プリウスαは、2011年5月の発売開始から約1ヶ月で約52,000台受注された人気モデルです。当時の月間目標販売台数は3,000台だったため、目標をはるかに上回る17倍の販売実績を誇りました。

日本国内だけでなく、中南米、北米、アフリカ、ヨーロッパ、香港、イスラエル、オセアニアなど、世界各国で人気のプリウスαは、北米・香港・オセアニアなどでは「PRIUS V」、ヨーロッパでは「PRIUS PLUS」として販売されています。

そんなプリウスαは、さまざまなオプションを付け、自分好みにカスタマイズすることができます。

もちろん、プリウスαは純正のままでも十分魅力的ですが、オプション装備をすることで、世界で1つだけの自分なり車をつくることができ、もっと快適にドライブを楽しむことができるでしょう

本記事では、プリウスαのオプションやおすすめのカスタマイズをご紹介していきます。
プリウスαの購入を検討されている方はもちろん、その他自動車の購入でオプションをどうしようかを検討されている方も、本記事を参考にしてみてください。

目次

オプションでプリウスαを自分好みにカスタマイズ!


今回は、以下の5つに分けて詳しく解説していきますので、ご自身の好みや希望に合ったものを探してみてください。

  • デザイン・スタイル
  • 内装・インテリア
  • ナビ・オーディオ
  • 安全装備
  • 快適装備

メーカーオプションとディーラーオプション

オプションには、メーカーオプションとディーラーオプションの2種類あることをご存じでしょうか。

プリウスαにおすすめのオプションをご紹介する前に、メーカーオプションとディーラーオプションの違いを解説していきます。

まずは、それぞれ扱う商品を表にまとめました。こうして比べてみると、違いがあることがわかります。そのため、付けたいアイテムによってオーダーを変えるのも良いかもしれません。

メーカーオプション ディーラーオプション
エアロパーツ
オーディオ
キーレスエントリー
サンルーフ
サイドバイザー
シートカバー
自動安全システム
追加エアバッグ
ナビシステム
本革シート
フロアマット

メーカーオプションとディーラーオプションは、扱う商品が違うだけでなく、他にも大きな違いがあるため、ここからはそれぞれ解説していきます。

メーカーオプション

メーカーオプションとは、メーカーの工場で車をつくる段階で取り付けるオプション商品のことです。キーレスエントリー自動安全システム、サンルーフや追加エアバッグ、本革シートなどの車両の一部となるパーツが中心となっています。

メーカーオプションは製造の段階でしか取り付けられないものがほとんどです。そのため、納車後に追加することはできないので注意しましょう。また、一度オーダーし、契約書を交わすと、基本的にキャンセルすることができません。

ディーラーオプション

ディーラーとは、販売店のことです。ディーラーオプションとは、車の納車前に販売店の工場で取り付けるオプション商品のことをいいます。

ディーラープションには、シートカバーやサイドバイザー、フロアマットなどのアクセサリーはもちろん、エアロパーツやオーディオ、ナビシステムといったデジタル機器などがあります。とにかく幅広い商品の中から好みに応じて車をカスタマイズできるので、人気が高いです。

また、ディーラーオプションとメーカーオプションの大きな違いは、ディーラーオプションは納車時はもちろん、納車後でも追加でオプションを取り付けられるという点です。

そのため、納車後に「あのオプション追加したい!」というものがあれば、ディーラーオプションに対応しているものなら付けることができるので購入時に悩んでやめたオプションでも後付けすることができます。

納車してからオプションを検討したいという方には、メリットは大きいでしょう。

外装・エクステリアのオプション

まずご紹介するのは、外装・エクステリアのオプションです。プリウスαの外装・エクステリアには、どのようなものがあるのかまとめたので、ご自身の希望や好みに合ったデザインを探してみてください。

まずは、以下の4つを各項目ごとに解説していきます。

  • ホイール
  • ライト
  • ミラー
  • ボディーカラー

自分なりの車をつくりたいけど、どこからカスタマイズしていいかわからないという方は、自動車で1番目がいく外装・エクステリアからしていくことがおすすめです。車を見ただけで気分が上がるため、毎日の運転もより楽しくなるでしょう。

