カムリは、長年愛されるトヨタの高級セダンで、車名の由来は日本語の「冠(かんむり)」です。クラウン(王冠)・カローラ(花冠)・コロナ(太陽冠)の流れをくむネーミングとされています。

カムリはトヨタ車の中でも長い歴史を持っており、初代モデルが発売されたのは1980年と、実に40年以上も愛されている人気の車種です。現行モデルは2017年に発売された10代目のモデルで、全グレードがハイブリッド専用車となっています。

実際に乗っている人がカムリにどのような評価をしているのか気になるという方も多いのではないでしょうか。購入するのであればユーザーの声にも目を向けたいところです。

そこで本記事では、国内外で長年愛されているカムリに関する評価や口コミについて、あらゆる角度から徹底解説していきます。カムリの購入を検討している方や、車種選びに迷っている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

目次

カムリの口コミ

日本国内で販売されているセダンタイプの車には、数多くの種類があります。その中からひとつの車種を選ぶことさえも簡単ではありません。そのため、購入前に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

外観や内装が好みに合っているかどうかや、走行性能や乗り心地・車両価格など、車を購入する際に気になる点は色々あります。普段の車の使用環境や走行シーンによっても、車種の選択方法は変わるでしょう。

気になる車種がどのような評価を得ている車なのかを事前に調べることも、車種選びの大事なポイントといえます。

それでは、カムリはどのような評価がされているのでしょうか。あらゆる角度からカムリに関する評価や口コミを見ていきましょう。

カムリについての口コミ・評価を解説していきます。

1.エクステリアに関する口コミ・評価

まずは、カムリのエクステリアに関する口コミ・評価から見ていきましょう。

トヨタのセダンの中でも長い歴史を誇るカムリですが、10代目となる現行モデルのエクステリアにはどのような評価や口コミがあるのでしょうか。カムリのエクステリアに関する口コミ・評価は以下の通りです。

全体的に、良い口コミや評価が多くみられました。

歴史のあるセダンであることから、年配向けのイメージもあるカムリですが、現行モデルのスタイリッシュなエクステリアは古さを感じさせないデザインとなっています。

スポーティで力強い印象のWSグレード、華やかで気品あるGグレードとXグレード。2種類のスタイルから選ぶことができるのも魅力的です。

2.インテリアに関する口コミ・評価

全グレードに9インチディスプレイオーディオが装備されています。スマートフォンと連携させれば、電話やメッセージ、音楽などのアプリをディスプレイに表示させて操作することも可能です。

カムリの内装は、運転席・助手席周りのデザインが左右非対称となっており、従来の左右対称のオーソドックスなものと比較するとスタイリッシュな雰囲気となっています。

上位グレードであれば、本革のシートや本革巻きのステアリングホイールが装備されるなど、さらにラグジュアリー感が増します。

3.走行性能に関する口コミ・評価

2WD同等の足元スペースを確保しつつ、後輪駆動システムを車両後方に搭載しました。発進時や滑りやすい路面などでスムーズに4WD状態へ切り替えることにより、低燃費に貢献すると同時に発進性や走行安定性もアシストしています。

電動パワーステアリングを採用することで、ハンドルの切り始めのレスポンスが良く、思いのままの操舵感を実感できるでしょう。

フロントサスペンション・リヤサスペンションで、しなやかさや配置の適正化などを図り、優れた安定性を実現しています。その結果、道路からの衝撃の吸収やブレーキ時の姿勢変動も抑制し、車内の静粛性と快適さを実現しました。

4.乗り心地に関する口コミ・評価

カムリの乗り心地に関しては、良い口コミや評価が多く見られました。

運転席のシートは、前後スライドとリクライニング、座面前端や後端の上下などを電動で行うことができます。無段階で調整できるので、運転する方の最適なポジションでドライブを楽しめます。

WS“レザーパッケージ”・G“レザーパッケージ”の運転席と助手席にはシートヒーターが標準装備され、ロングドライブ時に負担のかかりやすい肩や腰、寒い日に冷えやすい脚部などを温めてくれます。

TNGAプラットフォームによって重量バランスが向上しました。また、優れた車両の安定性により、横揺れなどが少ない安定性のある走りを実現しています。振動や横揺れが少ないことは、車酔いしやすい方にはうれしい点なのではないでしょうか。

車体サイズが大きいため、取り回しが難しいと感じる方もいるかもしれませんが、運転席からの視界も良いので、慣れることによって緩和されていくと考えられます。

5.価格に関する口コミ・評価

カムリの価格に関する口コミや評価には高すぎるという声は少なく、その重厚感からはむしろ低価格なのでは、と考える方が多いようです。

カムリの各グレードの価格は以下の通りです。

2WD 4WD(E-Four)
WS”レザーパッケージ” 4,484,000円 4,682,000円
WS 3,947,000円 4,145,000円
G”レザーパッケージ” 4,374,000円 4,572,000円
G 3,804,000円 4,002,000円
X 3,495,000円 3,693,000円

