SUVならではの見た目はそのままに、使い勝手の良いコンパクトなサイズ感を採用したトヨタのライズ。

ライズには11種類のボディカラーが用意されているため、どの色を選べばいいか悩む方も多いのではないでしょうか。

本記事ではライズの購入を検討されている方に向けて、カラーの特徴やどんな方におすすめなのかをご紹介します。ぜひ車選びの参考にしてください。

目次

好みによって選べるライズのボディーカラーは全11色

ライズには8種類のモノトーン、3種類のツートンの計11種類が用意されています。

ライズのカラーラインアップ
・シャイニングホワイトパール
・ブラックマイカメタリック
・スムースマイカグレーメタリック
・ファイアークォーツレッドメタリック
・ナチュラルベージュマイカメタリック
・マスタードイエローマイカメタリック
・レーザーブルークリスタルシャイン
・ターコイズブルーマイカメタリック
・ブラックマイカメタリック×スムースグレーマイカメタリック
・ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール
・ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリック

ライズは定番のホワイト・ブラックはもちろん、アクティブな印象のレッドやイエローといったSUVで人気の高いカラーも展開しています。

とはいえ、名前を見ただけではどんなカラーなのかイメージがつかない方も多いでしょう。

ここからはライズに用意された11色のカラーごとの特徴をご紹介します。

8種類のモノトーンカラー

まずはライズに用意されたモノトーンカラーをご紹介します。

それぞれのカラーにメリット、デメリットがありますので、好みだけでなく様々なポイントで各カラーを比較することをおすすめします。

シャイニングホワイトパール


ライズに用意されたシャイニングホワイトパールは、光のあたり加減によって輝きが変わる光輝材を塗料に含んだ車体色です。いわゆる「真っ白」なカラーではありませんので、キラキラとしたボディから高級感や上質感を感じることができるでしょう。

ホワイト系のメリットとしては「飽きにくい」「年齢・性別問わず万人受けする」「高額査定が狙える」「大きく見える」というメリットがある一方で、「汚れが目立ちやすい」「被りやすい」というデメリットがあります。

このカラーは有料色となっており、選択するには+33,000円が必要ですが、ライズではシャイニングホワイトパール以外にホワイトのボディーカラーが用意されていないため「白のライズが欲しい」という方はぜひご検討ください。

シャイニングホワイトパールはこんな方におすすめ!

シャイニングホワイトパールはこんな方におすすめしたいカラーです。

シャイニングホワイトパールがおすすめな方
・ホワイト系のライズに乗りたい
・ホワイト系が好きだが、扱いはしやすい方が良い
・数年で車の乗り換えを考えている
・派手すぎないカラーが好き
・存在感のある車に乗りたい

ホワイトの車は「キズが目立つ」「手入れが大変」という印象を持つ方も多いかもしれませんが、ライズに設定されたシャイニングホワイトパールには、パールが含まれているため、ソリッドのホワイトと比較すると、キズが目立ちにくく、扱いやすいカラーと言えます。

とはいえ、ホワイト系のカラーの特性上、泥汚れや水垢は濃いカラーと比べると目立ちやすくなります。そのため、こまめに洗車をしてあげることで、パール特有の高級感を保つことができるでしょう。

またホワイトは長年使っていると紫外線の影響で黄色っぽく変色してしまうことがあります。「ホワイト系のカラーのキレイを長持ちさせたい!」と考えている方は、定期的にワックスがけやメンテナンスを行うことをおすすめします。

できるだけ手間を省きたいという方は、購入時にコーティングなどでボディ表面を保護しておくことも有効です。

さらにホワイト系の車体色は、広い世代に人気があり中古車市場でも高値が付きやすいという特徴があります。

特徴的なカラーや乗る人を選ぶようなカラーはリセールが低くなりやすいため、3年や5年で乗り換えを考えている方は売却時のことも考えてカラーを選ぶというのも一つの手です。

