トヨタは、2020年に「MIRAI」を発売することを発表しました。この「MIRAI」は新型FCVです。クーペライクのセダンとして生まれたMIRAI。最新の技術が詰め込まれた高級モデルです。全高を-65mm、全幅は+70mmとすることで、より魅力的なスタイリングを得ました。

そんなMIRAIですが、どんなオプションが装備されているのかとても気になるのではないでしょうか。実は、MIRAIのオプションは、自分の好みにあわせることができるオプションが豊富なため、バリエーションをさまざま試すことができます。そのため、自分に合った形でドライブを楽しむことができるのが大きな魅力です。

そこで本記事では、トヨタの「MIRAI」には、どのようなオプションがあるのかを徹底的に解説していきます。自分に適切なオプションがないかどうか、本記事を参考にしてみてください。

目次

オプションでMIRAIを自分好みにカスタマイズ!

トヨタMIRAIはなんと言っても、自分の好みに合わせたオプションをカスタマイズできるのが大きな魅力です。自分の好きなように、さまざまな組み合わせでカスタマイズをすることが可能です。

購入者の中には、オプションを、必要になった時に購入する人や一度に必要なオプションを購入する人もいます。強いこだわりを持っている人は、一度に必要なオプションを購入してもいいかもしれませんが、それほどこだわりを持っていない方は、購入後に検討してもいいでしょう。

ここからは、トヨタMIRAIのオプションを徹底的に紹介していきます。「デザイン・スタイル」「内装・インテリア」「ナビ・オーディオ」「安全装備」「快適装備」の5つに分けて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

メーカーオプションとディーラーオプション

ここでは、トヨタMIRAIのメーカーオプションとディーラーオプションについて簡単に紹介します。2つの違いを知ることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

メーカーオプション

トヨタMIRAIに限らず、メーカーオプションとは、自動車を購入する際、すでに装着されているオプションのことをいいます。メーカーオプションは、車の購入時のみ購入することができるため、あとで購入することはできません。主なオプションとしては、本革シートやサンルーフです。

ディーラーオプション

ディーラーオプションは、車の購入後に、後からでも装着できるオプションです。車の購入後に、ほしくなったオプションを購入し、装着することができます。オプションを購入する際は、価格や機能は、十分に考慮してからの方がいいでしょう。

外装・エクステリアのオプション

はじめに、トヨタMIRAIの外装・エクステリアのオプションをご紹介します。ホイールやライト、ミラー、ボディカーをご紹介します。お気に入りの外装をぜひ見つけてみてください。

外装・エクステリアのオプション①ホイール

トヨタMIRAIに適切なホイールは、以下のサイズのものが良いでしょう。

ホイールピッチ 114.3mm
ホーム数 5H
リム径 17~20インチ
リム幅 7~8.5J
インセット 38~48mm
タイヤサイズ 215/55R17、235/45R18

トヨタMIRAIに合うホイールは、BBSやラウド、レイズ、エンケイなどの有名なメーカーのものがあります。ホイールの相場は、約3万〜7万円です。おすすめの商品は、MIRAI純正JDP20です。料金は、49,500円(税込)です。

外装・エクステリアのオプション②ライト

トヨタMIRAIに合ったライトをご紹介します。トヨタMIRAIのライトは、夜間でも安心して走行できるほどの照度で照らしてくれます。夜の走行中、周囲の状況をはっきりと照らしてくれるため、安心して運転することができます。

また、夜でもはっきりと周囲が見えるため、交通事故防止にも役に立つ安全性の高いオプションです。

おすすめは、’Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)とLEDクリアランスランプ(デイタイムランニングランプ機能付)です。

このライトはハイビームとロービームの両方に対応しています。夜間でもはっきりと周囲に光を照らしてくれるため、安心して走行できます。こちらは標準装備されているため、車の購入時にそのまま入手できます。

外装・エクステリアのオプション③ミラー

トヨタMIRAIのミラーは、高級感を醸し出しています。おすすめのミラーは、「『ミライ』純正JD10」です。メッキでできているため、高級な雰囲気を醸し出すでしょう。高級な雰囲気を出したい方は、このオプションをつけることをおすすめします。このミラーの料金は、19,585円(税込)です。

外装・エクステリアのオプション④ボディカラー

トヨタMIRAIのボディカラーのバリエーションは豊富です。カラーは以下の8種類です。

  • プレシャスホワイトパール
  • プレシャスメタル
  • ブラック
  • プレシャスブラックパール
  • エモーショナルレッドⅡ
  • プレシャスシルバー
  • ダークブルーマイカ
  • フォースブルーマルティプルレイヤーズ

以下5色はオプション料金で別途55,000円(税込)、フォースブルーマルティプルは165,000円必要なので注意しましょう。

  • プレシャスホワイトパール
  • プレシャスメタル
  • プレシャスブラックパール
  • エモーショナルレッドⅡ
  • プレシャスシルバー

外装・エクステリアのオプションはどのような人におすすめ?

