大人数が乗れて荷物もたくさん積めるミドルサイズミニバンのトヨタのノア。

2022年1月には8年ぶりのフルモデルチェンジを果たし、さらに注目を集めています。

標準搭載された装備でも、充分快適なドライブを楽しむことができるノアですが、豊富に用意されたオプションでカスタマイズすれば、より便利で、自分好みの一台を手に入れることができるでしょう。

とはいえ、ノアに用意されたオプションは非常に数が多く、「どれを選べばいいか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

本記事ではノアの購入を検討されている方に向けて、オプションをご紹介します。

使い方に合わせた最適なオプションを選ぶことで、より快適なお出かけを楽しんでみてはいかがでしょうか。

目次

オプションでノアを自分好みにカスタマイズ!

ノアには快適さを向上させるオプションはもちろん、見た目をカスタマイズするパーツや、安全性を向上させるグッズが用意されています。

ここからはそんなノアに用意されたオプションを「デザイン・スタイル」「内装・インテリア」「安全装備」「快適装備」の4つに分けてご紹介します。

デザイン・スタイル

まずはノアのエクステリアに取り付けるオプションパーツをご紹介します。

運転のしやすさや使い勝手にも差が生まれるパーツが揃っていますので、ぜひ使い方に合わせてオプションを選ぶ参考にしてください。

サイドバイザー

サイドバイザーは、車のサイドガラスに取り付けるカバーで、ノアには、車両の形状に合わせた専用設計のサイドバイザーが用意されています。

このオプションがあれば、雨が降っている時にも車内を濡らすことなく換気ができますので、タバコを吸う方や、車内での飲食が多く臭いが気になる方におすすめです。

また、サイドバイザーを取り付けると風切り音が大きくなると思う方も多いと思いますが、ノアに用意されたサイドバイザーは、音に配慮したデザインを採用していますので、高速走行時にも快適なドライブを楽しむことができるでしょう。

価格は1台分+24,200円となります。

ドアエッジプロテクター

ドアを開けた時に、ドアをぶつけてしまい、ドアエッジが欠けてしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、ドアエッジプロテクターです。

このオプションは、ドアのエッジに樹脂製のプロテクターを取り付けるもので、ぶつけやすいドアエッジをあらかじめ保護することで傷からボディを守ってくれます。

カラーは、ホワイト・スーパーシルバー・シルバーメタリック・ブラック・レッドマイカメタリック・ダークブルーの6種類が用意されており、ボディーカラーに近い色を選べばプロテクターが目立つ心配もありません。

価格はフロントドアに取り付ける2本分がセットで+2,750円となります。

ドアハンドルプロテクションフィルム

ドアエッジと同じく、大切に扱っていても傷が付きやすいのがドアハンドルです。

特に内側のくぼみは、爪や指輪などのアクセサリーがぶつかることで細かい傷が付きやすく、そのままにしておくと汚れが入り込み黒ずんでしまうことも。

そんな傷や汚れを防ぐのがプロテクションフィルムです。このオプションはウレタン製の透明フィルムを採用しているため、見た目に影響を与える心配もありません。

価格はフロント・リヤ各2枚がセットになって+8,250円となります。

レインクリアリングブルーミラー

レインクリアリングブルーミラーは、ドアミラーの表面に親水処理を行うオプションで、雨天時の視認性が向上し、より安全なドライブを楽しむことができます。

また、日光に当たると親水性が回復するという特徴がありますので、効果を持続させることが可能です。

価格は+13,200円となります。

LEDフォグランプ

霧がかかった道や雪道を走行する際に、視認性と安全性を向上するフォグランプ。ノアでは「S-Z」「S-G」「Z」にフロントフォグランプが標準搭載されていますが、「G」と「Z」ではオプション設定となっています。

価格はオプションで用意されたリヤフォグランプや、トヨタチームメイトを注文しているかどうかにより異なり、+47,520円〜48,290円です。

また全てのグレードで、ヘッドランプの明るさを補助するホワイト発光と、悪天候時の視認性をサポートするイエロー発光の切り替えが可能なバイカラーLEDフォグランプを用意。

こちらのオプションもLEDフォグランプと同様、他に取り付けるオプションによって価格が異なり、+49,500円〜56,320円となります。

リヤフォグランプ

霧や雪で視界が遮られるような道を走行する場合、後方車へ自社の存在を知らせるために役立つのがリヤフォグランプです。

ノアでは、全てのグレードでオプション設定となりますので、雪や霧が多い地域にお住いの方や、深夜・早朝に車に乗る機会が多い方は、ぜひ取り付けをご検討ください。

価格は、他に取り付けるオプションやグレードによって異なり、+16,500円~+24,090円となります。

ナンバーフレーム

どうしてもシンプルな印象となってしまうナンバープレート。ノアではそんなナンバープレートのデザイン性を向上させるナンバーフレームを用意しています。

ノアのナンバーフレームには、シルバーメッキに細かいシボ加工を施したデラックスとシルバー塗装を採用したシンプルなベーシックの2タイプが販売されており、お好みによって選択することが可能です。

ただし、光学式ナンバープレートを取り付けた場合、ナンバーフレームを取り付けることができませんのでご注意ください。

どちらのタイプもフロント・リヤが別売りとなっており、価格は以下の通りとなります。

オプション名 価格
フロントナンバーフレーム(ベーシック) +1,540円
リヤナンバーフレーム(ベーシック) +1,540円
フロントナンバーフレーム(デラックス) +2,200円
リヤナンバーフレーム(デラックス) +2,200円

 

