モータースポーツ界でも愛され続ける86は、プロのレーサーさえも魅了するほどの走行性能の高さが魅力の車です。また、エンジン機能性の高さ、充実した装備が人気の理由といえるでしょう。

なにより、充実したオプションで、自分好みにカスタマイズできるという魅力もあります。自分好みの1台をつくることができれば、もっと快適に、もっと楽しくドライブできること間違いなしです。

本記事では、86のオプション装備やおすすめのカスタマイズをご紹介します。ご自身の希望に合わせて、プランを立てる際の参考にしてみてください。

目次

オプションで86を自分好みにカスタマイズ!


86には、以下の3つのグレードがあります。

簡単に説明すると、RZは装備が一番充実しているグレードです。最低限のオプション追加で自分好みの車をつくりたい方におすすめです。

次にRCは、最小限の装備は付いているものの、カスタマイズを前提としてつくられています。そのため、車両本体価格はグレード唯一の2,000,000円台と非常に安いです。そのため、「自分好みにカスタマイズしたい方」や「自分だけの1台をつくりたい方」におすすめになります。

SZはRCとRZの中間のグレードです。自分がどれくらい自分好みのカスタマイズをするか選ぶと良いでしょう。

それではここからは、86のおすすめのオプションを紹介していきます。以下の5つに分けて詳しく解説していくので、オプションで自分好みにカスタマイズする際の参考にしてみてください。

  • デザイン・スタイル
  • 内装・インテリア
  • ナビ・オーディオ
  • 安全装備
  • 快適装備

自分好みにカスタマイズすることで、世界で1つのあなただけの車をつくることができます。毎日のドライブがより楽しくなるでしょう。

メーカーオプションとディーラーオプション

オプションには、メーカーオプションとディーラーオプションの2種類あり、それぞれ使う商品や取り付けのタイミングが異なります。
代表的な商品を表にまとめたので、ご覧ください。

比べてみると、結構違いがあります。そのため、付けたいアイテムによってオーダーするものを変えるのも良いでしょう。

メーカーオプション ディーラーオプション
オーディオ
サンルーフ
ナビシステム
エアロパーツ
本革シート
キーレスエントリー
追加エアバッグ
自動安全システム
シートカバー
フロアマット
サイドバイザー

メーカーオプション

メーカーオプションとは、メーカーの工場で一緒に取り付けるオプション商品のことです。サンルーフや本革シート、キーレスエントリー、追加エアバッグ、自動安全システムなど、車両の一部となるパーツが中心に用意されています。

メーカーオプションは車を製造している段階にしか取り付けられないものが多いため、基本的に納車後に追加することはできません。また、一度オーダーし、契約したものはキャンセルができないので注意しましょう。

ディーラーオプション

ディーラーオプションの「ディーラー」とは販売店のことをいいます。ディーラーオプションとは、車の納車前に販売店で取り付けるオプション商品のことです。

ディーラーオプションには、表でもご紹介したように、シートカバーやフロアマット、サイドバイザーなどのアクセサリーや、オーディオやナビシステム、エアロパーツといったデジタル機器など幅広い商品があります。その中から好みや希望に応じて車をカスタマイズできます。

ディーラーオプションの特徴は、納車時、納車後問わずに追加で取り付けられるということです。また、価格もディーラーの任意で決めることができるので、比較的リーズナブルな価格設定になっていることも多いのも特徴の1つだといえるでしょう。

外装・エクステリアのオプション

ここからは、86の外観などのデザイン・スタイルにどのようなものがあるかをご紹介していきます。自分好みのデザインを探してみてください。

ここからは、以下の5つを紹介していきます。

  • ホイール
  • ライト
  • ミラー
  • ボディカラー
  • ナンバーフレーム

どこからカスタマイズしたらいいかわからない方は、外装からカスタマイズしていくことがおすすめです。車を見るだけで気分が上がるので、毎日のドライブが楽しくなるでしょう。

ホイール

ホイールは、外装部分の中でもとくに目立つので、カラーを変えるだけで車全体の雰囲気を大きく変えることができます。86は、17インチと18インチの2種類があるので、好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。
ホイールは、「以下の3点をどういうものにしたいか」で考えてみましょう。