外装・エクステリアのオプションは、以下のような人におすすめです。

  • 見た目をよく見せたい人
  • 高級感な雰囲を出したい人

外装・エクステリアのオプションは、見た目をより魅せたい人におすすめです。見た目をよくすることで、車の見栄えがよくなります。

また、メッキ性のミラーを装着することで、高級な印象にみえるようになります。車の見た目をよりよく見せたい方には、外装・エクステリアのオプションがおすすめです。

MIRAIで人気のオプション

次は、トヨタMIRAIで人気のオプションを紹介します。人気の理由と価格、そして、どのような人におすすめなのか詳しく紹介します。

人気のオプション①カーナビシステム

カーナビは、人気オプションの一つです。特に、T-Connect ナビゲーションシステムは人気です。道によく迷う人や地図が苦手な人におすすめのオプションです。安心して目的地までたどりつきたい時などに、役に立ちます。

会社の仕事などで、急によく知らない場所を訪れる機会はあるかもしれません。そのような際に正確にたどり着けるのか不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。そこでカーナビを使えば、迷うことなく目的地まで着くことができるはずです。

また、後述しますが、トヨタMIRAIのカーナビは、とても高性能です。地図や道の不安を解消できるのが、カーナビの人気の理由だと考えられます。

人気のオプション②バックモニター

バックモニターも、人気オプションの一つです。後方の状況を把握するのが得意な人はあまり多くないのではないでしょうか。免許を取りたての方なら、なおさらでしょう。バックモニターはT-Connect ナビゲーションシステムに一緒に付属しています。

バックできちんと駐車できるのか、また後方車の状況を把握するのが不得意だと思っている人にバックモニターはおススメです。後方の状況をきちんと把握できるようにするのがバックモニターです。安心して後方の状況を知りたい時に、バックモニターは非常に役に立つでしょう。

人気のオプション③ドライブレコーダー

最近ではドライブレコーダーが人気を誇るようになってきました。

ドライブレコーダーが重要視されてきているのは、あおり運転など、交通ルールを破る人や他人の車の走行を妨害する人が増えている傾向があるからだと考えられるからでしょう。万が一、自分がこのような場合に遭遇した際、ドライブレコーダーは非常に役に立ちます。

特に、注目なのが、トヨタの開発した「カメラ一体型ドライブレコーダー DRT-H68A」です。

はっきりとした証拠を残しておくためにも、ドライブレコーダーで録音しておくことをおすすめします。はっきりとした証拠があれば、万が一の場合に遭遇した時、すぐに解決に結びつくきっかけにもなるかもしれません。

内装・インテリアのオプション

次は、トヨタMIRAIの内装・インテリアを紹介します。内装をオプションで煌びやかにすることで毎日の運転がより楽しくなるでしょう。

フロアマット、ステアリング、イルミネーション、シートカバーの順に紹介します。

内装・インテリアのオプション①フロアマット

内装にはフロアマットがついています。ロイヤルマットの場合、消臭・抗菌機能がついています。材質は、ポリプロピレンが使われています。

フロアマットには、フロアマット自体を固定する工夫がデザインされています。走行中のマットのズレを防ぐため、運転席側に2か所装備されている回転ノブで固定できます。また。取り外しも簡単にできます。料金は、58,300円(税込)です。

内装・インテリアのオプション②ステアリング

トヨタMIRAIには、ステアリングを搭載できます。ステアリングを装着すると、ハンドルがおしゃれな印象になります。また、車内が落ち着いた雰囲気になりますので、内装を楽しみたい人にはおすすめのオプションです。

おすすめは、オリジナルシリーズのMIRAI10系のブラックステッチです。料金は、57,000円(税込)です。

内装・インテリアのオプション③イルミネーション

トヨタMIRAIには、イルミネーションのオプションが装備されています。プロジェクションカーテシイルミです。フロントのLEDドアのランプから、車名のロゴのグラフィックが反射します。イルミネーションのため、夜間しか楽しめませんが、乗り降りの際、特別な体験として過ごせます。

照度やライトの色は、車種によって異なります。また、周囲の明るさによって、照度や色も変わるので、車に乗る時間によって違った楽しみ方もできるでしょう。プロジェクションカーテシイルミの料金は、19,800円(税込)です。

内装・インテリアのオプション④シートカバー

トヨタMIRAIのおすすめのシートカバーは、「ハーフシートカバー」です。材質は、ポリエステルでできています。このシートカバーは、トヨタ純正で、難焼性の生地を使用しています。また、シートにフィットした専用のシートカバーです。

専用のシートカバーがあるため、シートカバーを利用する際は、他のものは使わないように注意してください。専用のもの以外のシートカバーを利用すると、SRSサイドバッグが正常に動作しなくなる恐れがあるからです。ハーフシートカバーの料金は、52,800円(税込)です。

内装・インテリアのオプションはどのような人におすすめ?