ホイール

プリウスαの純正ホイールサイズは、16インチ、または17インチです。 まずはメーカーオプションで用意されているホイールをご紹介します。

メーカーオプションで用意されているホイールは、全部で6つです。

商品名 価格
16インチ アルミホイールセット 69,120円
18インチ アルミホイール&タイヤセット 270,000円
16インチ アルミホイールセット 51,840円
18インチアルミホイール「TRD TF6」&タイヤセット 308,880円(ブラックマイカ/ダイヤモンドカットシルバー)
17インチアルミホイール「TRD TF4A」&タイヤセット 235,440円
16インチアルミホイール「weds RIZLEY ZM」&ナットセット 56,160円

ホイール次第で、プリウスαをよりシンプルでおしゃれなデザインにすることもできます。さらに、高級感を感じる上質なデザインにすることも可能です。

ライト

プリウスαには、メーカーオプションとして付けられるライトが4つあります。それぞれ付ける場所が違うので、希望や用途に合わせて購入を検討されてみてください。

商品名 価格
LEDフォアグランプ(イルミネーション付/ホワイト) 86,400円
LEDライセンスランプ 8,640円
LEDデイタイムランプ 32,400円
フェンダーランプ(電動リモコン伸縮式・フロントオート) 27,000円

ミラー

プリウスαはメーカーオプションとして、ミラーはカバーも含めて6つあります。

商品名 価格
メッキドアミラーカバー 10,800円
ミラーガーニッシュ(メッキ) 16,200円
カラードドアミラーアームカバー 12,960円(塗装済)

10,800円(素地)

オートリトラクタブルミラー 11,800円
リバース連動ミラー 14,040円
レインクリアリングブルーミラー 12,960円

ボディーカラー

プリウスαには、9種類のボディーカラーが用意されています。

カラーナンバー ボディーカラー
040 スーパーホワイトII
070 ホワイトパールクリスタルシャイン
1F7 シルバーメタリック
1G3 グレーメタリック
218 アティチュードブラックマイカ
3P0 スーパーレッドV
4R8 オレンジメタリック
4W4 ダークシェリーマイカメタリック
8T5 ダークブルーマイカ

ちなみに、人気色でもあるホワイトパールクリスタルサンシャイン(070)は、メーカーオプション30,000円になっています。

外装・エクステリアのオプションはどのような人におすすめ?

ここまで、プリウスαにおすすめの外装・エクステリアのオプションをご紹介してきました。

車にオプション装備し、自分好みにカスタマイズすることで、自分なりの1台をつくることができます。その中でも外装・エクステリアをカスタムすることで、車を見ただけで気分が上がり、毎日の運転もより楽しくなること間違いないでしょう。

もちろん、ノーマルでも十分魅力的なプリウスαですが、「もっとかっこよくしたい!」「プリウスαの良いところを生かして、自分なりの車をつくりたい!」という方は、外装・エクステリアを自分好みにカスタマイズしてみると良いでしょう。

プリウスαで人気のオプション

ここからは、さまざまなオプションを装備した、人気のカスタマイズカーをご紹介します。今回ご紹介するカスタマイズカーは、以下の3つです。

  • Styling Package
  • モデリスタパーツ
  • TRDパーツ

1つずつ見ていきましょう。

Styling Package

Styling Packageは、シンプルで高級感のあるデザインが人気です。「Ver.A」と「Ver.B」が存在します。

まずは「Ver.A」です。洗練されたエアロスタイルで、シンプルかつ主張のあるデザインでシンプルでも自分なりの車が欲しいという方におすすめです。

ボディーカラー 装着装備
S(7人乗り) ホワイトクリスタルシャイン ・エアロパーツセット

・Aピラーガーニッシュ

・エアロスタビランジングフィン

・LEDフォグランプ(イルミネーション付/ホワイト)

※エアロパーツセットの詳細は、「お得にカスタマイズ!プリウスαのパッケージ」で紹介します。

続いて、「Ver.B」です。

Aとの違いは、存在感を際立たせるメッキスタイルになっています。より主張が激しくなり、「まさに自分の1台」のようなプリウスαが欲しい方におすすめです。

ボディーカラー 装着装備
G“ツーリングセレクション”(7人乗り) アティチュードブラックマイカ ・樹脂パノラマルーフ

・メッキガーニッシュセット

・フロントメッキガーニッシュ

・サイドウインドゥモール(メッキ調)

