トヨタの自動車をより自分らしく、好みの見た目や使い勝手に変更できるさまざまなカスタマイズブランド。

中でも、スタイリッシュさと独特なデザインを兼ね備えていて、自分だけのオリジナルのクルマにできると高い人気を誇るのが「モデリスタ」です。

今回は、トヨタ自動車のカスタマイズブランド「モデリスタ」を徹底解説!
役割やメリット、コンプリートカーの種類、人気車種のパーツなどを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

目次

モデリスタとは?その役割やメリット

「モデリスタ(MODELLISTA)」とは、トヨタのクルマを自分好みに変更できるカスタマイズブランドの1つ。
1997年にトヨタのグループ会社として設立された、株式会社トヨタモデリスタインターナショナルがモデリスタの始まりです。

その後、複数社が統合され今はトヨタカスタマイジング&ディベロップメントという会社になっていますが、モデリスタはカスタマイズブランドとしてその名を残しています。

そんな「モデリスタ」の特徴・メリットは、以下の3点。

  • デザイン性の高いパーツでクルマのデザイン性を高められる
  • クルマの実用性を向上できる
  • トヨタ直系のためラインナップが豊富&対応が早い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

デザイン性の高いパーツでクルマのデザイン性を高められる

モデリスタにはイタリア語で「デザイナー」という意味があり、デザインテーマとしては「感性」「創造性」「喜び」がコンセプトとなっています。

その言葉通り、モデリスタではデザイン性が高い商品が多く販売されていて、トヨタのクルマをよりスタイリッシュに、より自分らしくカスタマイズすることが可能。
「他人と差をつけたい」という方におすすめのカスタマイズブランドといえるでしょう。

 

クルマの実用性を向上できる

モデリスタの役割は、デザイン性を高めることだけではありません。

モデリスタのパーツには、例えば荷室用LEDや釣り用や自転車を固定するホルダー、エア注入マットなど、ユーティリティ向上のためのパーツが豊富
実用性を重視したパーツが多くあり、仕事やプライベートはもちろん、趣味用のクルマとしても大活躍するでしょう。

 

トヨタ直系のためラインナップが豊富&対応が早い

トヨタの自動車をカスタマイズできるブランドは多くありますが、その中でもモデリスタには「メーカー直系」という特徴があります。
トヨタ直系であることのメリットは、以下の3つ。

  • パーツを販売している店舗が多い
  • 新型車でも装着できるパーツのラインナップが豊富
  • パーツとクルマ・パーツ同士の相性も抜群

モデリスタの商品は、トヨタの販売店で購入できます
ラインナップが豊富なため、新型車・中古車に限らず、自分好みのパーツを見つけやすいのもメリットです。

また、パーツとクルマ、そしてパーツ同士の相性が抜群なのも、メーカー直系であるモデリスタの特徴。
複数のパーツを組み合わせることで、よりおしゃれで使い勝手の良いクルマに仕上げることができますよ。

 

モデリスタのコンプリートカーの種類は?

モデリスタでは、コンプリートカーも多く販売されています。

コンプリートカーとは、もともと自動車メーカーで販売されている車種に特定のカスタマイズブランドのパーツを装備し、調整を行った上で販売されるクルマのこと

カスタマイズパーツを自分で購入して装備したときと比べ、コストが削減できる、カスタマイズミスを防げるなどのメリットがあります。
コンプリートカーは車検の通過基準もクリアしているため、安心して運転できるのもメリットです。

モデリスタには、「Rirvie」「MRT」「Relaxbase」「MU」などのコンプリートカーが用意されています。
それぞれベースとなっている車種や特徴を見ていきましょう。

 

Rirvie|ベース車種はアクア

「Rirvie(リルヴィー)」は、トヨタの人気コンパクトカー「アクア」をベースとしたモデリスタのコンプリートカーです。

「Rirvie」の特徴は、コンパクトな見た目と内装のデザイン性の高さ
シートはキャメルカラーのデザインシートに変更されていて、まるで高級ラウンジのソファに座っているかのような感覚を味わえます。

「自動車のカスタマイズ=男性が行うもの」というイメージを覆し、女性にも高い人気を誇るモデリスタのコンプリートカーです。

200万円台前半で購入できるお手頃さも、「Rirvie」の特徴といえるでしょう。
Rirvieのスペックを簡単にまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

Rirvieのスペック

※「*」はメーカーオプション

 

MRT|ベース車種はハイエース・レジアスエース

ハイエース・レジアスエースをベースとしたモデリスタのコンプリートカー「MRT」

「MRT」とは「マルチ・ロール・トランスポーター」のアルファベットの頭文字をとったもので、その名前の通り多用途で使えるのが特徴です。
ハイエースの大きい車体や広い荷室はそのままに、フラットフロアをはじめとしてラゲージスペースをより使いやすくアレンジしたコンプリートカーです。

MRTには、運転の目的や用途に合わせて使える以下の2つのタイプが用意されています。

  • TypeⅠ:ラゲージスペースをより広く使える床仕様タイプ
  • TypeⅡ:車中泊に最適な床+トリム仕様タイプ

フロアは水や汚れ、摩擦に強いロンリューム加工がされているため、自転車や釣り道具など、汚れやすい荷物の持ち運びにもおすすめですよ。

MRTのスペックを以下の表に簡単にまとめました。

MRTのスペック

※「*」はメーカーオプション

 

Relaxbase|ベース車種はハイエース

「Relaxbase(リラクベース)」は、トヨタの代表車種「ハイエース」の発売50周年を記念して販売開始されたモデリスタのコンプリートカー。

『「NEO RETRO FUN BOX」〜あなたのカーライフに「彩り」「楽しさ」を与える〜』をコンセプトに、レトロ感のあるおしゃれな外観が特徴です。
内装には白木目調のインテリアパネルを採用しており、「Relaxbase」ならではの遊び心を感じられるでしょう。