内装・インテリア

https://www.yokohama-toyopet.co.jp/file/cms/-1/3626675/noah_grade_img02.jpg

長距離のドライブや、長時間のお出かけを楽しむためには、車内の快適性が欠かせないと考える方も多いのではないでしょうか。

ノアには広い車内を快適に過ごせる内装やインテリアのオプションも豊富に用意されています。

ここからは内装・インテリアのオプションを詳しく解説しますので、ぜひ自分に合ったオプションを見つける参考にしてください。

14型有機ELディスプレイ

14型有機ELディスプレイは、後部座席用に用意されたトヨタ純正のディスプレイです。

このオプションはA4サイズのコピー用紙ほどの大画面を採用しており、サードシートからも映像と音楽を楽しむことができます。

さらに前後個別再生にも対応。前席は音楽を楽しみ、後席ではDVDを鑑賞するということも可能です。

乗る人の好みに合わせて車内にいる時間を楽しむことができますので、大人数でお出かけをする機会が多い方はぜひご検討いただきたいオプションとなります。

価格は+151,800円で、天井色がブラックの場合はブラック、グレーの場合はライトグレーのディスプレイが設置されます。

プレミアムサウンド8chスピーカー&ダブルツィーターシステム

「ドライブ中には質のいい音を楽しみたい!」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがプレミアムサウンド8chスピーカー&ダブルツィーターシステムです。

このオプションは、ダブルツィーター(ピアノブラック)、高性能別体アンプ、プレミアムドアウーファー(フロントドア用・リアドア用)の4つがセットになったもので、バランスが良く、拡がりや厚みが感じられる本格的な音を車内で楽しむことができます。

価格は+113,300円でディスプレイオーディオが搭載された車両で取り付けが可能です。

ラゲージフェンス

ラゲージフェンスは、4つのベルトを車両のフックにかけて設置することで、壁を作り、荷物の荷崩れや転倒を防止するオプションパーツです。

運転中の急ブレーキや急発進時に荷物がズレてしまうのを防ぐのはもちろん、バックドアを開けた際に、外に荷物が落ちてしまう心配もありませんので、荷物を載せる機会が多い方におすすめのオプションとなります。

また、素材には樹脂が使用されているため、汚れてしまった場合のお手入れも簡単です。

価格は+16,500円で、ラゲージボックスと同時に使用することはできませんのでご注意ください。

ラゲージボックス

ラゲージボックスは、サードシートのヘッドレストに取り付けるボックス型のオプションです。

背の低い荷物を積み込んだ際に、上部にできる空間を有効活用できるだけでなく、座席からもラゲージからも手が届きやすい位置に設置されるため、楽に荷物を取り出すことが可能です。

また、使わない時には、コンパクトに折りたたんで収納することもできますので、邪魔になることもありません。

ただし、ラゲージフェンスと同時に使用することはできませんので、ご注意ください。

価格は+16,500円となります。

ラゲージソフトトレイ

ラゲージソフトトレイは、ポリエステル+ウレタンフィルム+発砲ウレタン+ポリエステルの4層ラミネートを採用したラゲージ専用のトレイです。

撥水・防水・滑り止め加工が施されているため、雨の日に荷物を積み込んでも車内が濡れる心配がありません。

さらにトレイ後部には、細かいゴミがこぼれないように高さのある縁を設置。

車内をキレイに保ちたいという方におすすめのオプションとなっています。

価格は+13,200円となります。

シートバックテーブル

シートバックテーブルは、助手席の背面に取り付けるテーブルで、ノアでは8人乗りモデルに標準搭載されている装備品ですが、7人乗りモデルでもオプションとして注文することが可能です。

このオプションは、便利さにこだわった設計がされており、テーブルにはスマホやタブレットを立てかけられる溝を設置。

さらにカップホルダーやテーブル収納時に使用できる買い物フックや体を支えるアシストグリップが搭載されていますので、後部座席に座る人の快適さが向上するでしょう。

価格は+13,200円でとなります。

ただし、オプションで用意されているアシストグリップと同時に同時に使用することができませんので、ご注意ください。

シートカバー

ノアは、最上級グレードの「S‐Z」「Z」に合成皮革+ファブリック、中間グレードの「S-G」「G」に上級ファブリック、「X」にファブリックのシートを標準搭載していますが、オプションとしてシートに機能や見た目のカッコよさをプラスする2タイプのシートカバーも用意されています。

「車内に高級感をプラスしたい!」「便利な収納スペースを増やしたい!」という方におすすめなのが革調・ポケット付きのシートカバーです。

このシートカバーは革調らしい高級感のある見た目が手に入ることはもちろん、背面部分にスリットポケットや脱着式ポケットが搭載されているため、散らかりやすい車内をすっきりと片付けることができるでしょう。

また素材には、難燃性、耐光性、表面摩擦強度などを考慮したポリ塩化ビニルを使用しているため、安心して使うことができます。

価格は1台分が+115,500円で、1列目、2列目のみがセットになった+94,600円のオプションも用意されています。

小さなお子様がいる方や、車内が汚れやすい方におすすめなのがフル撥水のシートカバーです。

このオプションは、表面に撥水加工が施されており、お出かけ中にジュースをこぼしたり、泥汚れがついた服で車が汚れてしまったりしても簡単にキレイにすることができます。

また、元々搭載されているシートの保護にもつながりますので、長く車内のキレイを保ちたい方におすすめです。

価格はオプションの7人乗りユーティリティパッケージを注文している場合は、1台分+48,950円で、それ以外の場合は+57,200円となります。

室内カーテン

車を停めて車内で休む場合や、最近流行りの車中泊を楽しむ際に欠かせない目隠し。

ノアでは、快適にお出かけを楽しんでもらうために、専用設計された遮光率1級の遮光機能付きカーテンと、ドレスアップの効果もあるプリーツカーテンの2タイプが用意されています。

どちらのタイプも、セカンドシート・サードシートのサイドガラスと、フロントシートとセカンドシートの間を遮るように設置されるため、停車中はもちろん、走行中も後部座席に落ち着ける空間を生み出すことが可能です。