  • サイズ
  • デザイン
  • ブランド

86のホイールのサイズは17インチと18インチのどちらかになります。車種によってはフロントとリアでサイズが異なることもあるので、購入前に必ず確認しましょう。ここからは、17インチ・18インチのホイールのおすすめ12選を表でご紹介してきますので、参考にしてください。

【17インチ おすすめホイール】

商品名 カラー 金額
SCHNEIDER DR-01 / シュナイダーディーアールゼロワン

鋳造ワンピースモデル

SCHNEIDER DR-01 / シュナイダーディーアールゼロワン

鋳造ワンピースモデル

19,980円
gram LIGHTS 57Xtreme REV LIMIT EDITION

グラムライツ 57エクストリーム REV

ブラックマシニングE-proCoat(BLJ) 33,000円
ホイール 17インチ SWALLOW TYPE-01 17×7.0 +38 5穴 PCD114.3 メタリックシルバー 12本スポーク ホイール単品1本 メタリックシルバー 10,490円
レイズマルカ アルミホイール 4本セット EuroSpeed S810 ブラックポリッシュ+レッドクリア 17×7.0J 5H PCD100 +50 ブラックポリッシュ+レッドクリア 69,519円
MID シュナイダー RX-02 ホイール ブラックポリッシュ/アンダーカットブルー 17インチ×7J +50 5H100 ブラックポリッシュ/アンダーカットブルー 68,743円

【18インチ おすすめホイール】

商品名 カラー 金額
CROSS SPEED HYPER EDITION CR10 / クロススピード ハイパーエディション CR10 ダイヤモンドブラック 20,980円
CROSS SPEED HYPER EDITION CR5 クロススピード ハイパーエディション CR5 セミグロスブラック 28,780円
CROSS SPEED HYPER EDITION RS9 / クロススピード ハイパーエディション RS9

軽量 スポーティ ワンピース モデル

グロスガンメタ 28,780円
G.speed G-01 G01 ホイール 18インチ G01-26 DS メタリックシルバー 38,900円
WAREN W06 ヴァーレン ホイール W06-20 ガンメタリック(DS) 56,830円

ライト

86には、際立つ鮮やかな光を放つLEDパーツがおすすめです。LED化されたランプに変えることで、車全体の雰囲気が引き締まり、より一層高級感も増すでしょう。

ここからは車の顔となる部分のヘッドライトと、後続車にとくに見られる部分であるテールランプでおすすめのカスタマイズをご紹介します。

【おすすめのヘッドライト】

商品名 金額
Grazio&co. 高輝度LEDターンランプバルブ T20 86 (ハチロク) 8,800円
【TOYOTA 86】VERTEX Lighting System LEDバンパーウインカー 11,642円
Grazio&co. LED DRLシステム 86 (ハチロク) 31,900円

【おすすめのテールランプ】

商品名 金額
ジュエルLEDテールランプ TRAD シーケンシャル VALENTI 86 (ハチロク) 59,400円
LEDテールランプキット 82,500円

ミラー

おすすめのミラーを表にまとめました。

【おすすめのミラー】

商品名 金額
Grazio(グラージオ) トヨタ 86・BRZ ブルーミラー/サンプロクテクトブルーレンズ 5,346~7,920円
VALENTI(ヴァレンティ) 86・BRZ ジュエルLEDドアミラーウインカー 40,700~49,500円
アウトバーンミラー 86・BRZ ワイドミラー 17,380円

ボディカラー

86がカスタマイズできるボディカラーは全部で7色です。メーカーオプションでボディカラーをカスタマイズした場合、以下の7色の中から選ぶことができます。

ちなみにオプション費用は、スパークレッドが55,000円、クリスタルホワイトパールが33,000円になります。

ナンバーフレーム

86には、純正ナンバーフレームが4種類あります。ナンバーフレームをオプションとして追加すると、ナンバープレートのデザイン性を向上させることが出来るのでおすすめです。

商品名 金額
ナンバーフレーム(デラックス)(フロント) 2,200円
ナンバーフレーム(デラックス)(リヤ) 2,200円
ナンバーフレーム(ベーシック)(フロント) 1,540円
ナンバーフレーム(ベーシック)(リヤ) 1,540円

外装・エクステリアのオプションはどのような人におすすめ?