またホワイトは他の色と比べ、大きく見える「膨張色」と言われています。「車を大きく見せたい」「ダイナミックな印象が好き」という方はシャイニングホワイトパールを検討してみてはいかがでしょうか。

ブラックマイカメタリック


ライズのブラックマイカメタリックは、塗料に光輝材を含んだブラック系のカラーです。

ブラック系のカラーのメリットとしては「高級感がある」「高額査定が期待できる」「引き締まった印象になる」という点が上げられ、デメリットとしては「キズや汚れが目立ちやすい」「夜間の視認性が悪い」とされています。

他の車種では、真っ黒の「ブラック」は無料色、マイカやメタリックを含んだブラックは有料色に設定されていることが多いですが、ライズのブラックマイカメタリックは追加料金なしで選択することが可能です。

ライズに用意されたブラック系のカラーはブラックマイカメタリックのみとなりますので、黒い車が好きな方はぜひご検討ください。

ブラックマイカメタリックはこんな方におすすめ!

ブラックマイカメタリックはこんな方におすすめしたいカラーです。

ブラックマイカメタリックがおすすめな方
・高級感がある見た目が好き
・引き締まったスタイリッシュな印象にしたい
・使い勝手の良いカラーに乗りたい
・リセールも考慮してボディーカラーを選びたい

ライズに唯一用意されたブラック系のカラーである「ブラックマイカメタリック」は、無料色ではありますが光輝材が含まれているためソリッドのブラックよりも高級感を感じることができます。

またブラックは、引き締まった印象を与える「収縮色」と呼ばれているため、他のカラーよりもスタイリッシュな雰囲気となるでしょう。

またホワイト系のカラーと同じく、流行に左右されず、年齢・性別問わず万人受けするため、売却時に高額査定を期待できることもブラックマイカメタリックの特徴です。

一般的に「ブラック」「ホワイト」「グレー」が高く高額査定がつきやすいとされているため、数年で乗り換える可能性が高い場合には、これらの定番色をぜひ検討してみてください。

ブラックの車はキズや汚れが目立ちやすいため、キレイに乗るのは難しいと考えている方も多いかもしれませんが、塗料にマイカが含まれている分、ソリッドのブラックよりも扱いやすいカラーとなっています。

とはいえ高級感のある見た目を保つためには、こまめな洗車やメンテナンスが必要となりますので、なかなか車に手をかけられないという方は、水洗いだけでキレイを保てるコーティングを検討してみるのもおすすめです。

スムースマイカグレーメタリック


スムースマイカグレーメタリックは、2021年11月1日のマイナーチェンジで追加されたグレー系の新色です。

濃いグレーと薄いグレー、光輝材が含まれているかどうかで印象が大きく変わるグレー系のカラーですが、ライズに用意されたスムースマイカグレーメタリックは、淡いグレーを採用しており、優しい印象の車体色となります。

グレーは、「キズや汚れが目立ちにくい」「夜間の視認性が良い」というメリットがある一方、「定番色の中ではそこまでリセールが期待できない」「地味な印象がある」というデメリットも挙げられます。

ライズのグレーメタリックは、追加支払いの必要がない無料色となっていますので、「白・黒以外の定番色に乗りたい!」という方はぜひご検討ください。

スムースマイカグレーメタリックはこんな方におすすめ!

スムースマイカグレーメタリックはこんな方におすすめしたいカラーです。

スムースマイカグレーメタリックがおすすめな方
・取り扱いが楽なカラーに乗りたい
・落ち着いたカラーが好き
・夜間走行が多い
・追加料金がかからないカラーを選びたい

ホワイト系のカラーは「キズは目立ちにくいが汚れが目立ちやすい」、ブラック系のカラーは「汚れは目立ちにくいがキズが目立ちやすい」という特徴がありますが、グレーは定番色の中で中間色とされており、キズも汚れも目立ちにくいため扱いやすいカラーと言われています。