価格は、プリーツタイプが+41,800円、遮光タイプが+58,300円となります。

フロアマット

滑りや汚れを軽減し、安全な走行に欠かせないフロアマット。車とセットになっていると思っている方も多いようですが、最近では、様々なタイプのフロアマットが登場しており、好みに合わせたものを選んでもらえるようオプションとして用意されているケースが増えています。

ノアでもフロアマットはオプション設定となっており、長い毛足で上質な踏み心地のラグジュアリータイプ、毛足が短く、砂汚れなどの掃除がしやすいデラックスタイプ、水洗いができ、レジャーで大活躍するスノーレジャー用と、3種類のフロアマットが用意されています。

どのフロアマットも、足元の形状にピッタリ合うように設計されており、回転ノブに取り付けられるフックが搭載されているため、ずれる心配もありません。

また、スノーレジャー用フロアマットには、フロントと2列目シートがセットになったものと、運転席・助手席のみがセットになったものがありますので、使い方に合わせて「汚れやすいフロントだけ」という注文も可能です。

ぜひ、使い方や好みに合わせて、自分にピッタリのフロアマットをお選びください。

それぞれの価格は以下の通りとなります。

オプション名 設置個所 価格
フロアマット(ラグジュアリー) 1台分 +63,800円
フロアマット(デラックス) 1台分 +51,700円
スノーレジャー用フロアマット フロント・リヤ2列目 +17,600円
スノーレジャー用フロアマット 運転席・助手席 +11,550円

革巻きステアリング

ノアはエントリーグレードの「X」を除く全てのグレードで本革巻きステアリングが標準搭載されています。

「X」は標準搭載品がウレタン製ステアリングホイールとなりますが、オプションを注文することで、見た目やグリップ感の良い革巻きステアリングを取り付けることが可能です。

価格は+18,700円で、車内に高級感をプラスすることができますので、「見た目にこだわりたい!」という方はぜひご検討ください。

プロジェクションイルミネーション

プロジェクションイルミネーションは、ドアトリムに設置されるオプションで、ドアの開閉にあわせて、路面に「NOAH」のロゴとマークを映し出すものです。

夜間の車の乗り降りに特別な雰囲気をプラスしてくれるでしょう。

価格は1台分で+22,000円となります。

インテリアイルミネーション

インテリアイルミネーションは、ドアの開閉と連動して作動する車内ランプで、ドアを開けた際には、ブルーの間接照明が足元を照らし、ドアを閉めた後には徐々に消灯します。

走行中には、運転に支障が出ないよう弱い光でラグジュアリー感を演出。車内が特別な空間になるでしょう。

価格は1台分で+16,500円となります。

ランバーサポートクッション

長距離移動で腰や背中を痛めてしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

そんなストレスを軽減してくれるのがランバーサポートクッションです。

このオプションは、本体に体圧分散性と衝撃吸収性を備えたエクスジェルが埋め込まれており、運転時のお尻や腰、背中への負担をやわらげることでドライバーをサポートしてくれます。

価格は運転席用で+32,450円となります。

アシストグリップ

どれだけ安全運転をしていても、カーブや右左折時には車が揺れ、体を支えるのが大変という方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのがアシストグリップです。

このオプションは、ヘッドレストや、サイドに取り付けられたアシストグリップに設置するパーツで、セカンドシートに座る人が掴まることで、体を安定させることができます。

アシストグリップには、安定感のあるヘッドレスト取り付けタイプ、見た目への影響が少ないシンプルタイプ、アシストグリップに取り付けるつり革タイプの3種類が用意されていますので、使いやすさや見た目の好みに合わせてお選びいただくことが可能です。

ただし、シートバックテーブルと同時に設置することができませんのでご注意ください。

それぞれの価格は以下の通りとなります。

 

サイドサポートパッド

サイドサポートパッドはシートの背もたれ部分に取り付けるオプションパーツで、走行中の体の揺れを左右のクッションが支えることで、安定した姿勢をキープすることができます。

また、厚みの調整をすることもできますので、使う人に合わせた最適な状態でドライブを楽しむことができるでしょう。

価格は+20,900円で、セカンドシートの左右シートに取り付けが可能です。

オプション名 取付可能箇所 設置可能グレード 価格
アシストグリップ(ヘッドレスト取り付けタイプ) 助手席ヘッドレスト部 7人乗りモデル +16,500円
アシストグリップ(つり革タイプ) セカンドシート左右席 全車 +4,840円
アシストグリップ(シンプルタイプ) 全席ヘッドレスト部 全車 +6,270円

回転クッション

回転クッションは、回転する座布団型クッションを座面に設置することで、簡単に体の向きを変え、車からの乗り降りを楽にするオプションです。

価格は+16,500円で、助手席、セカンドシート左右席に取り付けることができますので「車の乗り降りがツライ」という方はぜひご検討ください。

ステップ

「車の乗り降りをする時の段差がツライ」という方におすすめなのが、ノアのオプションとして用意された170mmのステップです。

このオプションには、地面が不安定な場所でも安定して置くことができる設計が取り入れられており、使い終わった後は折りたたんで収納することができますので、邪魔になる心配もありません。

価格は+33,550円となります。

安全装備

ノアには、見た目や便利さを向上させるだけでなく、防犯に役立つグッズや、万が一事故が起きてしまった場合に役立つオプションが豊富に用意されています。

ノアのオプションで、より安心安全なドライブを送ってみてはいかがでしょうか。

ドライブレコーダー

近年、安全のために多くの車に取り付けられているドライブレコーダー。運転を記録できるこの装備は、万が一事故を起こしてしまった場合や、あおり運転の被害に遇ってしまった場合に、自分を守ることにつながります。

需要の高まりから、様々な種類が登場するドライブレコーダーですが、ノアでは、希望の価格帯や使い方に合わせてお選びいただけるよう、複数タイプのドライブレコーダーを用意しています。