・ドアハンドルガーニッシュ

・フューエルリッドガーニッシュ

・リヤバンバーステップガード

※メッキガーニッシュセットの詳細は、「お得にカスタマイズ!プリウスαのパッケージ」で紹介します。

シンプル且つ、存在感がある車をお求めの方は、Styling Packageがおすすめです。

モデリスタパーツ

モデリスタパーツは、純正のデザインを残しつつ、独創的なデザインが人気です。内容は以下の通りです。

ボディーカラー 装着装備
MODELLISTA CROSS STYLE(ベース車両はG/5人乗り) ホワイトパールクリスタルシャイン ・インテリジェントパーキングアシスト

・MODELLISTAクロスキットA

・フロントグリルガーニッシュ(メッキ)

・スポーツマフラー

・トップノットアンテナ

※MODELLISTAクロスキットAの詳細は、「お得にカスタマイズ!プリウスαのパッケージ」で紹介します。

知的で上品な車に乗りたいという方には、モデリスタパーツがおすすめです。

TRDパーツ

TRDパーツは、純正デザインを残しつつ、スポーツカーのようなカッコ良いデザインが人気です。内容は以下の通りです。

ボディーカラー 装着装備
TRD Sportivo(ベース車両はS/7人乗り) ホワイトパールクリスタルシャイン ・エアロパーツセット

・LEDデイタイムランプ

・ハイレスポンスマフラー Ver.S

・ウインカーパネルセット(ドレスアップ)

・(フロント)18インチアルミホイール「TRD TF6」(ダイヤモンドカットシルバー)&タイヤセット

・(リヤ)17インチアルミホイール「TRD TF4A」&タイヤセット

「走り」にこだわりたい方は、TRDパーツがおすすめです。

内装・インテリアのオプション

続いてご紹介するのは、内装・インテリアでおすすめのオプションです。
今回は、以下の4つに分けて解説していきます。

  • ステアリング
  • フロアマット
  • イルミネーション
  • シートカバー

ステアリング

プリウスαには、メーカーオプションとして、ステアリングが1種類あります。それが「革巻きステアリング」です。この革巻きステアリングをオプション装備することで、インテリアからより高級感を感じ取ることができるでしょう。

色はブラックのみで、価格は27,000円です。

フロアマット

プリウスαにメーカーオプションとして用意されているステアリングは、以下の2種類です。

商品名 価格
フロアマット(デラックスタイプ) 24,840円(5人乗り(1台分))

33,480円(7人乗り(1台分))

フロアマット(ラグジュアリータイプ) 36,720円(5人乗り(1台分))

49,680円(7人乗り(1台分))

 

イルミネーション

プリウスαにメーカーオプションとして用意されているイルミネーションは、全部で10種類あります。それぞれ付ける場所も違うため、付けたいところを決めてからオプション追加を検討すると良いでしょう。

商品名 価格
ファンクショナルLED 34,560円
LEDルームランプセット(フロントパーソナルランプ、ドームランプ、バニティミラーランプ、ドアカーテシランプ、ラゲージルームランプ) 30,240円
ラゲージLED 24,840円
LEDグラウンドイルミネーション(運転席・助手席) 19,440円
インテリアイルミネーション(2モードタイプ) 16,200円
ドアハンドル&ポケットイルミネーション(フロント) 12,960円
カップホルダーイルミネーション(シングル/ツイン) 9,720円(シングル(5人乗り))

15,120円(ツイン(7人乗り))

スカッフイルミネーション 32,400円
プラズマクラスター搭載LEDルームランプ 18,792円
ラゲージルームランプ 14,040円

シートカバー

プリウスαにメーカーオプションとして用意されているシートカバーは、全部で4種類です。

商品名 価格
革調シートカバー 64,800円(1~2列目用)

21,600円(3列目用)

ドレスアップシート 43,200円(1~2列目用)

16,200円(3列目用)

フルシートカバー 36,720円(1~2列目用)

10,800円(3列目用)

ハーフシートカバー(ラグジュアリー) 17,280円(1~2列目用)

5,400円(3列目用)

内装・インテリアのオプションはどのような人におすすめ?