ここまで、外装・エクステリアのオプションをご紹介してきました。

車はカスタマイズして自分だけの1台をつくることができますが、とくに外観をカスタマイズすることで気分も上がり、ドライブがより楽しくなります。なにより見るだけで楽しくなるのは大きなメリットだといえるでしょう。

86を購入される方は、車へのこだわりが強い方が多いのではないのでしょうか。モータースポーツ界でも人気の車種になるので、走行性能の高さはもちろん、シンプルで高級感のあるデザインも良いです。

オリジナリティー溢れるデザインは差別化しやすいです。こだわりがある方は外観からカスタマイズしてみることがおすすめです。

86で人気のパッケージオプション

トヨタの公式サイトでも記載されているのですが、86はカスタマイズカーがあります。

全部で7種のカスタマイズカーが記載されているのですが、ここではその中でもおすすめを3つに絞ってご紹介していきます。

人気のパッケージオプション①:空力パッケージ(GRスポーツマフラー付車)

最初の人気のオプションは空力パッケージ(GRスポーツマフラー付車)です。パーツは以下の通りです。

商品 金額(塗装済)
GRフロントスポイラー 50,600円
GRサイドスカート 61,600円
GRリヤバンパースポイラー 61,600円
GRスポーツマフラー 132,000円
GRカナード 17,600円
GRエアロスタビライジングカバー 22,000円
GRトランクスポイラー 35,200円

表でまとめた全7アイテムがセットになった空力パッケージ(GRスポーツマフラー付車)は、380,600円です。とにかくかっこいい外観と機能性の高いアイテムを厳選してオプション装備したいという方はこちらのセットがおすすめです。

人気のパッケージオプション②:エアロパッケージ(標準マフラー付車)

次におすすめなのは人気のオプションはエアロパッケージ(標準マフラー付車)です。パーツは以下の通りです。

商品 金額(塗装済)
GRフロントスポイラー 50,600円
GRサイドスカート 61,600円
GRリヤバンパースポイラー 61,600円

先程ご紹介した「空力パッケージ(GRスポーツマフラー付車)」よりは費用を抑えつつ、最低限のデザイン性を追求したのが「エアロパッケージ(標準マフラー付車)」です。

費用は3つセットで、173,800円となっています。車の顔となるフロントスポイラーや、サイド、後ろから見られやすいところまでデザインが行き渡ったパッケージです。

人気のパッケージオプション③:エアロパッケージ(GRスポーツマフラー付車)

最後に、人気のオプションはエアロパッケージ(GRスポーツマフラー付車)です。パーツは以下の通りです。

商品 金額(塗装済)
GRフロントスポイラー 50,600円
GRサイドスカート 61,600円
GRリヤバンパースポイラー 61,600円
GRスポーツマフラー 132,000円

先程ご紹介した「空力パッケージ(GRスポーツマフラー付車)」と「エアロパッケージ(標準マフラー付車)」の中間を取ったものが「エアロパッケージ(GRスポーツマフラー付車)」です。

費用は4つセットで、305,800円となっています。

エアローパッケージとの違いは、スポーツマフラーがついているところですが、スポーツマフラーのメリットとしては、排気音を抑えてくれたり、アクセルを踏んだ時の迫力を演出してくれるため、運転が楽しくなるという点があります。

86はスポーツカーとしても使われているため、運転を楽しみたい方は少し値段は張りますが、スポーツマフラー付きのセットを選ぶのも良いでしょう。

内装・インテリアのオプション

内装をカスタマイズすることで、快適さが増すだけでなく、自分好みな車内空間でより一層ドライブを楽しむことができます。

内装・インテリアは、以下の4つを紹介していきます。

  • ステアリング
  • フロアマット
  • イルミネーション
  • シートカバー

内装を自分好みにカスタマイズすると、車に乗り込んでからもより気分も上がるのでおすすめです。

ステアリング

スポーツカー好きの中では、ステアリングをカスタマイズすることも多いようです。86はスポーツカーとしても使用されているので、ステアリングを自分好みにされる方もいるのではないでしょうか。

ここからは、おすすめのステアリングを3つ紹介していきます。自分好みのものを探してみてください。

【おすすめのステアリング】

商品名 金額
REAL(レアル) 86・BRZ 後期 Dシェイプ スエードステアリング 58,520円
REAL(レアル) 86・BRZ 前期 Dシェイプ カーボン(3C)コンビステアリング 67,925円
REAL(レアル) 86・BRZ 後期 Dシェイプ カーボンコンビステアリング 60,610円