そのため「手間は省きたいがキレイな見た目を保ちたい!」という方にはスムースマイカグレーメタリックがおすすめです。

また他のカラーと比べ、グレー系のカラーは落ち着いた印象があり、車種やボディタイプによっては安っぽく見えるという意見や、地味な印象が強いカラーと考える方もいるかもしれませんが、ライズはSUVならではのダイナミックでアクティブな見た目を採用しているため、そのような心配もないでしょう。

さらにグレーには光を反射しやすいという特徴があります。暗い道でも対向車のヘッドライトや街灯の光を反射し、周囲に車の存在を知らせることができるため事故が起こりにくいカラーと言われていますので、夜間走行が多い方はぜひご検討ください。

ライズに設定されたボディーカラーは一部有料色ですが、スムースマイカグレーメタリックは無料色となりますので、購入価格を抑えたいという方にもおすすめです。

ファイアークォーツレッドメタリック


ファイアークォーツレッドメタリックは、ライズに設定された赤系統のボディーカラーです。

赤と聞くと「派手」「乗る人を選ぶ」というイメージを持つ方も多いかもしれませんが、ライズに採用されたこのカラーは落ち着きがあり、使用シーンを選ばず、幅広い世代の方に愛される雰囲気となっています。

赤のボディカラーは「都会的でおしゃれ」「被りにくい」というメリットがある一方で、「紫外線の影響をうけやすい」「リセールバリューは低い傾向がある」というデメリットも。乗り方や使い方に合わせてカラーを選ぶことをおすすめします。

またライズのファイアークォーツレッドメタリックは、追加料金がかからない無料色となりますので、「定番色以外を選びたい!」という方はぜひご検討ください。

ファイアークォーツレッドメタリックはこんな方におすすめ!

ファイアークォーツレッドメタリックはこんな方におすすめしたいカラーです。

ファイアークォーツレッドメタリックがおすすめな方
・おしゃれな印象のカラーを選びたい
・被らない色が良い
・追加料金のかからない無料色を選びたい

赤系のボディーカラーは、見る人に強い印象を与えやすいとされていますが、ライズに搭載されたファイアークォーツレッドメタリックには落ちついたワインレッドを採用しています。そのため男女問わずどの年齢の方にも合うカラーとなりますので「定番色以外に挑戦してみたい!」という方におすすめのカラーです。

しかし赤・青・黄色などといった有彩色は、紫外線の影響を受けやすく、時間の経過とともに退色してしまうカラーとされています。ファイアークォーツレッドメタリックのライズを長く・キレイに乗りたいと考えている方は、こまめな洗車や、コーティングをかけるなどメンテナンスをすることをおすすめします。

また万人受けするホワイト・ブラック・グレーの定番色と比べると、好き嫌いが分かれるため、中古車市場で人気が低い傾向があります。乗り換えサイクルが早い方や、売却時の価格が気になる方は、リセールの高い定番色も合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

ナチュラルベージュマイカメタリック


ナチュラルベージュメタリックは、落ち着いた印象が特徴の淡いブロンズのようなカラーです。

ベージュ系のボディカラーは「汚れやキズが目立ちにくい」「温かい印象がある」「個性的」というメリットがある一方で、「好き嫌いが分かれやすい」「リセールバリューが低い傾向がある」というデメリットが挙げられます。

また光の当たり加減で濃く見えたり薄く見えたりと色の変化がありますので、写真だけでなく試乗車や展示車で現物を確認してみることをおすすめします。

ライズのナチュラルベージュマイカメタリックは追加料金がかからない無料色となりますので「購入費用を抑えながら定番色以外に乗りたい!」という方もぜひご検討ください。

ナチュラルベージュマイカメタリックはこんな方におすすめ!

