世界累計販売台数5000万台を達成したトヨタの「カローラシリーズ」。

トヨタを代表するカローラのハッチバックモデルが「カローラスポーツ」です。2018年6月に発売されたカローラスポーツは燃費性能と走りの楽しさを追求しており、内装・外装ともに機能的でデザイン性が高いのが特徴です。

スポーツモデルにありがちな、後部座席が狭すぎるということもなく、実用性の高いスポーツモデルで、デザインもスポーティで高級感があります。もちろん名前の通り、本格的なスポーツ走行も楽しめます。

そんなカローラスポーツは、ユーザーの好みに合わせて様々なカラーを選べます。グレードにもよりますが、カラーは全10色。モノトーンが7色とツートンが3色です。なお、特別仕様車のみで選べるカラーもあります。内装もオプションで変更することができるので自分好みのカローラスポーツを手に入れることが出来ます。

ボディカラー選びは重要!

まず、カラーを選ぶ際に最も重要なのが、自分の好みのカラーを選ぶことです。カローラスポーツでは全10色と豊富なボディカラーが用意されており、カラーも「メタリック」や「マイカ」と高級感があるものが多いです。新車のボディカラーは、基本色の場合、価格は同じです。しかし、一部はオプションカラーの為、追加料金が必要な有料色の設定もあります。

当然ですが、購入後にボディカラーを変更することはできません。車を購入する際はしっかり考えてボディカラーを選ぶことが大切です。

自分の好みのカラーを探してみる

まず最初に、カローラスポーツのグレードと選べる色について説明していきます。

カローラスポーツには、ガソリン車、ハイブリッド車ともに「G”X”」「G」「G”Z”」の3種類のグレードがあります。さらに2021年7月には特別仕様車が発売。いままで選べるカラーが8色でしたが、特別仕様車のみで選べるカラーが登場しボディカラーは全10色になりました。

グレードでみると、「G”X”」のみボディカラーが4色ですが、「G」「G”Z”」はガソリン車、ハイブリッド車ともにボディカラーが8色とバリエーションが豊富です。また、特別仕様車で選べるカラーは4色。特別仕様車のみで選べるカラーはモノトーンが1色、ツートンが1色あります。

そして、グレードや仕様によって選べるカラーが異なります。どのグレードにどのカラーがあるのかを以下にまとめました。カラーによってはオプションカラーで有料となります。そちらも一緒に確認してみてください。

特別仕様車 ハイブリッド G
・プラチナホワイトパールマイカ(有料色)
・プレシャスメタル(有料色)
・アティチュードブラックマイカ
・アティチュードブラックマイカ×プレシャスメタル(有料色)
ハイブリッド G”X”/G/G”Z”
G”X”
・プラチナホワイトパールマイカ(有料色)
・シルバーメタリック
・グレーメタリック
・アティチュードブラックマイカ
G
上記4色にプラス
・ブラキッシュアゲハガラスフレーク(有料色)
・エモーショナルレッドⅢ(有料色)
・アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ(有料色)
・アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッドⅢ(有料色)
G”Z”
Gと同カラー
ガソリン G”X”/G/G”Z”
G”X”
・プラチナホワイトパールマイカ(有料色)
・シルバーメタリック
・グレーメタリック
・アティチュードブラックマイカ
G
上記4色にプラス
・ブラキッシュアゲハガラスフレーク(有料色)
・エモーショナルレッドⅢ(有料色)
・アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ(有料色)
・アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッドⅢ(有料色)
G”Z”
Gと同カラー

ここからは、カローラスポーツのボディカラーの特徴や、その色を選ぶべき人について詳しく説明していきます。

モノトーン

まずはモノトーン。モノトーンはボディとルーフの色が同じワントーンでカラーバリエーションも豊富です。

モノトーン 7色
・プラチナホワイトパールマイカ
・シルバーメタリック
・グレーメタリック
・アティチュードブラックマイカ
・ブラキッシュアゲハガラスフレーク
・エモーショナルレッドⅢ
・プレシャスメタル

プラチナホワイトパールマイカ


※メーカーオプション:¥33,000

まずは1番人気のプラチナホワイトパールマイカ。

プラチナホワイトパールマイカは2020年6月のマイナーチェンジの際に追加された色で、メーカーオプションのカラーです。「G”X”」「G」「G”Z”」すべてのグレードで選択ができ、特別仕様車のみドアサッシュがブラックになっています。

トヨタ定番のボディーカラーなので、このカラーを選ぶ人が最も多いです。また、このカラーはメタリックではなく、マイカなので真珠のような輝きがあり、男女問わず幅広い世代に人気です。そのため、有料色ですが目にすることも多いのではないでしょうか。

飽きのこないカラーなので、長く乗りたい方におすすめです。加えて、ホワイトパールマイカは人気色のため、将来の査定でも有利になります。そのため、定期的に買い替えを考えている方や自身の都合で長く車を所持する必要のない方にもおすすめだといえるでしょう。

シルバーメタリック


シルバーメタリックは、汚れや傷が目立ちにくいカラー。愛車の手入れにあまり時間をかけられない人から特に支持されています。

シルバーメタリックは、ハイブリッド車、ガソリン車の「G”X”」「G」「G”Z”」すべてのグレードで選択できます。

明るめのシルバーは、ホワイト、ブラックに次ぐ定番色であるため根強い人気があります。

グレーメタリック


渋い色味が大人の色気があると人気のグレーメタリック。今までなかったグレー系のカラーが、2020年6月のマイナーチェンジの際に追加されました。グレーメタリックも、ハイブリッド車、ガソリン車の「G”X”」「G」「G”Z”」すべてのグレードで選択できます。