フロアマット

フロアマットは、「GRフロアマット」をオプション装備することができます。高いスポーツ性能と、足元の高級感が特徴のフロアマットは、色もブラックとレッドで選ぶことができ、価格は26,400円です。

また、他にも「スノー・レジャー用フロアマット」もあります。こちらは取り付け、取り外しも簡単にできます。フロアマットは、冬やレジャーの時には、スノー・レジャー用に敷きかえるなど、季節や使用シーンにあわせて使い分ける方も多いです。

価格は車種によって異なりますが、9,350円、又は11,550円です。

イルミネーション

イルミネーションをカスタマイズすることにより、一気に車内がラグジュアリーな空間になります。高級感や特別感を演出したい方には必須のオプションです。

おすすめのイルミネーションは、以下の通りです。

【おすすめのイルミネーション】

商品名 金額
シガーソケット ライト LED ランプ カーメイト CZ404 LEDライト2 プラグ ブルーLED 車内 ライト LEDライト ブルーLED 車 イルミネーション carmate 1,426円
音に合わせて 光る サウンド コントロール LED ライト 点灯 & 点滅 切替可能 1,450円
LEDフロアライト 4連 F250 白2×青3水平光 切り替え可 クリア カー用品のセイワ(SEIWA) メーカー直販 1,655円

シートカバー

86に用意されているのは、「GR革調シートカバー」です。上質で高級感のある革調のシートカバーは、一気にワンランク上の空間にすることができます。カラーはブラックのみの展開で、価格は、56,100円です。

内装・インテリアのオプションはどのような人におすすめ?

ここまで、86の内装・インテリアのオプションをご紹介してきました。86の内装・インテリアのオプションは以下のような人におすすめです。

車の内装というのは、車に乗った人にしか基本的には見えないものになります。だからこそ、細部までこだわり、カスタマイズすることで特別感が出るので、自分だけの空間で気分もより上がるでしょう。

ナビ・オーディオのオプション

アクセサリーのオプションは、ディーラーオプションで納車後に後付けできるものもあるので、性能や金額、デザインなどを比べてからの購入がおすすめです。
ここからは、以下の3つを紹介していきます。

  • カーナビ
  • オーディオ
  • バックモニター

カーナビ

メーカーオプションのカーナビは、2種類です。

種類 金額
T-Connectナビ 9インチモデル NSZT-Y68 240,350円
T-Connectナビ NSZT-Y68 159,720円

とくに、9インチモデルのナビは、大きな地図が見れるのはもちろん、迫力の映像が魅力的です。カーナビは、地図としてだけでなく、音楽や映像を楽しめるので、カスタマイズすると運転をより楽しめるでしょう。

オーディオ

オーディオがあるだけで、自分の好きな音楽を良質な音で聞くことができるので、運転がより楽しくなります。

おすすめオーディオは以下の通りです。

【おすすめのオーディオ】

商品名 金額
パイオニア スピーカー カロッツェリア TS-F1740 17cm コアキシャル2ウェイ 13,000円
JBL CLUB6520 6.5インチ 300W クラブシリーズ 2ウェイ 同軸カースピーカー (1ペア) 7,166円
アルパイン(ALPINE) 2ウェイスピーカー 16cmセパレート STE-G160S 13,480円

バックモニター

86に用意されているバックモニターは1種類で、後方視界をカラー映像で表示します。また、距離目安線も表示してくれるため、駐車時の後退操作のサポートもします。

バックモニターの価格は17,600円です。

ナビ・オーディオのオプションはどのような人におすすめ?