ナチュラルベージュマイカメタリックはこんな方におすすめしたいカラーです。

ナチュラルベージュマイカメタリックがおすすめの方
・定番色以外で落ち着いたカラーを選びたい
・温かい雰囲気が好き
・被らないカラーを選びたい
・無料色を選びたい

ナチュラルベージュマイカメタリックは、上品で温かい印象があるブラウン系のボディーカラーです。定番色のホワイト・ブラック・グレーと比べると、リセールが良いカラーとは言えませんが、出回りが少ないため「人と被りたくない!」という方におすすめのカラーです。

またSUVらしいダイナミックな見た目のライズでナチュラルベージュマイカメタリックを選択すれば、かっこよさはそのままに、柔らかさやかわいらしさもプラスすることができるでしょう。

カタログや公式ページに乗っている写真と現物を比べると「現物のほうが色が薄い」という印象を受ける人が多いと言われていますので、ナチュラルベージュマイカメタリックを検討中の方はぜひ、実際に車両を確認し、光による見た目の変化や色合いを確認してみてください。

マスタードイエローマイカメタリック


マスタードイエローマイカメタリックはライズに用意された黄色のボディーカラーです。

黄色と聞くとビビットカラーをイメージする方も多いかもしれませんが、ライズに採用されたこのカラーは落ち追加トーンを採用しており、メタリックで艶感を出しているため、おしゃれで個性的な雰囲気が特徴です。

イエローのメリットとしては「個性が出せる」「キズや汚れが目立ちにくい」という点が挙げられ、デメリットとしては「好みが分かれる」「リセールバリューが低くなりやすい」とされています。

マスタードイエローマイカメタリックはこんな方におすすめ!

マスタードイエローマイカメタリックはこんな方におすすめしたいカラーです。

マスタードイエローマイカメタリックがおすすめな方
・車体色で個性を出したい
・人と被らないカラーを選びたい
・手入れの手間を少なくしたい
・無料色を選びたい

ライズのマスタードイエローマイカメタリックは、ライズに用意されたカラーの中でも個性的という特徴があるカラーです。派手な印象があり、出回りが少ないため「人と被りたくない!」という方にぜひご検討いただきたいカラーとなっています。

また、キズや汚れが目立ちにくいという特徴もあるため、洗車やメンテナンスの手間を省きながらキレイな見た目を保ちたいという方にもおすすめです。

定番色と比べると好みが分かれるため、リセール価格は低くなりやすいとされていますが、SUVはアクティブさや印象強さを求めるユーザーも多いため、セダンタイプの車などと比べるとそこまで売却時の価格を心配しなくても良いでしょう。

またライズでは無料色として設定されていますので、価格を抑えながら個性が出せるカラーを選びたいという方はぜひご検討ください。

レーザーブルークリスタルシャイン


レーザーブルークリスタルシャインはライズに用意されたブルー系統のボディーカラーで、同じくブルー系として用意されているターコイズブルーマイカメタリックと比較すると、色味が暗く落ちついた雰囲気が特徴です。

「暗めの青」と聞いてもイメージがつかない方も多いかもしれませんが、ディープグリーンとブルーが混ざったようなカラーにクリスタルシャイン特有のラメが含まれているため、高級感を感じられるカラーとなっています。

特徴のあるカラーではありますが、ホワイト、ブラックに次いで人気が高く、幅広い年齢の方に愛される見た目といえるでしょう。

また、天候や光の当たり加減によって見た目が変わるという特徴もあり、天気の良い日には青が、暗い場所では深いグリーンが強調されるため、乗る日によって見え方の違いを楽しむこともできます。

ブルーのボディーカラーは「個性を出せる」「汚れが目立ちにくい」というメリットがある一方で「飽きがきやすい」カラーと言われていますが、落ち着いた色味のこのカラーであれば長く楽しむことができるでしょう。

ライズのレーザーブルークリスタルシャインは有料色となりますので、+ 33,000円が必要です。

レーザーブルークリスタルシャインはこんな方におすすめ!