納車後に取り付けることも可能ですが、車両と一緒に注文しておけば、初めて乗るときから安心して運転を楽しむことができるでしょう。

ノアをご検討の際には、ぜひドライブレコーダーもあわせてご検討ください。

カメラ別体型ドライブレコーダー

カメラ別体型ドライブレコーダーは、本体と、前方撮影用カメラ・車両周辺撮影用カメラがセットになったドライブレコーダーです。

2つのカメラで広い範囲を映し出すことで、走行中も駐車時もしっかりと録画をすることができます。さらに、スマートフォンと連携すれば、録画した映像の確認も可能です。

カメラと本体が一体になっているドライブレコーダーや、本体で映像の確認ができる機能が搭載されたドライブレコーダーは、どうしてもサイズが大きくなってしまいますが、カメラ別体型のドライブレコーダーなら、視界を遮ることなく、安心を手に入れることができますので、「視界に入る所はすっきりさせておきたい!」という方におすすめです。

価格は、+63,250円で、周辺環境カメラが必要ない場合は、+41,800円でフロントカメラのみも用意されています。

カメラ一体型ドライブレコーダー

「できるだけ価格は抑えたい」という方におすすめなのが、カメラ一体型ドライブレコーダーです。

カメラと本体が一体になったドライブレコーダーは、サイズが大きく、視界の妨げになるというイメージを持つ方も多いかもしれませんが、ノアに用意されたドライブレコーダーは、スリムなコンパクト設計を採用。運転の邪魔になる心配はないでしょう。

また、このドライブレコーダーには高画質技術が取り入れられており、リアルな映像と音声を記録することで、万が一トラブルに遇ってしまった場合に役立ちます。

価格は+21,450円となります。

360°カメラ+リヤドライブレコーダー

カー用品を販売する、トヨタモビリティパーツからも、様々な機能が搭載されたドライブレコーダーが販売されています。

その一つが、全方位の撮影ができる360°カメラ+リヤドライブレコーダーです。

360°カメラで車両の周辺や車内の様子を撮影するのはもちろん、特に気になる前方・後方にはフルHDのカメラが搭載されており、よりキレイな画質で正確に映像を記録することができます。

また、前後方カメラのみの場合、録画範囲が限られてしまい、「駐車中のトラブルが記録できていなかった」というケースもありますが、このドライブレコーダーなら、駐車中も360°+前後方で録画をしてくれるため安心です。

価格は+70,180円となります。

前後方3カメラドライブレコーダー

「360°カメラは高いけれど広範囲をしっかりと撮影したい」という方には、同じくTZブランドの前後方3カメラドライブレコーダーがおすすめです。

このドライブレコーダーは、フロントカメラ・リヤカメラ・車内カメラの3つがセットになっており、前方102°、車内150°、後方98°程度を撮影することができます。

もちろん、走行中も駐車中も3つのカメラが同時に撮影を行っていますので、安心してドライブを楽しむことができるでしょう。

また、画像補正機能が搭載されており、夜間でも周囲の状況をしっかりと記録してくれます。

価格は+49,830円となります。

電子インナーミラー型ドライブレコーダー

同乗者や荷物で後方が見えにくいときに役立つ電子インナーミラーを検討されている方におすすめなのが、電子インナーミラーとドライブレコーダーが一体になった、電子インナーミラー型ドライブレコーダーです。

このドライブレコーダーは、前方・後方2つのカメラで周囲の記録を録画することはもちろん、カメラの映像を車内に設置した電子インナーミラーに映し出すことで、様々なシーンで安全視界を確保します。

また、夜間にもクリアな映像の確認・撮影ができるよう、高画質カメラを採用。万が一の場合にも役立ちます。

価格は+59,400円となります。

カーカバー

どれだけ大切に扱っていても、すぐ砂やホコリでボディが汚れたり、知らないうちに傷が付いていたという経験がある方も多いのではないでしょうか。

「車をキレイに保ちたい」「いたずらや盗難防止対策をしたい」という方におすすめなのが、車全体を覆うカーカバーです。

ノアでは、トヨタマークが印刷されたボディの形状にピッタリ合うカーカバーをオプションとして用意しています。

砂やホコリからボディを守ることができるため、キレイが長持ちし洗車の手間が少なくなるというメリットはもちろんですが、カバーが目隠しの役割を果たし、いたずらや盗難防止にも役立ちます。

また、カーカバーの素材には、防炎タイプのポリエステルを使用しており、万が一車の周辺で火災が起きた場合にも安心です。

価格は+26,400円となります。

オートアラーム

オートアラームは、「抑制機能」「異常検知機能」「警報機能」の3つがセットになった、盗難防止グッズです。

車両に標準搭載されたキーのドアロック、アンロックに連動して、盗難警報システムのON/OFFの切り替えが可能で、警報を付けるために特別な操作が必要がなく、かけわすれの心配もありません。

また、T-ConnectのマイカーサーチPlusを利用すれば、警報が作動すると自動でスマホアプリやメールに通知する機能を追加することもできるため、離れた場所にいても大切な愛車を守ることができます。(※マイカーサーチPlusuの利用には、別途T-Connectとの契約が必要です。)

ノアでは、ガソリン車で注文が可能で、価格は+46,750円となります。

ロックボルト(ナンバープレート用)

ロックボルト(ナンバープレート用)は、特殊な形状のネジ穴を持つボルトでナンバーを固定することで、ナンバーの盗難を防ぐオプションです。

車の盗難対策と聞くと、警報をつけたり、ハンドルロックをかけたりと、車そのものを守る対策をイメージする方が多いかもしれませんが、意外と多いのがナンバープレートの盗難なのです。