ここまで、ナビ・オーディオのオプションをご紹介してきました。

今や車の運転に、音楽や映像は必須となってきています。そのため、楽しい気持ちで運転したいという方はナビやオーディオの設置がおすすめです。

安全装備のオプション

安全装備があると、いざとなった時にサポートしてもらえるので安心です。

近年、事故や煽り運転など、車でのトラブルが増えてきているので、安心してドライブできる環境を守るためにも、安全装備は付けておくと良いでしょう。ここからは、以下の3つを紹介していきます。

  • ドライブレコーダー
  • アダプティブハイビームシステム
  • ドライブサポートシステム

ドライブレコーダー

86に搭載できる純正のドライブレコーダーは2種類あります。ドライブレコーダーがあると走行時も、駐車時も安心です。カーナビと連動しているタイプもあるため、大きい画面で確認することができます。

商品名 金額
安心機能付きドライブレコーダー(別体型)DRT-AN1 54,450円
カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)DRD-C68 63,250円

購入する際は、用途に合わせて選択してください。

アダプティブハイビームシステム

86には、アダプティブハイビームアシスというものが搭載されています。アダプティブハイビームシステムは、アイサイトのステレオカメラが前方を検知し、状況に応じてハイビーム、又はロービームを自動的に切り替えれます。

見通しの悪い夜間の走行なども、安全を確保してくれるため安心です。ハイビームで走行するのは、主に以下の状況のときです。

ハイビームで走行
  • 約30km/h以上で夜間走行している場合
  • 前方に車両がない場合

ロービームに切り替わるのは、主に約20km/h以下で走行している場合です。

どのようなときにロービームに切り替わる?
  • 先行車や対向車を検知した
  • 市街地走行とシステムが判断した

ただし、このような場合は自動的にロービームへと切り替わります。

ドライブサポートシステム

86には、ドライブサポートシステムは搭載されていません。オプション設定もまだない状態です。ただ、今後オプション装備することができると、より安心して運転を楽しめるようになるので、追加する方が安心だといえるでしょう。

安全装備のオプションはどのような人におすすめ?

ここまで安全装備のオプションについてご紹介してきました。安全装備のオプションは、以下のような方におすすめです。

安全装備のオプションはこんな人におすすめ
  • 自分や家族、友人の安全を確保したい
  • 安心してドライブを楽しみたい

先程お伝えしたように、車でのトラブルが近年はとても増えているため、自分や乗車している方を守れる環境を整えておきましょう。そのために、安全装備を付けるのも1つの手です。

快適装備のオプション

自分好みかつ快適に過ごせるカスタマイズをして、ドライブを楽しみましょう。ここからは、以下の2つを紹介していきます。

  • シートヒーター
  • アクセサリーコンセント

ドライブをするときはもちろん、日常的な運転でより便利に快適に過ごせるようになると、車に乗るのが楽しくなります。

シートヒーター

座席を温めてくれるシートヒーターは、基本的に後付けができます。冬になって、寒さを感じてきたら付けるのも良いでしょう。

おすすめのシートヒーターは以下の通りです。

【おすすめのシートヒーター】

商品名 金額
シートクーラー シートヒーターXAA377 6,400円
カーシートヒーター&クーラー 6,990円
JUAN.co シートヒーター 1人掛け 2,168円

アクセサリーコンセント

アクセサリーコンセントは、AC100Vで消費電力の合計が1500W以下の電気製品を使用できます。走行中に車内で電気製品を使うときに便利です。

86には搭載されていないので、必要な場合はオプションとして追加しましょう。

環境装備はどのような人におすすめ?

ここまで環境装備のオプションをご紹介してきました。環境装備のオプションは、以下のような方におすすめです

特に環境装備のオプションまでこだわるかたは中々いないので、ワンランク上の車をつくりたい方はぜひオプション追加しましょう。

お得にカスタマイズ!86のセットオプション

ここからは、86で用意されているお得なセットオプションをご紹介します。もちろん、自分好みにカスタマイズして、自分だけの1台をつくるのも良いですが、まとめてセットになったプランは、よりお得にカスタマイズできるのでおすすめです。

インテリアはもちろん、安全装備にもお得なパッケージがあるので、一度検討してみるのも良いでしょう。

セットオプション①:ベーシック「いちおし」セット

ベーシック「いちおし」セットのセット内容は以下の通りです。

商品 金額
GRフロアマット 26,400円
サイドバイザー(ベーシック) 19,800円
盗難防止機能付ナンバーフレームセット 9,900円
ベーシック「いちおし」セット 56,100円