内装・インテリアのオプションをおすすめする方は、以下のような人です。

  • 内装に強いこだわりを持っている人
  • 内装のオプションで、カスタマイズを楽しみたい人
  • 車内をおしゃれにデザインしたい人

内装・インテリアをおすすめする人は、内装・インテリアに強く関心を持っている方です。内装のオプションはおしゃれにできるオプションが大半です。イルミネーションやシートカバー、マットなど、とてもおしゃれな印象になるので、内装を映えさせたい人にはおすすめです。

ナビ・オーディオのオプション

ここからは、ナビ・オーディオのオプションについてご紹介します。カーナビ、オーディオ、バックモニターについて紹介しますので、参考にしてみてください。

ナビ・オーディオのオプション①カーナビ

トヨタMIRAIには、ナビゲーションシステムが搭載されています。こちらは先ほども紹介しましたが、T-Connectナビゲーションを利用できる多機能ナビです。

また、最寄りの水素ステーションを表示する機能、FCシステムのウォーニング発生時などに通知・サポートを行う「eケア(走行アドバイス)」など、安心のサポート機能も充実しています。

T-Connectナビゲーションには、ルートを案内するカラーヘッドアップディスプレイや照度をコントロールするカラーメーターが搭載されました。かなり高精度であるため、正確な情報を入手できます。

ナビ・オーディオのオプション②オーディオ

トヨタMIRAIのピラー付近には、オーディオが搭載されています。これは、「トゥイーター」と呼ばれています。25mmのサイズで、MIRAI専用に設計されています。また、ピラー付近だけでなく、ドアのノブ付近、天井、フロントなど、車内のあらゆる箇所に装置することが可能です。

搭載は、1つでも十分ですが、複数装置してあればより臨場感が高くなります。音質は非常によく、またライブにいるような感覚を楽しむことも可能です。

ナビ・オーディオのオプション③バックモニター

トヨタMIRAIには、バックモニターも搭載されています。バックモニターは、上記で紹介したカーナビの中に搭載されています。カーナビは多機能であるため、バックモニターはその中の内の1つの機能です。

車をバックするとき、後車の状態を確認したいときに使うことができます。また、後ろ側の周囲の状況や後ろの車との距離など、正確に測ることが可能です。後方の確認やバックが苦手な人には安定して利用できるオプションです。

ナビ・オーディオのオプションはどのような人におすすめ?

ナビ・オーディオのオプションでおすすめする人は以下の方です。

  • 地図が苦手な方
  • 後ろの確認やバックが苦手な人
  • 車内で音楽を楽しみたい人

カーナビは、地図が苦手な人や後ろの状況把握が不得意な方がおすすめです。目的地までのたどり方に自信がない人やバックでの駐車が不得意な人にはおすすめのオプションです。

トヨタMIRAIのカーナビを利用することで、正確な距離感を掴むことができるでしょう。地図やバック駐車が苦手な人は、このオプションを利用することをおすすめします。

また、音楽を車内で楽しみたい人はオーディオを装置してもいいかもしれません。朝の通勤中など、元気になる音楽を聞けば、より仕事のモチベーションを高めることができるでしょう。

安全装備のオプション

ここでは、トヨタMIRAIの安全オプションをご紹介します。ドライブレコーダー、アダプティブハイビーシステム、ドライブサポートシステムを紹介します。

安全装備のオプション①ドライブレコーダー

トヨタMIRAIには、ドライブレコーダーが搭載できます。おすすめの商品は、先ほども紹介した「カメラ一体型ドライブレコーダー DRT-H68A」です。非常にコンパクトなサイズです。レコーダーの録画時間や音質は、車種によって異なります。

カメラを搭載する箇所はさまざま。ピラー付近でも、カーナビの下でも問題ありません。自分の好みの箇所に設置するのをおすすめします。料金は、21,450円です。

安全装備のオプション②アダプティブハイビーシステム

アダティブハイビーシステムは、夜間に利用する際、非常に役に立ちます。この機能があることで、夜間でも周囲が見やすくなるでしょう。

そのため、夜間における交通事故の防止や衝突事故を防止するのに役に立ちます。どんなに暗い場所でも、より安全に運転することができるのが大きな特徴です。

安全装備のオプション③ドライブサポートシステム

トヨタMIRAIには、ドライブサポートシステムが搭載されています。例えば、車と車が衝突する際、危険を察してくれる防止機能や歩行者が横断歩道を渡ろうとしている際にランプがつきます。

また、人が飛び出してきそうな際の運転停止機能など、ドライバーを事故から守ってくれるオプションがあります。

この機能により、運転者は安心して運転することができます。安全運転にこだわる人には、とてもおすすめのオプションです。

安全装備のオプションはどのような人におすすめ?