万が一ナンバーを盗難されてしまうと、公道を走行できないことはもちろん、再発行や捜査の協力などで手間時間を取られてしまうことも。

そのため、ナンバープレートにも、あらかじめ盗難防止対策を取っておくことをおすすめします。

価格は+2,860円で、ボルトの表面にはトヨタのロゴマークが入りますので、シンプルなナンバーのアクセントとして使うのもいいかもしれません。

キー付ホイールナット

キー付ホイールナットは、専用パターンを採用したナットでホイールを固定することで、盗難を防ぐパーツです。

このパーツのナット溝には、専用のキーパターンが採用されており、専用工具以外で取り外そうとしても、ナットの一部が空回りしてしまう構造になっています。

ホイールは、ナンバープレートと同じく、盗難されやすいパーツとして挙げられますので、万が一に備えた対策を取っておくことがおすすめです。

価格は+11,000円となります。

快適装備

「車選びでは快適さにこだわりたい!」という方に、ぜひ参考にしていただきたいのが、ここからご紹介する快適装備オプションです。

そのままでも使いやすく便利なノアですが、快適装備オプションを追加することで、さらに快適なドライブを楽しむことができるでしょう。

リバース連動ミラー

リバース連動ミラーは、シフトポジションに合わせてドアミラーの角度を変えることで、最適な視界を確保し、運転の快適さを向上させるオプションです。

通常走行時のドアミラーの角度はドライバーが設定した角度となりますが、シフトを「R」に入れると鏡面が連動し、リヤタイヤ周辺を映し出すことで、バックの動作をサポートします。

さらに、「R」以外にシフトを動かせば、鏡面が自動で基に戻りますので、調整の必要もありません。

価格は+16,500円で、確認がしにくい助手席側後方もしっかり確認できるようになりますので、駐車に不安がある方はぜひご検討ください。

リモートスタート

リモートスタートは、車に乗り込まなくても、外からエンジンをかけることができるオプションです。

例えば寒い冬の日には、リビングからスイッチを押すだけで車内が暖まり、ガラスの凍結や曇りもあらかじめ取っておくことができます。

また、電波を受信するアンテナは、インストルメントパネルに搭載しているため、外観に影響する心配もありません。

価格はベーシックモデルが+57,200円〜で、スマートキー機能と一体になったものも販売されていますので、自分に合ったオプションを見つけてはいかがでしょうか。

安全装備

オプションと聞くと、フロアマットやドライブレコーダーなど、後から取り付けるものをイメージする方も多いかもしれませんが、ノアには車両注文時にのみ注文できるメーカーオプションも豊富に用意されています。

特に予防安全に関わるオプションは、車両と同じタイミングで注文が必要なケースが多く、車が完成した後には取り付けることができないものもありますので、ぜひ車選びとあわせてご検討ください。

安全装備セットオプション

ノアに追加できる以下の予防安全技術は、エントリーグレードの「X」を除くグレードで注文できるセットオプションで、価格は+134,200円となります。

予防安全セットオプション
・アドバンストドライブ
・緊急時操舵支援+FCTA+LCA
・ブラインドスポットモニター+安心降車アシスト
・パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)
※上記セットオプションを注文する場合、アドバンストパーク+パーキングサポートブレーキ(周囲静止物)とパノラミックビューモニター+パーキングサポートブレーキ(後方歩行者)もしくは、バックガイドモニターを装着する必要があります。ご注意ください。
アドバンストドライブ

アドバンストドライブは、「人に寄り添い、成長していく高度運転支援」をコンセプトに生まれたToyota Teammateのひとつで、分岐・車線変更・追い越しなど様々なシーンを支援してくれるものです。

このオプションではドライバーや他の車を監視することで、減速や車間距離の確保など周囲に配慮した支援を行い、運転をサポート。

高速走行や長距離の移動が多い方におすすめです。

緊急時操舵支援+FCTA+LCA

緊急時操舵支援+FCTA+LCAは、エントリーグレードの「X」を除くグレードに用意された予防安全オプションです。

このオプションは、歩行者や車両などと衝突の危険がある場合に衝突を回避するためのサポートをしてくれるもので、自車が走行する白線内に回避できるだけのスペースがあるかを判断した上で作動しますので、回避操舵による事故が起こる心配もありません。

またこの装備には、左右から近づく車を感知することで交差点の出会いがしらなどで起きやすい衝突事故を防ぐフロントクロストラフィックアラート(FCTA)や、周囲の車を感知しながら車線変更の操舵を支援するレーンチェンジアシスト(LCA)を搭載。

さまざまな場面で操舵支援と警告を行うことで事故を防いでくれます。

ブラインドスポットモニター+安心降車アシスト

ブラインドスポットモニターは、走行中に自車の近くにいる車や、急接近してくる車を感知し、インジゲーターの表示でドライバーに危険を知らせてくれる予防安全技術です。

近くに他の車がいるにも関わらず車線変更をしようとウインカーをつけた場合には、インジゲーターの警告が点滅。より注意を促します。

また、後方や周囲の車が危険なのは、走行中だけではありません。

ノアのオプションで用意された安心降車アシストでは、降車時の衝突を回避するため、停車中もブラインドスポットモニターのセンサーを活用します。

この2つの予防安全技術があれば、目視だけでは防ぎきれない危険を回避することができるでしょう。

パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)

ノアには、車の前後方にある静止物を感知しすることで、駐車時や出庫時の衝突を回避するパーキングサポートブレーキ(前後方静止物)を全グレードに標準搭載していますが、より安全なドライブを楽しみたいという方におすすめなのが、オプションとして用意されたパーキングサポートブレーキ(後方接近車両)です。