レーザーブルークリスタルシャインはこんな方におすすめしたいカラーです。

レーザーブルークリスタルシャインがおすすめな方
・定番色以外で使いやすいカラーを選びたい
・高級感のあるカラーが好き
・こまめな手入れが手間にならない
・他のライズと差をつけたい

 

レーザーブルークリスタルシャインは「定番色以外に挑戦したいけど落ち着いた色が好き」という方にぜひご検討いただきたいカラーです。

ライズでは有料色となりますが、その分高級感や見た目のおしゃれさを感じることができ、他のライズと差をつけることができます。

また、定番色以外で比較すると、人気が高いため売却時のリセールも期待できるでしょう。

しかし濃淡色のレーザーブルークリスタルシャインはキズや汚れが目立ちやすくなりますので、こまめな洗車やコーティングなどを行うことでキレイを長持ちさせることをおすすめします。

ターコイズブルーマイカメタリック

ターコイズブルーマイカメタリックは鮮やかな水色が特徴のボディーカラーで、同じくブルー系として用意された「レーザーブルークリスタルシャイン」と比較するとアクティブでかわいらしい見た目となります。

塗料にはメタリックが含まれており、艶感や立体感を感じることができるでしょう。

水色のボディーカラーは「清潔感がある」「スポーティーな印象をプラスできる」「キズやシミが目立ちにくい」というメリットの一方「飽きがきやすい」「汚れが目立ちやすい」というデメリットもあります。

ライズでは無料色として設定されていますので、購入費用を抑えたい方にもおすすめです。

ターコイズブルーマイカメタリックはこんな方におすすめ!


ターコイズブルーマイカメタリックはこんな方におすすめしたいカラーです。

ターコイズブルーマイカメタリックがおすすめの方
・明るく目立つカラーが好き
・車のカラーで個性を出したい
・こまめな手入れができる
・他のライズと差をつけたい

ターコイズブルーマイカメタリックは、ライズに用意されたカラーラインアップの中でも個性的な色で、人の目を引くカラーです。

定番色や落ち着いたカラーと比べると、好みが分かれるため、出回り台数が少なく人と被る心配もありません。

一般的にターコイズブルーマイカメタリックのような派手なカラーは不人気色とされていますが、アクティブな印象が強いライズなら似合う色のひとつと感じる方も多いのではないでしょうか。

このカラーは、車で個性を出したい・人と被りたくないという方にはぜひおすすめしたいカラーですが、泥や砂汚れが目立ちやすい色であるとも言われています。

ターコイズブルーマイカメタリックのキレイを長く保ちたいと考えている方は、洗車やワックスがけ、コーティングなどこまめなメンテナンスをすることがおすすめです。

また光のあたり加減によって見え方が変わるカラーですので、ぜひ、展示車や試乗車で見え方を確認してみてください。

3種類のツートンカラー

ライズには、ボディーを一色で塗ったモノトーンカラーだけでなく、ルーフとドアミラーを黒に、ボディを別のカラーに塗り分けたツートンカラーを展開しています。

ライズのツートンカラーは全て有料色で+55,000円が必要ですが、デザイン性やファッション性が上がりますのでカラー選びの際にはぜひ参考にしてください。

ブラックマイカメタリック×スムースグレーマイカメタリック


ブラックマイカメタリック×スムースグレーマイカメタリックは、人気の定番色をかけ合わせており、ツートンカラーの中でも人気の高いボディーカラーです。

一般的にグレーは見る人に落ち着いた印象を与えますが、ブラックで引き締まった印象をプラスすることで、よりアクティブな印象となります。

またホワイトとブラックの中間色であるグレーは、キズや汚れが目立ちにくいカラーでもありますので、頻繁に手入れをしなくてもキレイな見た目を保つことが可能です。

ブラック×グレーはこんな方におすすめ!