ここまで、プリウスαにおすすめの内装・インテリアオプションをご紹介してきました。

車の内装は、車に乗った人にしかわかりません。それこそ、自分や自分と親しい家族・友人くらいしかみることはないのではないでしょうか。

だからこそ細部までこだわることで、車に乗ったときに特別感を感じられるでしょう。得に、日常的に車の使用頻度が高い方は、自分好みにカスタマイズすることで、車で過ごす時間もより楽しむことができます。

ナビ・オーディオのオプション

続いては、ナビ・オーディオのおすすめのオプションをご紹介します。
今回は、以下の3つに分けて解説していきます。

  • カーナビ
  • オーディオ
  • バックモニター

カーナビ

プリウスαには、販売店装着オプションとして追加できるカーナビが1種類あります。「トヨタ純正ナビゲーション&オーディオ」で、価格は販売店によって異なります。

オーディオ

プリウスαには、オプションのオーディオ関連の商品が3種類用意されています。

商品名 S(5人乗り/7人乗り) S”ツーリングセレクション”(5人乗り/7人乗り)
オーディオレス(6スピーカー・カバーレス)
トヨタ純正ナビゲーション&オーディオ 販売店装着オプション 販売店装着オプション
オーディオレスカバー 販売店装着オプション 販売店装着オプション

※「〇」は標準装備されているものです。
※「販売店装着オプション」商品の価格は、販売店によって異なるため、オプション装備される場合は販売店に確認してみてください。

バックモニター

プリウスαには、メーカーオプションにバックモニター付きの先進装備が用意されています。「インテリジェントパーキングアシスト(イージーセット機能&駐車空間認識機能&バックモニター機能付)」というもので、価格は60,000円です。

バックモニターを付けることでバックの運転に苦手意識のある人でもバックでの駐車がしやすくなるでしょう。

ナビ・オーディオのオプションはどのような人におすすめ?

ここまで、プリウスαにおすすめのナビ・オーディオのオプションを紹介してきました。

初めて行く場所はナビが必要なことがほとんどだと思います。また、運転しながら音楽や映像を流すことで、よりドライブを楽しめるでしょう。

そして、小さなお子さまはとくに長時間のドライブだと、疲れてしまったり、飽きてしまうこともあるのではないでしょうか。そのため、長時間ドライブも楽しめるよう、映像や音楽を楽しめるオプションを追加しておくのも良いでしょう。

安全装備のオプション

続いては、プリウスαにおすすめの安全装備のオプションをご紹介します。
今回は、以下の3つに分けて解説していきます。

  • ドライブレコーダー
  • アダプティブハイビームシステム
  • ドライブサポートシステム

ドライブレコーダー

プリウスαには、純正のドライブレコーダーが用意されていません。そのため、今回はディーラーオプションで付けられるおすすめのオプションを2つご紹介します。

商品名 価格
COMTEC製 ZDR026 24,780円
COMTEC製 ZDR035 19,780円
V5pro 42,871円

 

アダプティブハイビームシステム

アダプティブハイビームシステムには、以下のような役割があります。

アダプティブハイビームシステムの役割
・カーブ時、進行方向側をハイビームでより明るく照らす
・車速に応じて、ハイビームの明るさと照らす範囲を調整
・前方車両の周辺をハイビームで照らす(前方車両へのまぶしさは配慮しつつ、前方の視界を確保)

プリウスαには、予防安全機能として「Toyota Safety Sens」が搭載されているため、特にオプション追加などはする必要はありません。

  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • ハンドル操作サポート
  • 追従ドライブ支援機能
  • 車線はみ出しアラート
  • 自動ハイビーム
  • 標識読み取りディスプレイ
  • 先行車発進アラーム
  • プリクラッシュセーフティ昼間の歩行者検知機能追加キット
  • ドライバー異常時対応
  • プロアクティブドライビングアシスト[PDA]
  • 緊急時操舵支援(アクティブ操舵機能付)
  • フロントクロストラフィックアラート[FCTA]
  • レーンチェンジアシスト

ドライブサポートシステム

先述の通りプリウスαには、「Toyota Safety Sens」が搭載されています。そのほかにも、プリウスαには、ドライブサポートシステムとしてさまざまな安全装備があります。
ここからは、以下の4つの機能のオプションを紹介します。

  • 視界
  • 予防安全
  • 衝突安全
  • 操作系

【視界】

商品名 S(5人乗り/7人乗り) S”ツーリングセレクション”(5人乗り/7人乗り)
ヘッドランプ Bi-Beam LED

       プロジェクター式ハロゲン(マニュアルレぺリング機能付)