このオプションは、駐車場からバックで出庫する際に、近づいてくる車を感知し、ブザー音とインジゲーターの表示で危険を知らせます。

さらに、衝突の危険があると判断した場合には、ブレーキ制御を行いますので、後退操作が苦手という方も安心して運転を楽しむことができるでしょう。

アダプティブハイビームシステム

アダプティブハイビームシステムは、ハイビーム使用時に照射範囲を自動制御することで、暗い道でもしっかりと視界を確保しながら、対向車や先行車にまぶしい思いをさない安全装備です。

手動でロービームとハイビームを切り替える場合は、操作が煩わしくなりハイビームを使用する頻度が減ってしまうこともあると思いますが、この装備があれば、ハイビームでの走行頻度が上がり、より安全なドライブを楽しむことができます。

ノアでは「S-Z」「Z」で注文が可能です。

なお、アダプティブハイビームシステムは、プロジェクターLEDランプ+LEDターンランプ+LEDクリアランスランプとセットオプションとなり、価格は+62,700円です。

ITS Connect

様々なセンサーが開発され車の安全性は日々向上していますが、センサーだけでは防ぎきれない危険はまだ多く存在します。

そんなセンサーで捉えきれない危険を回避するために用意されたのが、ITS Connectです。

このオプションでは、道路と車が通信を行うことで、人や車の存在を感知。マルチインフォメーションへの表示と警告音でドライバーに危険をお知らせしてくれます。

ITS Connectはノアの全てのグレードで注文が可能で、価格は+27,500円です。

アドバンストパーク+パーキングサポートブレーキ(周囲静止物)

アドバンストパークは、スイッチを押すだけでステアリングやブレーキ操作を支援し、任意の位置に駐車してくれる駐車支援システムです。

区画がある駐車場や、隣接する車がいるスペースはもちろん、あらかじめ駐車位置を登録しておけば、区画線がない場所でも使用することができます。

さらにバック駐車はもちろん、前向き駐車や出庫にも対応。あらゆるシーンで使用が可能です。

また、カメラやソナーを利用したパーキングサポートブレーキ(周辺静止物)も搭載されていますので、万が一見落とした障害物があっても安心です。

ノアでは「X」を除くグレードで注文が可能で、価格は以下の通りとなります。

アドバンストパーク+パーキングブレーキ(周囲静止物)のグレード別価格
・「S-Z」「Z」(ガソリン車):+93,500円
・「S-Z」「Z」(ハイブリッド車):+126,500円
・「S-G」「G」(ガソリン車):+110,000円
・「S-G」「G」(ハイブリッド車):+143,000円

パノラミックビューモニター+パーキングサポートブレーキ(後方歩行者)

パノラミックビューモニターは、車を真上から見たような映像や、ボディーを透かしたかのような透過映像をモニターに映し出すことで、ドライバーの操作をサポートする運転支援システムです。

さらにタイヤ付近のアンダーフロア映像を表示する「アンダーフロアビュー」や、狭い道を走行する際に役立つ「コーナリングビュー」も搭載。

音声でも操作をすることができますので、安全に表示切替が可能です。

ノアでは、「X」を除くグレードに取り付けが可能で、アドバンストパーク+パーキングサポートブレーキとセットオプションとなります。

バックガイドモニター

バックガイドモニターは、車両後方に設置したカメラで撮影した映像を、後退操作を行う際にモニターへ表示することで、目視では確認しきれない障害物などとの衝突を回避する安全装備です。

ノアでは最上級グレードの「S-Z」「Z」に標準搭載されており、それ以外のグレードには+16,500円で取り付けることが可能です。

メーカーパッケージオプション

ノアでは、便利なオプションがまとまったメッカーパッケージオプションを販売しています。

なかには個別で注文ができないものもありますので、「車をより快適な空間にしたい!」という方はぜひご検討ください。

ドライビングサポートパッケージ

ドライビングサポートパッケージは、以下の装備がセットになったメーカーパッケージオプションです。

ドライビングパッケージ内容
・カラーヘッドアップディスプレイ
・デジタルインナーミラー

カラーヘッドアップディスプレイはフロントガラスに車両情報を映し出すオプションで、車速や燃費を確認するために前方から目を離す必要がなく、より安全な走行を楽しむことができます。

また、セットになっているデジタルインナーミラーは、車両後方に設置されたカメラの映像をインナーミラーに映し出すもので、荷物や人で後ろの座席が埋まっていても後方をしっかりと確認することが可能です。

このセットオプションは、「S-Z」「Z」で注文が可能で、価格は+99,000円となります。

快適利便パッケージ(High)


快適利便パッケージ(High)は、以下の装備がセットになったメーカーパッケージオプションです。

快適利便パッケージ(High)内容
・ハンズフリーデュアルパワースライドドア
・パワーバックドア
・「ナノイーX」
・ステアリングヒーター
・シートヒーター(キャプテンシートに追加)
・オットマン(2WD車のみ)

このセットオプションは、その名の通り快適なカーライフを送るためのオプションが揃っており、心地いい温度で、快適な姿勢で、キレイな空気の車内で、ドライブを楽しむことができます。

さらに、足をかざすだけでドアが開けられるハンズフリーデュアルパワースライドドアや、車両側面のボタンでバックドアを操作できるパワーバックドアも搭載されますので、
よりお出かけが便利に、楽しくなることでしょう。

このセットオプションは、「S-Z」「Z」で注文が可能で、価格は以下の通りとなります。

グレード 価格
ハイブリッド(2WD) +148,500円
ハイブリッド(E-Four) +126,500円
ガソリン(2WD) +151,800円
ガソリン(E-Four) +129,800円

モデル便パッケージ(Mid)

快適利便パッケージ(Mid)は、「S-G」「G」に用意されたセットオプションで、装備内容は以下の通りとなります。

快適利便パッケージ(Mid)内容
・ハンズフリーデュアルパワースライドドア
・「ナノイーX」
・左右独立温度コントロールフロントエアコン+リヤオートエアコン
・快適温熱シート(運転席+助手席)
・独立センターコンソールボックス(ガソリン車のみ)