落ち着いていて、深みのある印象をうけるようなカラーですが、メタリックカラーのため光沢もありシックな印象です。

シルバーメタリック同様、汚れや傷の目立ちにくいカラーでお手入れにあまり時間をかけられない、そしてより落ち着いたシックな色がいいという方におすすめです。

アティチュードブラックマイカ


人気の定番色、ブラック。高級感があり男女問わず人気な色です。

アティチュードブラックマイカも「G”X”」「G」「G”Z”」すべてのグレードで選択できます。

こちらの色もプラチナホワイトパールマイカ同様、メタリックではなくマイカなので真珠のような輝きがあります。そのため、高級感がありながらも迫力があるカラーとなっています。もちろん、アティチュードブラックマイカも年齢、性別を問わず選びやすいカラーです。こちらも飽きの来ないカラーのため、長く乗りたい人におすすめです。

ブラキッシュアゲハガラスフレーク


※メーカーオプション:¥33,000
こちらは、一見するとブラックにも見えますが、日の当たり方によっては紺色にも見える珍しいカラーです。ブラキッシュアゲハガラスフレークは、メーカーオプションのカラーとなっており、ハイブリッド車、ガソリン車の「G」「G”Z”」でしか選択できません。

ガラスフレークのキラキラ感が魅力で、光の当たり方で様々な表情を見せてくれるため人気のカラーです。

暗めの落ち着いたカラーの車を探している人には、この黒とはひと味ちがう個性的な珍しい色味を気に入っていただけるのではないでしょうか。

エモーショナルレッドⅢ


※メーカーオプション:¥55,000

エモーショナルレッドⅢは2021年7月の一部改良で新たに追加されたカラーです。カローラスポーツのアピールカラーとして売り出しているもので、スポーティながらプレミアム感も感じさせます。うっとりするようななめらかな質感が高い評価を受けているカラーです。

こちらもメーカーオプションのカラーになり、「G」「G”Z”」のグレードでしか選ぶことは出来ません。

レッドカラーは目立ちやすいですが、他の人とひと味違うカラーにしたい人におすすめです。

プレシャスメタル

※メーカーオプション:¥55,000

プレシャスメタルは、特別仕様車のみで選べるカラーです。この色はシルバーメタリックとグレーメタリックの間の色味です。シルバーメタリックほど明るくなく、グレーメタリックだと暗く感じてしまう人におすすめのカラーです。

メーカーオプションのカラーですが、他とは少し違うカラーになっていますので、特別感が味わえるのではないでしょうか。

ツートン

ここからは、ツートンカラーについて説明していきます。
ツートンは、ボディとルーフ、ミラーのカバーが別の色になっています。ボディカラーは同じでもモノトーンとツートンでは、全く違う印象になるでしょう。

ツートン 3色
・アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ
・アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッドⅢ
・アティチュードブラックマイカ×プレシャスメタル

アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ


※メーカーオプション:¥77,000

こちらはツートンで定番のブラックルーフにホワイトボディの組み合わせです。ブラックもホワイトもどちらもマイカのため、車全体が真珠のような輝きがあります。

ツートンはどちらも2020年6月のマイナーチェンジの際に追加された、メーカーオプションのカラーです。

他の人と被りたくない、ひと味違うカラーにしたい人におすすめです。

ツートンカラーも「G」「G”Z”」のグレードでしか選択することができません。

アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッドⅢ


※メーカーオプション:¥99,000

ブラックルーフにボディがレッドの組み合わせです。鮮やかなレッドにシックなブラックの組み合わせが海外でも人気のカラーです。

エモーショナルレッドⅢは、カローラスポーツのアピールカラーとしているだけあり、プレミアム感を感じさせます。しかし、ルーフがアティチュードブラックマイカの為、スポーティさと同時に引き締まった印象を与えます。

「ボディもルーフも赤だと派手すぎてしまう。けれど赤の車に乗りたい。」とお考えの方におすすめです。ルーフがブラックのため、男性でも乗りやすいカラーになっています。

アティチュードブラックマイカ×プレシャスメタル

※メーカーオプション:¥99,000

アティチュードブラックマイカとプレシャスメタルのツートンカラーです。ルーフとドアミラーはアティチュードブラックマイカでボディがプレシャスメタルになっています。

この色は、特別仕様車のみで選べるカラーです。ほどよい明るさのボディに高級感のある黒のルーフが特徴となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。カローラスポーツは2度のマイナーチェンジでカラーバリエーションが豊富になりました。さらに定番の人気色からひと味ちがう色まで様々なカラーを取り揃えています。それに加え、特別仕様車が発売され、新しいカラーも登場しています。まずは、自分のお気に入りの色を見つけてみましょう。

それでも、どのボディカラーにするか悩んでしまう場合があります。そんな時には、以下を参考にしていただきたいです。

まず、カラーによっては傷や汚れが目立ってしまう場合があります。こまめに手入れが必要なカラーもあるため、自分自身の生活スタイルにあったカラーを選ぶという選択方法もあります。

次に参考にしていただきたいことは、ボディカラーによっては下取り額や査定額が変わるということです。年齢、性別問わずに乗れるカラーは高く買い取ってもらえる傾向があります。しかし、定番カラーはその分、他の人とかぶってしまうということを忘れてはいけません。

ご購入の際は、本記事で紹介したカラーの特徴を参考にしてみてはいかがでしょうか。充実したカラーバリエーションの中からお気に入りの一色を見つけてみてください。