SUVらしいダイナミックな見た目はそのままに、取り扱いのしやすいサイズ感を採用したトヨタライズ。

2021年11月には、燃費の良いハイブリッドモデルも登場し、男女問わず幅広い年齢層からの人気を獲得しています。

そのままでも使いやすく快適なライズですが、オプションを追加することで、より自分好みの一台を手に入れることが可能です。

とはいえ、ライズに設定されたオプションは非常に数が多く「どんなオプションなのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

本記事ではそんな方に向けて、ライズのオプションを徹底解説します。

機能をプラスするものから、見た目の印象を変えるものまで幅広いオプションが用意されていますので、車を購入する際は、ぜひオプションもあわせてご検討ください。

目次

自分好みのライズを手に入れよう!おすすめオプションを徹底解説

ここからは、ライズに用意されたオプションを「エクステリア」「インテリア」「ナビ」「オーディオ」「安全装備」「快適装備」の6つに分けてご紹介します。

エクステリア

SUVらしい車高の高さとアクティブな見た目を取り入れたライズ。そのままでももちろんカッコいいのですが「他の人と被りたくない」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、エクステリアオプションです。

外観が変わるだけで他のライズと差をつけることができますので、ぜひ自分好みのオプションを見つけてみてください。

タイヤ・ホイール


タイヤやホイールはエクステリアの印象を大きく変えるパーツのひとつです。

ライズには最上級グレードの「Z」に17インチアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装)、中間グレードの「G」に16インチアルミホイール(シルバー塗装)、エントリーグレードの「X」に16インチスチールホイールを標準搭載しています。

元々デザイン性に優れたホイールを採用していますが、スポークの数やカラーは人によって好みが分かれるポイントのひとつです。

タイヤやホイールはインチが大きくなったり、ブラックやグレーなどのカラーがついたりすると、ダイナミックな印象がプラスされますので「見た目にこだわりたい」という方は、まず足回りのオプションを検討してみてはいかがでしょうか。

16インチアルミホイールセット(ブラック)

足回りを引き締め、重厚感をプラスしてくれると、SUVのドレスアップで非常に人気の高いブラックホイール。

ライズでは16インチのブラックホイールが純正オプションとして用意されています。

ブラックホイールはエクステリアの印象が変わるだけでなく、万が一ガリ傷をつけてしまっても、タッチアップで目立ちにくくすることが可能です。

また、ブレーキダストが目立ちにくいというメリットもありますので、シルバーと比べると手入れが楽になるでしょう。

価格は+62,700円で、「G」のガソリン車と「X」に取り付けることができます。

17インチアルミホイールセット(16本スポーク)

スポークとはホイールの中心と外側を繋ぐ棒のことです。

ライズでは純正ホイールよりもスポークの数が多いアルミホイールセットを用意しています。

スポークが多いと、スポーティーな印象が強くなり、ライズに採用されたこのホイールはシルバーとグレーの塗り分けが施されているためおしゃれな印象もプラスされるでしょう。

価格は+73,700円でZのガソリン車に取り付けることができます。

17インチアルミホイールセット(グレー)

ライズではオプションとしてグレーの塗装が施されたアルミホイールセットも用意されています。

先に紹介したブラックホイールや16本スポークホイールは、重厚感やスポーティーさを出したい方にオススメのオプションでしたが、このグレーホイールは、上質感や高級感のある見た目が好きな方におすすめです。

価格は+85,525円で「Z」のハイブリッド車にのみ注文が可能となります。

エアロパーツ


本来、車の走行性能や操縦性を向上するために取り付けられるエアロパーツ。

最近ではドレスアップパーツとして「ダイナミックな見た目が好き」という方からの人気を集めています。

エアロパーツを取り付ければ、見た目の印象が変わりますので、他のライズと大きく差をつけることができるでしょう。

ここからはライズに設定されたおすすめのエアロパーツオプションをご紹介します。

エアロパーツセット

エアロパーツセットは、フロントバンパーに取り付ける「フロントスポイラー」、泥除けの「サイドマッドガード」、リヤバンパーに取り付ける「リヤバンパースポイラー」の3つが含まれるセットオプションです。