このオプションでは、「S-G」「G」では標準搭載されていないシートヒーターや、運転席と助手席の温度調整を個別に行えるエアコンが搭載されるため、より車内が快適な空間になります。

また、「Z」「Z-G」に用意された快適利便パッケージと同じく、ワンタッチでバックドアの操作が可能なハンズフリーデュアルパワースライドドアや、脱臭・除菌効果のある「ナノイーX」も含まれるため、快適度を向上させたい方におすすめのオプションとなっています。

価格はハイブリッド車で+172,700円、ガソリン車で+178,200円となります。

見た目に差をつけるカスタマイズカー

安全性や快適さを向上させるさまざまなオプションをご紹介しましたが、ノアをご検討中の方の中には「車は見た目にこだわりたい!」「他の車と差をつけたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、自分好みにアレンジできるカスタマイズパーツです。

ここからは、人気のパーツメーカーが販売するカスタマイズオプションをご紹介します。

お気に入りのパーツを取り付けることで、自分だけの一台を手に入れてみてはいかがでしょうか。

MODELLISTA AERO PARTS SET

トヨタのカスタマイズブランドであるMODELLISTTAでは、メッキの輝きをプラスすることで、ダイナミックさや高級感をプラスするノア用カスタムパーツを展開しています。

まとめて取り付けて見た目を大きく変えることも、さりげなく存在感をアピールすることもできますので、ぜひカスタムの参考にしてください。

フロントスポイラー

フロントスポイラーとは、車のフロント部分に取り付けるエアロパーツのことです。

MODELLISTTAでは、樹脂とメッキを使用したノア用のフロントスポイラーを用意しており、取り付けにより車高が31mmダウン。

よりダイナミックな見た目を手に入れることができるでしょう。

このカスタムパーツは、「S-Z」「S-G」に取り付けが可能で、価格は塗装済みパーツが+70,400円、塗装前のパーツが+64,900円となります。

サイドスカート

サイドスカートは、車のドア下に取り付けるパーツで、元々は車に乗り込む際に足を乗せるパーツを指していましたが、最近では見た目のカッコよさをプラスするカスタムパーツとしても人気を集めています。

MODELLISTTAからもサイドスカートが販売されており、車高が35mm下がるため、乗り降りがしやすくなり、見た目の印象にも違いが生まれるでしょう。

このパーツは、「S-Z」「S-G」に取り付けが可能で、価格は塗装済みパーツが+90,200円、塗装前のパーツが+78,100円となります。

リヤスカート

リヤスカートは、リヤバンパーの下に設置するパーツで、取り付けにより地上高が8mmダウンするため、後方からの印象がよりダイナミックなものになります。

ノアでは、「S-Z」「S-G」取り付けが可能ですが、リヤフォグランプを搭載した車両には対応していません。

価格は塗装済みパーツで+59,400円、塗装前のパーツで+53,900円となります。

フロントグリルキット

フルモデルチェンジにより、従来よりもスタイリッシュな印象に進化したノアですが、「輝きやダイナミックさをより出したい!」という方におすすめなのがMODELLISTTAのフロントグリルキットです。

光に当たるとキラリと輝くデザイン性の高いグリルを取り付けることで、他のノアとは一味違う見た目を手に入れてみてはいかがでしょうか。

価格は+77,000円で、「S-Z」「S-G」に取り付けが可能です。

シグネチャーイルミプレート

シグネチャーイルミプレートは、イグニッションに連動して点灯するデイライトの機能を備えたエアロパーツで、フロントバンパーの下部に装着します。

パーツにはつや消しブラックが採用されており、ライトで上質さを出しながら、見た目を引き締める効果も感じられるでしょう。

ノアでは「S-Z」「S-G」に取り付けが可能で、価格は+63,800円となります。

イルミルーフスポイラー

イルミルーフスポイラーは、車両後方のルーフに取り付けられるパーツで、クリアランスランプに合わせて青色に点灯します。

価格は塗装済みパーツが+93,500円、塗装前のパーツが+81,400円となり、2022年4月以降に発売される予定です。

サイドウェルカムイルミ

サイドウェルカムイルミは、スマートキーを持った状態で車両に近づいた場合や、ドアロックを解除した際に作動するアイテムで、ドア下の地面を照らすことで車に乗車する人を出迎えてくれます。

イグニッションスイッチをONにすると自動的に消灯しますので、面倒な操作は必要ありません。

価格は2個セットで+35,200円となります。

18インチアルミホイール&タイヤセット

車の印象を大きく変える足回りパーツ。MODELLISTTAではノア用としてブラック×ポリッシュを使用した18インチのアルミホイール+タイヤセットが販売されています。

17インチもしくは16インチのタイヤが標準搭載されているノアにこのオプションを取り付ければ、大胆な雰囲気が増し、周りからの注目を集めることでしょう。

価格は+264,000円となります。

MODELLISTA COOL SHINE KIT

MODELLISTA AERO PARTS SETは、専用エアログレードの「S-Z」「S-G」にしか取り付けられないパーツも多くありますが、MODELLISTTAからは、様々なグレードに取り付けが可能なカスタムパーツ「COOL SHINE KIT」も販売されています。

カスタマイズパーツで、エクステリアに輝きをプラスすることで、ぜひ自分好みのノアを手に入れてください。

フードガーニッシュ

フードガーニッシュとは、車両前方に取り付ける加装パーツで、メッキを使用したラインが、ノアに輝きを与えてくれます。

価格は+30,800円で、「Z」を除くグレードに取り付けが可能です。

サイドドアガーニッシュ

サイドドアガーニッシュは、ドアハンドル下に取り付ける加装パーツで、光に反射して輝くパーツがサイドからの見た目に高級感を与えてくれます。

価格は+38,500円で、全てのグレードに取り付けることが可能ですが、ドアエッジプロテクターを選択した場合は同時に取り付けることができませんので、ご注意ください。