車中泊に便利なベッドキットや補助バッテリーなど、ユーティリティ機能も十分に装備されていて、キャンピングカーとしてもってこいの1台です。

Relaxbaseのスペックは以下の通りです。

Relaxbaseのスペック

※「*」はメーカーオプション

 

MU|ベース車種はヴォクシー・ノア・エスクァイア

ファミリー層を中心に人気が高いトヨタのミニバン「ヴォクシー」「ノア」「エスクァイア」をベースとしたモデリスタのコンプリートカー「MU(エムユー)」

ベースとなっている3車種はどれも3列シートの仕様ですが、「MU」ではあえて3列目シートを取り除き、広い車内を最大限に活かしたつくりになっています。
ゆったりとしたシートで、快適なドライブを楽しめますよ。

さらに、内装にはオーク木目調の専用フロアを採用し、ハンガーフックや小物入れ、床下収納などのユーティリティ機能も装備。
日常使いをはじめ、キャンプなどのアクティビティにも活躍する車種といえます。

MUのスペックは以下の表をご覧ください。

MUのスペック

※「*」はメーカーオプション

 

人気車種のモデリスタのパーツもチェック!

最後に、トヨタ車の人気車種「プリウス」「クラウン」「ハリアー」「アルファード」で活用されているモデリスタのパーツを紹介します。

 

プリウスで活用されているモデリスタのパーツ

「プリウス」では、以下のパーツがラインナップされています。

プリウスのモデリスタパーツ

※パーツの内容はそれぞれ単品購入も可

 

「ICONIC STYLE」は、ダイナミックでデザイン性が高いのが特徴。

一方、「ELEGANT ICE STYLE」は洗練された雰囲気のマイカーを手に入れたい方におすすめのパーツです。

プリウスのオプションについては「プリウスαのオプションでもっと快適なドライブを!オプション装備を徹底解説」でも解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

クラウンで活用されているモデリスタのパーツ

「クラウン」には、以下のようなモデリスタのパーツが用意されています。

  • モデリスタエアロパーツセット(フロントスポイラー+サイドスカート+リヤスカート+カラードフェンダー+サイドドアガーニッシュ)
  • クールシャインキット(サイドドアガーニッシュ+フロントグリルガーニッシュ+ミラーガーニッシュ)

クラウンに限らず、ほとんどの車種でエアロパーツキットが用意されています。
後から個別で取り付けることもできますよ。

 

ハリアーで活用されているモデリスタのパーツ

トヨタの人気SUV車「ハリアー」には、以下の2種類のモデリスタのパーツがラインナップ。

ハリアーのモデリスタパーツ

※パーツの内容はそれぞれ単品購入も可

どちらもダイナミックさとスタイリッシュさを兼ね備えたデザインになっています。

ハリアーのオプションについてさらに知りたい方は、「ハリアーのオプションには何がある?必要なオプションを徹底的に解説」も参考にしてみてくださいね。

 

アルファードで活用されているモデリスタのパーツ

「アルファード」には、以下の4つのエアロキットが用意されています。

  1. AERO KIT Ⅰ/Ⅱ for AERO BODY
  2. AERO KIT Ⅲ/Ⅳ for AERO BODY
  3. AERO KIT for NORMAL BODY
  4. AERO KIT Ⅲ/Ⅳ for “TYPE GOLDⅢ”

共通して装備されているのは、「フロントスポイラー」「サイドスカート」「リヤスタイリングキット(リヤスカート+スポーツマフラー)」のエアロキット。
さらにタイヤは19インチ、20インチから選択可能で、すべてアルミホイールとセットになっています。

「AERO KIT Ⅲ/Ⅳ for “TYPE GOLDⅢ”」では、パーツそれぞれがスモークメッキに加工されていて、高級感があるのが特徴です。

アルファードにはどんなオプションをつければいい?オプションのカスタマイズについて徹底解説」では、さらに詳しくアルファードのオプションについて解説しています。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

トヨタの自動車には、マイカーをより自分らしく、好みの見た目や使い勝手に変更できるさまざまなカスタマイズが用意されています。
数あるカスタマイズブランドの中でも、高い人気を誇るのが「モデリスタ」です。

モデリスタは、パーツのデザイン性が高いことや、同時にクルマの実用性を向上できるのがメリット。
トヨタ直系のカスタマイズブランドのため、ラインナップが豊富で新車への対応が早いのもモデリスタならではの強みです。

そんなモデリスタには、「Rirvie」「MRT」「Relaxbase」「MU」などのコンプリートカーが用意されています。

トヨタの人気車種に活用できるパーツも多く販売されているため、自分のクルマをカスタマイズしてみたい方はぜひ検討してみてくださいね!

 

トヨタ自動車の中古車購入なら、正規ディーラー横浜トヨペットがお届けする安心・簡単なクルマの個人売買サービス「モビリコ」の活用を!
トヨタの中古車一覧

モデリスタパーツをあしらった中古車をはじめ、さまざまな中古車を数多く取り揃えております。
Webサイトから車種や価格等の条件を絞り込むだけで、ご希望のクルマをお探しいただけますよ!

また、モビリコは中間業者を通さない売買体系で、中間コストの削減・消費税なしで、お得にクルマの購入が可能。
ご成約まで費用はかからず、会員費や登録料も不要です!

面倒な作業が多くなりがちなクルマの個人売買も、面倒な作業はすべてディーラーに任せられるので簡単・安心です!

中古車購入には、ぜひ「モビリコ」という選択肢を。
ご不明な点があれば、横浜トヨペットにお気軽にお問合せください。