それぞれ個別に取り付けることも可能ですが、まとめて取り付けることで車の印象が大幅に変わるでしょう。

また、全てのオプションを個別で注文した場合は+134,200円が必要ですが、セットオプションは+120,780円で注文が可能です。

「車の見た目を大きく変えたい!」という方はぜひお得なセットオプションをご検討ください。

エアロパーツメッキ付きセット

「ライズを高級感がある見た目にしたい」という方におすすめなのがエアロパーツメッキ付セットです。

このオプションには、ブラック・メッキ付きのフロントスポイラー、サイドマッドガード、リヤバンパースポイラーがセットになっており、キラッと輝くパーツが、ダイナミックな印象のライズに上質感をプラスしてくれるでしょう。

通常個別で購入すると+167,200円となりますが、エアロパーツセットと同じくセット価格が適用され、+150,480円で注文が可能です。

大型リヤスポイラー

大型リヤスポイラーは、車の車両後部に取り付けられるパーツで、空気の流れを整え、空気の渦の発生を抑えるという効果があります。

車内の静かさや走行や操縦の安定性、燃費向上に効果があるとされており、スポーツカーをはじめ様々な車種に採用されています。

実際、日常生活で車を使う分にはご紹介したような効果を体感する機会は少ないかもしれませんが、取り付けることで車両にスポーティーな雰囲気をプラスしてくれることでしょう。

価格は+39,600円で、どのグレードにも取り付けることが可能です。

給油口

エアロやホイールのカスタマイズは高額になる傾向がありますが、給油口のカスタマイズなら価格を抑えながら車の見た目を変えることができます。

ここからはライズに用意された給油口のオプションをご紹介。

「ワンポイントで車の印象を変えたい」「値段を抑えて見た目を変えたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

フューエルリッドガーニッシュ

フューエルリッドガーニッシュは、給油口の蓋に取り付けられる装飾オプションです。

カーボン調を採用したこのパーツなら手軽にスポーティーな雰囲気をプラスすることができるでしょう。

また中央に配置された「RAIZE」の文字と赤のラインがオシャレさも演出してくれます。

ブラックのボディならさりげなく、ホワイトや薄いボディーカラーなら目を引くアクセントとなり、ボディーカラーによって異なる印象を感じられるのも特徴です。

価格は+6,600円で全てのグレードに取り付けることができます。

フューエルキャップエンブレム

フューエルキャップエンブレムは、燃料油キャップに取り付けられる加装オプションです。

普段、外からは見えないパーツではありますが、赤をベースにしたこのオプションを取り付ければ、給油時にスポーティーな雰囲気を感じることができるでしょう。

「さりげなくカスタムしたい」「遊び心をプラスしたい」という方は、フューエルキャップエンブレムを検討してみてはいかがでしょうか。

デカール

デカールとは、シール状の加装備パーツです。

ライズではボディーをはじめ、ホイール用のデカールも用意されており、選択するオプションによって、さりげなくも、大胆にも見た目スタマイズすることができます。

ここからはデカールのおすすめオプションをご紹介します。

ストライプセット

ストライプセットは、エンジンフードに貼り付けられる「フードデカール」と、リヤドア用の「バックドアデカール」がセットになったオプションです。

どちらも中央に縦のラインが2本入るイメージで、見た目の印象を大きく変えることができます。

「他の人と被りたくない」「おしゃれなデザインをプラスしたい」という方におすすめです。

ホイールデカール

ホイールデカールは、ガソリン車の「Z」にのみ取り付けが可能な加装オプションで、ホイールの内側に赤いラインが入ります。

ボディーに貼り付けるデカールと比べるとさりげなくシンプルで、「Z」に標準搭載されたシルバーのホイールにスポーティーな雰囲気をプラスしてくれるでしょう。

価格は+16,500円となります。

ドアミラーガーニッシュ(メッキ)

ドアミラーガーニッシュは、ドアミラーに取り付けるメッキの加装パーツです。

ライズでは、標準搭載品としてモノトーンカラーはボディと同色、ツートンカラーはブラックの塗装をドアミラーに採用しています。

単色で塗られたパーツに光に当たると輝くメッキパーツがプラスされることで、より上質な見た目を手に入れることが可能です。

価格は+13,200円で、ライズではどのグレードにも取り付けることができますので、ぜひカスタムの参考にしてください。

サイドバイザー

サイドバイザーとは、車両両サイドのガラスに取り付けられるオプションパーツで、ライズでは走行時の風切り音に配慮したアクリル製のものをオプションとして採用しています。