「カスタマイズしてみたいけど、なにからやったらいいかわからない」という方はこちらのセットがおすすめです。

サイドバイザーは、雨天時の室内換気に役立ちます。高速走行時の風切り音を配慮したアクリル製のものなので、これだけでワンランク上の車をつくることができるでしょう。

セットオプション②:盗難防止機能付ナンバーフレームセット

盗難防止機能付ナンバーフレームセットのセット内容は以下の通りです。

商品 金額
ナンバーフレーム(デラックス/フロント&リヤ) 2,200円〜
GRロックボルト(ナンバープレート用) 2,860円
盗難防止機能付ナンバーフレームセット 9,900円

こちらは、デラックスタイプのナンバーフレームのため、とにかく細かいところまでこだわりたい方におすすめです。盗難防止機能付なので万一に備えておくのも良いでしょう。

セットオプション③:盗難防止機能付ナンバーフレームセット

盗難防止機能付ナンバーフレームセットのセット内容は以下の通りです。

商品 金額
ナンバーフレーム(ベーシック/フロント&リヤ) 1,540円〜
GRロックボルト(ナンバープレート用) 2,860円
盗難防止機能付ナンバーフレームセット 8,580円

こちらは、ベーシックタイプのナンバーフレームのため、価格を抑えつつ、良い商品を使いたい方におすすめです。また、こちらも盗難防止機能付なので万一に備えておくのも良いでしょう。

セットオプション④:車載防災セット

車載防災セットのセット内容は以下の通りです。

万一の災害に備えて、持ち運びしやすいリュックタイプの搭載ケースに全12アイテム収納されているこちらのセットは、13,200円です。防災セットは用意しておいて損はないので、こちらはどんな方にもおすすめのセットです。

86でオプションを付ける際の注意点

ここまで、86におすすめオプションをお伝えしてきましたが、ここからはオプション装備をするにあたって気をつけるべき注意点を紹介していきます。

これさえ知っておけば安心というものを厳選しました。注意点は以下の3つです。

注意点
  • 納車後、追加オプションできない場合もある
  • 不正改造に該当してしまう場合もある
  • 車検や整備を断られる場合もある

ここからは1つずつ詳しく解説していきます。

納車後、追加オプションできない場合もある

とくに、メーカーオプションは納車後、追加オプションできない場合がほとんどです。

納車後、「オプション付ければよかった」と思ったとしても手遅れになってしまいます。費用やデザインなど、悩むところは多いですが、後悔しないような選択を心がけましょう。

何より、事前確認が大切です。

不正改造に該当してしまう場合もある

不正改造に当てはまるのは主に以下の3つです。

どのようなときに不正改造が当てはまる?
  • サイズや重量が規定の範囲を超えている
  • 灯火類が基準違反
  • ステッカーの貼り付け位置が違反

例えば、エアロパーツなどを装着すると、車のサイズや重量が変化します。自分でカスタムした後の車は、車検証に記載されているサイズを元にしましょう。納めなければいけない規定範囲は、以下に記載しました。

灯火類は実は色の種類や取り付け位置が厳格に決められています。しかし、一般的に販売されている商品は、車検非対応のものも混在しているため間違いやすいです。特に初心者の方は灯火類を購入する際は必ずショップスタッフに確認し、保安基準を満たしている商品を購入しましょう。

そして、カスタムの第一歩として導入しやすいステッカーはフロントガラスや運転席/助手席の窓ガラスに貼り付けると違法改造に該当するため、車検にも通りません。貼り付けが許されるのはリアガラスという車の後ろにある窓ガラスのみなので、注意してください。

不正改造をして一般道を走行すると、事故に起こしてしまったり、車が故障してしまうなどのリスクが増大するので注意しましょう。

車検や整備を断られる場合もある

カスタマイズした車は、たとえ保安基準を満たしていたとしても、カー用品店やディーラーで整備や車検を断られる場合があります。

ただし、カスタム専門ショップでは取扱いメーカー以外でも対応してくれることが多いので、車検や整備について気になる方は相談してみてください。

まとめ

86には、多くのオプションを付け、自分好みにカスタマイズすることが可能です。世界で1台の車をつくることができるメリットは大きいですが、オプション装備をする上で注意点もあるので、こちらは事前に確認しておきましょう。

また、オプションは追加すればするほど費用がかかりますが、一度払えばずっと使えます。快適でもっとドライブを楽しむためにも、自分好みにカスタマイズし、自分だけの車をつくってみると良いでしょう。