90,000円
リヤフォグランプ(右側のみ)
UVカットグリーンフロントドアガラス・撥水機能

※「〇」は標準に装備されているものです。
※価格を記載しているものはメーカーオプションとして装備することができます。

【予防安全】

商品名 S(5人乗り/7人乗り) S”ツーリングセレクション”(5人乗り/7人乗り)
EBD(電子制動力配分制御)付ABS&ブレーキアシスト
S-VSC(ステアリング協調車両安定性制御システム)
TRC(トラクションコントロール)
Toyota Safety Sense
ドライブスタートコントロール
車両接近通報装置
緊急ブレーキシグナル
ヒルスタートアシストコントロール

※「〇」は標準に装備されているものです。
※価格を記載しているものはメーカーオプションとして装備することができます。

【衝突安全】

商品名 S(5人乗り/7人乗り) S”ツーリングセレクション”(5人乗り/7人乗り)
SRSエアバッグ(運転席・助手席エアバッグ&前後席カーテンシールドエアバッグ)
SRSサイドエアバッグ 運転席・助手席
-5,000円(運転席のみ)
むち打ち傷害軽減フロントシート(WILコンセプトシート(運転席))
汎用ISOFIX対応チャイルドシート固定専用バー(セカンドシート左右席/トップテザーアンカー付)

※「〇」は標準に装備されているものです。
※価格を記載しているものはメーカーオプションとして装備することができます。

【操作系】

商品名 S(5人乗り/7人乗り) S”ツーリングセレクション”(5人乗り/7人乗り)
4本スポークステアリングホイール ウレタン 本革巻き
ステアリングスイッチ(マルチインフォメーションディスプレイ+TRIP+オーディオ+音声認識+ハンズフリー通話+レーダークルーズコントロール+車間距離切替)
スマートエントリー&スタートシステム 運転席・助手席・バックドア

        運転席

60,000円
モードスイッチ(EVドライブモード・エコドライブモード・パワーモード)
センターメーター[TFTマルチインフォメーションディスプレイ](ハイブリッドシステムインジケーター[EV走行インジケーターランプ付]・ドライブモニター・メーター照度コントロール付)

※「〇」は標準に装備されているものです。

※価格を記載しているものはメーカーオプションとして装備することができます。
※Sでは、「スマートエントリー&スタートシステム 運転席・助手席・バックドア」と「Bi-Beam LEDヘッドランプ」はセットで60,000円です。

安全装備のオプションはどのような人におすすめ?

ここまで、プリウスαにおすすめの安全装備のオプションをご紹介してきました。

近年、事故だけでなく、さまざまな車トラブルが増えてきています。そのため、安全装備が既に搭載されている自動車も多くなってきました。

安全装備のオプションを追加しておくと、いざというときにドライバーをサポートしてくれるため、安心してドライブを楽しめるでしょう。自分だけでなく、同乗者のことも守ってくれるので、トラブルなどが心配であれば付けておくことをおすすめします。

また、安全装備は基本的に後付けできないことが多いので注意してください。

快適装備のオプション


安全装備のオプションは以下の通りです。

  • シートヒーター
  • アクセサリーコンセント

シートヒーター

プリウスαには、純正のシートヒーターが用意されていないため、ディーラーオプションで付けられるおすすめのオプションを1つご紹介します。

気になった方はぜひ調べてみてください。

商品名 価格
プリウスα対応 シートヒーター2席セット(クラッツィオ) 14,080円

アクセサリーコンセント

プリウスαには、純正のアクセサリーコンセントが1つ用意されています。

必要な方はぜひオプション追加してみてください。

商品名 価格
アクセサリーコンセント(AC100Ⅴ・1500W、コンセント2) 59,000円(5人乗り)

快適装備のオプションはどのような人におすすめ?