このパーツを取り付ければ、少しであれば雨の日に窓を開けても中に水が入り込むことがありませんので、車内の換気にも役立つでしょう。

一昔前は多くの車に標準装備されていたサイドバイザーですが、最近は「サイドバイザーがないほうがすっきりしていていい」という方も増えており、見た目の好みが分かれるオプションでもあります。

取り付けを検討されている方は、写真や現物で見え方を確認してみてはいかがでしょうか。

価格は一台分+17,600円で、全グレードに取り付けることが可能です。

マッドガード

マッドガードは、タイヤの後ろに取り付けられるオプションで、走行時に水や泥、砂や小石がボディーに飛散するのを防いでくれます。

特にキャンプやスキーなど自然が多い場所で車を使う予定がある方は、汚れやキズが付かないようにあらかじめ取り付けておくと安心でしょう。

またライズに用意されたマッドガードは、デザイン的にも優れており、足回りに力強い印象を与えてくれます。

価格はフロントマッドガードが+5,500円、リヤマッドガードが+8,800円となりますので、車の使い方に合わせてぜひご検討ください。

ナンバープレートフレーム

車両の前後に必ず設置されるナンバープレート。目立つ場所にあるのに、シンプルな見た目になりやすいため「少しでもカスタムしたい!」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方には、ナンバープレートフレームがおすすめです。

ライズには、シルバーメッキにシボ加工を施したデラックス、シンプルに輝きをプラスするベーシックと2タイプのナンバーフレームを用意。

どちらもフロントとリヤが別売りとなっており、デラックスは各+2,200円、ベーシックは各+1,540円となります。

キズ防止

車を購入した時には「今の輝きを保ちたい」と考える方が多いと思いますが、どれだけ丁寧に使っていてもどうしてもキズがついてしまうことがあります。

そんな傷や汚れが気になる方はあらかじめ予防用にプロテクターやフィルムを貼っておくことがおすすめです。

ここからはライズに用意された傷防止用のオプションをご紹介します。

ドアエッジプロテクター(メッキ調)

ドアエッジプロテクターは、ドアの開閉時に傷がつきやすいエッジ部分を保護してくれるオプションパーツです。

さらに、メッキ調を採用したこのパーツなら、傷からドアを守るだけでなく、さりげなく高級感のある見た目に変えることもできます。

価格は1台分で+6,050円。ライズでは全てのグレードに取り付けることが可能です。

プロテクションフィルム(ドアハンドル)

爪や指輪などが当たりやすいドアハンドルの内側は細かい傷がつきやすいため「傷に汚れが入り込み黒ずんでしまった」という経験がある方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがプロテクションフィルムです。

このオプションは人の手が当たりやすい部分にあらかじめ保護をしておくことで傷がつくのを防いでくれます。

ライズでは透明で目立ちにくいクリアタイプと、スポーティーな印象になるカーボン調タイプの2種類が用意されており、好みに合わせて選択することが可能です。

価格はクリアタイプが一台分+4,950円で、カーボン調タイプが+5,500円で、全てのグレードに取り付けることができます。

スカッフプレート(フロント)

スカッフプレートは、ドアのステップ部分へ取り付けるオプションパーツで、シルバーのプレートと「RAIZE」の車名ロゴが足元を上質にドレスアップしてくれます。

また、ステップは靴に付着した砂や泥、ヒールの角などでキズが付きやすい箇所でもありますが、このオプションを取り付ければキズからボディを守ることが可能です。

価格はフロント左右で+8,800円となり、全てのグレードに取り付けることができます。

リヤバンパーステップガード

荷物の積み下ろす機会が多いと傷がつきやすいリヤバンパー。

リヤバンパーステップガードは、そんな傷から車を守るオプションです。

さらにライズのリヤバンパーステップガードは社名ロゴ入りのステンレススチールを使用しているため、傷からボディを守るだけでなく、見た目も上質にドレスアップしてくれます。