エントリーモデルであるGグレードの2WDタイプは350万円を切る価格で、最上位グレードのWS”レザーパッケージ”の4WDタイプでも460万円台と価格は比較的抑えられています。

カムリには、エアロパーツなどのカスタマイズやオプション装備なども豊富に用意されているので、車体本体の価格が抑えられていると予算を好みのカスタマイズに回すことができるでしょう。

6.燃費に関する口コミ・評価

現行モデルのカムリはハイブリッド専用車となっています。燃費は2WDのWLTCモードで24.3〜27.1km/L、E-Fourでも21.6km/L。全長5m弱の大型セダンとしては優れた燃費性能だといえます。

高い熱効率・高出力を両立した「2.5Lダイナミックフォースエンジン」や、ハイブリッドシステムの小型・軽量・高効率化技術を組み合わせています。これにより、優れた動力性能を実現しつつ低燃費も叶えました。

また、タイヤ空気圧警報システムによって4輪それぞれの空気圧をマルチインフォメーションディスプレイに表示します。これによって安全な走行と燃費の向上にもつながりました。

7.その他の口コミ・評価

フードを低く設定したことにより、前方の見晴らしとカーブ時の前方の視界が良好になっています。また、サイドミラーをドア部に取り付けることで左右の広い視界も実現しました。この視界の良さから、大きめの車体であっても取り回しに慣れやすいでしょう。

2,825mmというロングホイールベースからもたらされる車内サイズのゆとりは、カムリの持つ魅力のひとつといえます。前の座席との間の距離にも余裕があるため後部座席の足元にもゆとりが生まれ、シートも大人3人が並んでもゆったりと座れる広さが確保されています。

ハイブリッドバッテリーを小型化しました。また、バッテリーをリヤシート下へ移動することで大容量のラゲージスペースが確保され、ゴルフバッグを収納できる十分なゆとりがあります。

ロック解錠後にバネの力でラゲージドアが自然に全開になるので、ドアを手で持ち上げることなく荷物を積むことも可能です。ひとりでの買い物などにも重宝する機能といえます。

カムリは、安全性能面でも優れています。ぶつからないをサポートする「プリクラッシュセーフティ」や、車間距離を一定に保つ「レーダークルーズコントロール」・「レーントレーシングアシスト」など、多彩な安全機能はドライバーや同乗者の安全と安心につながります。

カムリの総評価

ここまでは、さまざまな角度からカムリについての口コミや評価をご紹介しました。どの項目も、全体的に良い口コミや評価が多く見られました。

高級セダン、という位置づけにあるにもかかわらず比較的価格が抑えられており、燃費性能もかなりの高評価を得ています。

また、セダン車でありながら大容量のラゲージスペースを確保していることも高評価を得る要因のひとつでした。車両サイズの大きさから取り回しを心配する声も聞かれましたが、運転に慣れることでそれも気にならなくなりそうです。

スタイリッシュな外観や高級感のある内装、あらゆる角度からみた性能など、カムリは総合的にとてもバランスのよく取れた車種といえるのではないでしょうか。

質実剛健さと華やかさを併せ持つ、上質なセダンといった印象の1台です。

カムリについて

カムリは初代発売以来、モデルチェンジを繰り返しながら40年以上も愛されてきた車です。10代目である現行モデルのカムリの主な仕様は以下の通りとなっています。

WS”レザーパッケージ” WS
車両総重量   kg 1,875 1,855
最小回転半径  m 5.9 5.7
全長/全幅/全高   mm 4,910×1,840×1,445
ホイールベース   mm 2,825
乗車定員   名 5 5

 

G
”レザーパッケージ”
G X
車両総重量   kg 1,875 1,855 1,825
最小回転半径   m 5.9 5.7 5.7
全長/全幅/全高   mm 4,885 × 1,840 × 1,445
ホイールベース mm 2,825
乗車定員 名 5 5 5

カムリは、車両サイズはやや大きめですが、慣れると比較的取り回しもしやすい車種といわれています。室内サイズのゆとりなどもあり、チャイルドシートが必要な場合や、ゆったりとロングドライブを楽しみたいシーンにもぴったりです。

まとめ

長年愛されてきたセダン車で、スタイリッシュに変貌を遂げた現行モデルのカムリ。本記事では、さまざまな角度からカムリについての口コミや評価を詳しく解説してきました。

近年、コンパクトカーやSUVの人気が高く、セダンを選ぶ方が少なくなってきているようにも思えます。しかし、今回解説したカムリのように室内サイズに余裕があり、燃費性能も向上しているセダンも増えています。

エクステリア・インテリアともに「高級感がある」、「落ち着いていてかっこいい」などの好意的な口コミや評価が多く見られました。

燃費や車両価格に関しても良い評価が多く、車種選びで迷っている方にとっても選択する際の大きなポイントになるのではないでしょうか。

居住性も良く荷室容量も多いなど、ロングドライブにも適した性能を持つカムリの購入を検討している方はぜひ、この記事を参考にしてみてください。