ここまで、プリウスαにおすすめの快適装備のオプションをご紹介してきました。

快適装備は、とにかく車に快適さを求めたい方におすすめです。車の使用頻度が高く、快適な空間で心地よい運転をしたい方はオプション追加するといいでしょう。

快適装備は基本的に後付けが可能なため、購入は納車後でも間に合います。ご自身の希望や好みに合わせてカスタマイズしてみてください。

お得にカスタマイズ!プリウスαのパッケージ

ここからは、お得なセットになっている人気のオプションをご紹介していきます。
今回ご紹介するのは、以下の3つです。

  • エアロパーツセット
  • メッキガーニッシュセット
  • MODELLISTA クロスキット

エアロパーツセット

まず最初にご紹介するのは、エアロパーツセットです。セット内容は以下の通りです。

商品名 価格
フロントスポイラー 42,120円
サイドスパッツ 43,200円
リヤバンパースポイラー 27,000円

エアロパーツセットは、上記3点セットで本来112,320円ですが、19,440円引きの92,880円で購入することができます。

メッキガーニッシュセット

続いてご紹介するのは、メッキガーニッシュセットです。セット内容は以下の通りです。

商品名 価格
ロアグリルガーニッシュ 37,800円
サイドプロテクションモール 32,400円
メッキドアミラーカバー 10,080円

こちらは本来、3点セットで81,000円ですが、7,560円引きの73,440円で購入することができます。

MODELLISTA クロスキット

続いてご紹介するのは、MODELLISTA クロスキットです。こちらは、「A」と「B」があるので、それぞれ見ていきましょう。

【Aのセット内容】

商品名 価格
フロントスポイラー 50,760円
フェンダーガーニッシュ 48,600円
サイドスカート 48,600円
リヤスカート 51,840円
16インチ アルミホイールセット 69,120円

Aセットは、本来5点セットで268,920円ですが、42,120円引きの226,800円で購入することができます。

続いて、Bのセット内容は以下の通りです。

【Bのセット内容】

商品名 価格
フロントスポイラー 50,760円
フェンダーガーニッシュ 48,600円
サイドスカート 48,600円
リヤスカート 51,840円

Bは本来4点セットで199,800円ですが、29,160円引きの170,640円で購入することができます。

プリウスαでオプションを付ける際の注意点

ここまで、プリウスαにおすすめのオプションを以下の5つに分けて紹介してきました。ここからは、オプションをつける上での注意点を以下の3つに分けて紹介します。

  • サイズが規定外
  • 後付けできるものとできないものがある
  • 場所によっては点検などを断られる

オプションについてまだ悩んでいる方は参考にしてみてください。

サイズが規定外

車をカスタマイズする際に1番注意しなければならないのが、不正改造になっていないかという点です。
不正改造になっていないかのチェックは、以下の3つです

  • サイズ、重量が規定の範囲を超えていないか
  • 灯火類が基準違反ではないか
  • ステッカーを貼り付ける位置が違反ではないか

オプションを装着すると、車のサイズや重量が変化することがあります。サイズや重量が規定の範囲を超えると、不正改造になってしまうため、サイズは車検証に記載されているものになるようにしてください。

灯火類は、色の種類、取り付け位置が厳格に決められているものになります。しかし、一般的に販売されている灯火類は、中には車検非対応のものもあるので注意が必要です。灯火類を購入する際は、必ずショップスタッフに確認し、保安基準を満たしている商品を購入すると確実なのでおすすめです。

また、ステッカーはカスタマイズの第1歩として導入されやすいですが、違法改造に該当してしまう位置があります。それが、フロントガラスや運転席/助手席の窓ガラスです。違法改造に該当してしまうと、車検にも通らないので注意しましょう。

ステッカーの貼り付けが許されるのは、リアガラス(車の後ろにある窓ガラス)のみなので忘れないようにしてください。

不正改造の車で公道を走行すると、事故や車の故障の原因になることもあります。ご自身や乗車者の安全を守るためにも、不正改造車になっていないか、運転する前に確認しておきましょう。

後付けできるものとできないものがある

「メーカーオプション」の項目でもお伝えした通り、メーカーオプションは、納車後、後付けできないものがほとんどです。

納車後に「あのオプションを付けておけばよかった」と思ってもどうにもなりません。車を購入する際は、メーカーオプションは後からつけることができないので慎重に決めるようにしましょう。

また、オプション契約後のほとんどは基本的にキャンセルができないので、そちらにも注意してください。

場所によっては点検などを断られる

場所にもよるのですが、カスタマイズした車は、カー用品店やディーラーで整備や車検を断られる可能性があります。

そのような場合は、カスタム専門ショップに問い合わせてみましょう。カスタム専門ショップは、取扱いメーカー以外でも対応してくれるので、安心です。車検や整備などについて気になる方にはおすすめです。

まとめ

ここまで、プリウスαにおすすめのオプションについてご紹介してきました。

冒頭でもお伝えした通り、プリウスαには、さまざまなオプションを付けることが可能です。そのため、自分なりの車をつくることができます。

もちろん、オプションを追加する際は注意点もありますが、それを踏まえた上で自分好みにカスタマイズすると、毎日のドライブをより楽しくなるでしょう。