ブラック×グレーはこんな方におすすめのカラーです。

ブラック×グレーがおすすめな方
・アクティブな印象のカラーを選びたい
・さりげなくツートンカラーを取り入れたい
・定番色を選びながら個性も出したい
・手入れの手間は少なくしたい

グレーは落ち着きがあるカラーなので「年齢層の高い人が選ぶ色」と思われることが少なくありませんが、ブラックマイカメタリック×スムースグレーマイカメタリックでは差し色にブラックを採用することで、カジュアルでおしゃれな印象をプラス。モノトーンのグレーよりもアクティブで若々しい雰囲気が強くなり、幅広い層からの人気を獲得しています。

また「派手なカラーは好きでないが、個性は出したい」「さりげなくツートンにしたい」という方にも好評です。

さらに手入れがしやすいというメリットもありますので、こまめな手入れは苦手という方はぜひブラック×グレーのツートンカラーをご検討ください。

ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール


ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパールは、白のボディに黒のルーフとドアミラーを採用したカラーで、膨張色と言われるホワイトを収縮色のブラックで引き締める効果があります。

反対色を使用しているため、黒×グレーよりも色味の違いがはっきりしており、よりツートンカラーらしい見た目になっていることも特徴です。

ブラック×ホワイトはこんな方におすすめ!

ブラック×ホワイトはこんな方におすすめのカラーです。

ブラック×ホワイトがおすすめの方
・ツートンカラーらしい見た目が好き
・SUVらしいアクティブさを取り入れたい
・おしゃれな雰囲気が好き

ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパールはライズに用意されたボディカラーの中でも特に塗分けがはっきりと分かる色で、デザイン性やファッション性の高さが際立つカラーと言えます。

とはいえ人気の定番色を使用しているため、決して派手な印象はなく「目立ちすぎたくはないけれど、遊び心をプラスしたい」という方におすすめです。

またライズに採用されているホワイト系のカラーは、パールを含んだ塗料を使用しており、都会的で高級感のある見た目となっています。

そんなホワイトに差し色としてブラックを採用すると、SUVらしい力強い走りを連想させるような見た目がプラスされますので、高級感と力強さの両方が好きという方にもぜひご検討いただきたいカラーとなっています。

ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリック


ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリックは、ルーフにブラック、ボディに明るい水色を採用したカラーで、ライズのカラーラインアップの中でも特に個性が強いカラーです。

ブルー系の車は見る人に強い印象を与えるボディーカラーですが、アクティブな印象が強い明るいボディに差し色としてブラックを採用することで、落ち着きをプラスし引き締まった印象となっています。

ブラック×ブルーはこんな方におすすめ!

ブラック×ブルーはこんな方におすすめしたいカラーです。

ブラック×ブルーがおすすめの方
・個性を重視したい
・人と被りたくない
・かわいらしさもスタイリッシュさも取り入れたい

ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリックはライズのイメージカラーとしても採用された
色で、カタログやHPで目にする機会が多いため「ライズと言えばブラック×ブルー」と思う方も多いのではないでしょうか。

一般的に人気が低いとされているブルーですが、SUVというボディタイプを採用したライズでは「似合う色」であると言えるでしょう。

このブラック×ブルーのツートンは「ブルーが気になるけれど派手すぎる」と感じている方にぜひご検討いただきたい車体色で、印象の強い水色をブラックで締めることで、かわいらしさだけでなくスタイリッシュさや力強さをプラスすることが可能です。

とはいえ個性が強い分、どうしても売却時のリセールは低くなる傾向があります。

そのため「売却時の価格が気になる」「乗り換えサイクルが早い」という方は他のカラーもあわせて検討することがおすすめです。

まとめ


使いやすいサイズ感と見た目のかっこよさで幅広い層からの人気を集めるライズには、8種類のモノトーンカラーと3種類のツートンカラーが用意されています。

本記事ではライズに用意された全11色の特徴と、どんな方におすすめのカラーなのかをご紹介しました。

同じ車でもカラーが違うだけで印象が大きく変わりますので、ぜひ車選びの参考にしてください。