ミラーガーニッシュ

ミラーガーニッシュは、ドアミラーに取り付ける加装パーツで、他のパーツと比較すると、さりげなく個性を演出できるカスタムパーツとなっています。

ミラーガーニッシュだけでアクセントを付けたり、他のパーツと組み合わせて大きく印象を変えたりと、好みに合わせて車の見た目を変えてみてはいかがでしょうか。

価格は+17,600円となります。

バックドアガーニッシュ

バックドアガーニッシュは、リヤに取り付けられるナンバーの左右を2本のラインで装飾するパーツで、後方の印象をより大胆なものに変えてくれます。

価格は+30,800円となります。

16インチアルミホイールセット

先ほどご紹介したMODELLISTA AERO PARTS SETでも、デザイン性に優れたホイールが用意されていますが、サイズが18インチと大きく、維持費や見た目を考えると「大きすぎる」と感じる方もいるのではないでしょうか。

そんな方には、MODELLISTA COOL SHINE KITから販売されている16インチアルミホイールセットがおすすめです。

このホイールはノアに標準搭載されているものと同じサイズではあるものの、ブラック×ポリッシュを採用したおしゃれなホイールが車に高級感や上質さをプラスしてくれるでしょう。

価格は+74,800円で、2022年3月に発売開始予定となります。

MODELLISTA PARTS

「さりげなく他の車と差をつけたい」という方におすすめなのが、MODELLISTA PARTSです。

このシリーズでは、ボルトやナットなどのパーツをはじめ、車内で使えるデザイン性に優れた便利グッズを豊富に取り扱っています。

見た目も機能もお気に入りの一品を見つけることで、新しいカーライフに楽しみをプラスしてみてはいかがでしょうか。

ドアハンドルプロテクター

ドアハンドルプロテクターは、傷が付きやすく、黒ずみやすいドアハンドルのくぼみを保護するパーツです。

ノアでは透明で目立たないドアハンドルプロテクターも用意されていますが、MODELLISTTAでは、傷防止におしゃれさもプラスできるカーボン調のフィルムを用意しています。

カラーはブラックとシルバーの2種類が用意されており、ボディーカラーに合わせた色を選べば、さりげなくエクステリアをカスタムすることができるでしょう。

価格は1台分で+6,600円となります。

セキュリティ付きナンバープレートボルト

ナンバーロックボルトは、ネジ穴に特殊な形状を施すことで盗難被害を防ぐセキュリティグッズです。

表面には「MODELLISTTA」の文字が取り付けられますので、防犯対策だけでなくおしゃれさをプラスすることもできるでしょう。

価格は1台分+6,050円となります。

字光式ナンバープレートには取り付けることができませんのでご注意ください。

セキュリティロックナットセット

セキュリティロックナットは、ホイール盗難を防ぐセキュリティグッズです。

12平座用セキュリティロックナット20個がセットになっており、専用工具でなければ取り外すことができませんので、盗難対策として事前に取り付けておくことをおすすめします。

価格は1台分で+35,200円となります。

メタルガーニッシュキット

メタルガーニッシュキットは、運転席・助手席ドアの内側にある、ボトルホルダーの上部に取り付ける加装パーツです。

ステンレススチールを使用したパーツには、MODELLISTTAのロゴがさり気なくあしらわれており、シンプルにまとまった車内に高級感や先進的な雰囲気を与えてくれるでしょう。

価格は、フロント左右がセットで+33,000円となります。

LEDスマートフットライト

LEDスマートフットライトは、スライドドアに合わせて作動するライトです。

ドアを開けた際に足元を照らしてくれるので、暗い場所でも安全に乗り降りをすることができます。

また、スマートなデザインを採用しているため、インテリアの邪魔をする心配もありません。

価格は+24,200円となります。

ラゲージLED

ラゲージLEDは、バックドア内側に取り付けられるライトで、バックドアを開けた際に足元を照らしてくれるため、夜間の荷物の積み込みに役立ちます。

価格は+27,500円となります。

スピーカーセット

スピーカーセットは、16cmスピーカーと車両取り付けブランケット、ワイヤーハーネスがセットになったオプションで、標準スピーカーを置き換えることで手軽に車内の音楽をグレードアップすることが可能です。

価格は1台分+46,200円となりますので、「ドライブ中には迫力のあるサウンドを楽しみたい!」という方はぜひご検討ください。

専用設計サンシェード

MODELLISTTAからは、ノア専用設計のサンシェードが販売されています。

このオプションでは、フロントガラス用・運転席・助手席用の3つがセットになっており、カラーはホワイト。

収納ケースも付いているため、使わないときはコンパクトに片付けることが可能です。

価格は+18,700円となります。

IR(紫外線)カットフィルム

IRカットフィルムは、赤外線によるジリジリとした不快な感覚を抑え、車内の過ごしやすさを向上するパーツです。

価格は一台分+27,500円となります。

スマートクッショントート

スマートクッショントートは、クッションとしても、肩掛けトートバックとしても使えるオプションです。

素材にはデニム生地を使用しており、シンプルで高級感がある車内にピッタリのデザインとなっています。

価格は+9,900円となります。

エアスリープマット

エアスリープマットは、エアバルブを開くと自然に膨らむマットです。

普段は丸めてコンパクトに収納することができますので、邪魔になることもありません。

価格は+22,000円となります。

まとめ

2022年1月に8年ぶりとなるフルモデルチェンジを果たしたトヨタ・ノア。

迫力のある見た目と、使いやすさが人気となっていますが、オプションを組み合わせることで、より快適に、より自分好みにカスタマイズすることができます。

豊富に用意されたオプションから、使用スタイルに合ったオプションを見つけることで、カーライフをグレードアップしてみてはいかがでしょうか。