価格は+12,100円で、全てのグレードに取り付けることが可能です。

フェンダーランプ

フェンダーランプはフロントフェンダーの隅に設置される装備品で、車幅や停止線の距離に対する感覚を補助する役割があります。

高さは無段階調整がついているため、自分の見やすい高さに調整することが可能で、夜間にはスモールランプと連動してブルーに点灯しますので「運転に自信がない」という方は取り付けを検討してみてはいかがでしょうか。

価格は+13,200円で全てのグレードに取り付けができます。

リアフォグランプ

リアフォグランプは、車両後方に取り付けられる霧灯を指します。霧や雪、大雨の際には視界が悪くなり後方車両が自車の存在に気づかないことがありますが、リアフォグランプがあれば、そのような心配もありません。

価格は+24,200円で全グレードに取り付けが可能です。

インテリア


ライズでは、エクステリアだけでなくインテリアのオプションパーツも充実しています。

ここからはライズのインテリアオプションをご紹介。

ドライブ中、長い時間を過ごす車内を自分好みにすることで、よりステキなカーライフを手に入れてみてはいかがでしょうか。

フロアマット

ほとんどの車に搭載されているフロアマット。

一昔前は標準搭載品として設定されていることもありましたが、最近はさまざまなタイプのフロアマットが登場しており、その人の好みに合わせたものを選んでもらうためオプションとなっていることが多いです。

ライズでもフロアマットはオプションとなっていますが、操作中の滑りや汚れを防ぐ大切なパーツとなりますので、車を購入する際にはぜひフロアマットもあわせてご検討ください。

ここからはライズに用意された3つのフロアマットをご紹介します。

フロアマット(ベーシックタイプ)

ベーシックタイプは、一般的なフロアマットです。

RAIZEのロゴ入りで、運転席側は回転ノブで固定することができますので、走行中にずれる心配もありません。

価格は一台分+18,700円で、全てのグレードに取り付け可能です。

フロアマット(デラックスタイプ)

デラックスタイプは、ベーシックタイプよりも毛足が長く、高密度のパイル地を使用しているため高級感を感じられるフロアマットです。

また消臭・抗菌の機能も備えており、快適な車内でドライブを楽しむことができるでしょう。

価格は一台分+27,500円で、ハイブリッド車はブルー、ガソリン車はシルバーのロゴとステッチが入っています。

スノー・レジャー用フロアマット

スノー・レジャー用フロアマットは、合成ラバーを使用したフロアマットです。

このフロアマットは高さ40mmと縁高に設計されており、泥や砂など外から汚れが入り込むのを防いでくれます。

また車両専用設計となっていますので、ズレたり滑ったりする心配もありません。

フロアマットが汚れてしまった場合には、簡単に水洗いをすることができますので、砂や泥で汚れやすいアウトドアなどで車を使う機会が多い方におすすめです。

価格はフロントのみで+9,350円で、どのグレードにも取り付けることができます

シートカバー


ライズには、全てのグレードでファブリックシートを採用しています。

ファブリックシートは、触り心地が良く、温かみがあるという特徴がありますが、高級感のあるレザー調のシートを好む方も多いのではないでしょうか。

そんな方にはオプションで用意されている革調シートカバーがおすすめです。

ライズのレザー調シートには、ブラックを基調に、レッドのアクセントカラーを採用したスポーティ、シルバーのアクセントカラーを採用したプレミアム、ブルーのアクセントカラーを採用したスマートの3種類が用意されています。

どれも、シートにジャストフィットする設計が採用されており、このオプションを取り付ければ車内の見た目に高級感が増すでしょう。

また、シート素材には難燃性、耐久性、表面摩擦強度を高めたポリ塩化ビニルを使用しており、見た目だけでなく機能も向上するオプションとなっています。

価格は1台分+49,500円で、スポーティとプレミアムは全車、スマートはハイブリッド車で注文が可能です。

ラゲージソフトトレイ

ラゲージソフトトレイは、ラゲージをキズから保護したり、荷物の滑りを防ぐためのオプションです。

さらに車内へ水分の侵入を防ぐために外周には縁もついており、雨の日の荷物の出し入れも安心して行うことができます。

価格は+9,900円で、ライズでは全車に取り付けることが可能です。

ステアリング


ライズには最上級グレードの「Z」に本革巻き(シルバー塗装付)、中間グレードの「G」にはウレタン(シルバー塗装付)、エントリーグレードの「X」にはウレタンのステアリングを標準搭載しています。