安全装備のオプションは、以下のような人におすすめのオプションです。

  • 安全に運転したい人
  • 交通事故防止機能を備えたい方
  • あおり運転防止対策をしたい方

安全装備オプションは、何と言っても「安全に運転したい人」におすすめのオプションです。交通事故防止に役に立てたい方は、アダプティブハイビーシステムとドライブサポートシステム、あおり運転対策にはドライブサポートシステムを搭載することをおすすめします。

万が一の備えに、安全装備オプションは役に立ちます。安全装備に関心がある方は、ぜひ購入を検討してみてください。

快適装備のオプション

ここからは、トヨタMIRAIの快適装備のオプションをご紹介します。シートヒーターとアクセサリーコンセントについて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

快適装備のオプション①シートヒーター

まずは、シートヒーターについて紹介します。こちらは搭載品です。名前通り、シートが暖かくなる機能です。この機能により、1年を通して、快適に過ごせるようデザインされています。

冬に車内が凍える時や夏にエアコンがききすぎて寒いときにも、シートヒーターが役に立ちます。車内の温度を快適に保ってくれますので、ドライバーの体温を守ってくれるでしょう。

快適装備のオプション②アクセサリーコンセント

トヨタMIRAIでは、アクセサリーとしてコンセントが装備されています。コンセントにはふた付きで、ほこりの付着を防ぐことができ、綺麗に利用することができます。車内でスマートフォンを充電したい場合などにおすすめです。

また、出力する電圧が1500W以上の利用はできないので注意が必要です。

快適装備はどのような人におすすめ?

快適装備は、以下のような人におすすめのオプションです。

  • 運転を快適にしたい方
  • 体温維持にこだわりを持つ人
  • コンセントを頻繫に利用する人

快適オプションは、快適に運転をしたい人におすすめのオプション担っています。特に寒いのが苦手な人や体温を維持したい人には、ヒートシートはとてもおすすめです。

また、スマートフォンの充電などで頻繁にコンセントを利用する方は、アクセサリーコンセントはおすすめです。

MIRAIでオプションを付ける際の注意点

最後に、トヨタMIRAIのオプションを付ける際の注意点をご紹介します。一体どのようなことに注意すればいいのかを理解することができます。ぜひ参考にしてみてください。

注意点①オプションの付けすぎに注意

まずは、オプションの付けすぎには注意してください。オプションを入手すること自体は問題ではなく、オプションを付けることで毎日のドライブがより充実したものになるでしょう。しかし、必要のないオプションまで付ける必要はありません。

オプションを付けすぎて、せっかくつけたのに一回も使っていないということもあるかもしれません。オプション装備を無駄に入手しないためにも、オプションは本当に必要なものだけを考えて購入しておくことをおすすめします。

注意点②オプションは車の購入後に装備する

車の購入後、自分に必要なオプションや欲しくなった機能を発見することがあるかもしれません。無駄にお金を使わないよう、オプションは車を購入してから装備することをおすすめします。

ただし、メーカーオプションなどは車を製造する際に付けなければ後から付けることができないオプションもあります。車を購入するときに後から付けることができるか確認しておきましょう。

注意点③ 将来性がないオプションは購入しない

自分が今後長い間、必要になると考えられるオプションを購入することをおすすめします。安全装置オプションやドライブサポートシステムなどは長期に渡っても重要なため、装備したほうが良いといえるでしょう。

まとめ

今回は、トヨタMIRAIのオプションについて徹底的に解説しました。「デザイン・スタイル」「内装・インテリア」「ナビ・オーディオ」「安全装備」「快適装備」の5つの詳細を紹介し、またそれぞれどんな人におすすめなのかもあわせて紹介しました。

MIRAIはすでに充実した装備が搭載されているので、必ずオプションが必要というわけではありません。しかし、オプションを装備することで車内環境が快適になったり、見た目がより魅力的になったりするので、毎日のドライブも楽しくなるでしょう。

オプションを付けすぎても後から公開することになってしまうので、よく考えてオプションを付けましょう。ただし、メーカーオプションは車を注文するときにしか付けることができないので、迷っているときは積極的に付けたほうが良いかもしれません。

自分に合ったオプションを見つけて、自分だけのMIRAIになるようにカスタマイズしてみてください。