ウレタンを使用した「G」や「X」を検討中で「高級感にこだわった車内にしたい」と考えている方や、「ハンドルはキレイに保ちたい」と考えている方におすすめなのが、ステアリングのオプションです。

ステアリングはグレードによって標準搭載品が異なるパーツとなりますので、車選びの際にはぜひオプションもあわせてご検討ください。

革巻きステアリング

ライズのオプションとして用意された革巻きステアリングは、カバーをかけるのではなく、グリップ部分とスポークの一部に革を装飾するオプションです。

このオプションを取り付ければ上質な触り心地となり、ステアリングカバーのように隙間もできませんので、すっきりとした見た目で車内の高級感を向上させることができます。

価格は+18,700円で、革巻きステアリングを標準搭載している「Z」以外に装着することが可能です。

ステアリングカバー

「キレイな状態のハンドルを保ちたい」と考えている方におすすめなのが、ステアリングカバーです。

ライズのハンドルカバーには本革を使用したタイプと、夏の暑さや冬の冷たさを和らげる機能を搭載した高機能タイプの2種類が用意されています。

ステアリングは時間の経過とともにどうしても汚れたり、劣化したりしてしまいますが、カバーをつけていればその心配もいらなくなるでしょう。

価格は本革タイプが+13,200円、高機能タイプが+5,940円となり、全てのグレードに取り付けが可能です。

イルミネーション・ライト

夜間走行時の車の雰囲気を大きく左右するのがイルミネーションやライトです。

ライズにはおしゃれさや快適さを増す様々なイルミネーション・ライトのオプションが設定されていますので、車選びの際にはぜひ取り付けをご検討ください。

ドアハンドルイルミネーション

ドアハンドルイルミネーションは、ドアハンドル内側を淡いブルーのライトで照らすイルミネーションです。

夜間でもドアハンドル位置が分かりやすいだけでなく、車内に高級感のある雰囲気を演出してくれます。

価格は1台分+8,250円で、ライズの全グレードに取り付けることができます。

プロジェクションイルミネーション

プロジェクションイルミネーションは、ドアを開けた際にフロントドアのカーテシランプから照射されるライトで地面に「RAIZE」の文字を照らし出すオプションです。

夜間に車を乗り降りする際に、特別な空間を演出してくれるでしょう。

価格は+20,900円で全てのグレードで取り付けることが可能です。

フロントコンソールサイドポケットイルミネーション

フロントコンソールサイドポケットイルミネーションは、スモールランプと連動するイルミネーションで、センターコンソール横に取り付けられた収納スペースをブルーに照らし出します。

このオプションがあれば、車内にラグジュアリーな雰囲気がプラスされるだけでなく、暗くなる時間帯でも収納スペースからの荷物の出し入れがしやすくなるでしょう。

価格は+8,800円で、全てのグレードで追加注文することが可能です。

インテリアイルミネーション

インテリアイルミネーションは、フロント、リヤの足元をブルーに照らし出すオプションです。

ドアが開くと点灯し、ドアを閉めた後はルームランプに合わせて消灯。さらにスモールランプとも連動しており、夜間は淡い光で足元を照らし続けてくれるため、高級感やラグジュアリーさを感じられる車内となります。

価格はフロントとリヤのセットで+19,800円となり、全てのグレードに取り付けが可能です。

スカッフイルミネーション

スカッフイルミネーションは、ドアのステップ部分に取り付けられるオプションで、ドアを開けるとプレートに描かれた「RAIZE」の文字がブルーに光ります。

足元が見えにくくなる夜間には、ステップの位置が分かりやすくなるだけでなく、特別な空間を演出することが可能です。

ライズのイルミネーションの多くはブルーを採用しているため、複数のイルミネーションを組み合わせてラグジュアリーな雰囲気を演出するのも良いかもしれません。

価格は一台分+24,200円で、全てのグレードに取り付けることが可能です。

ラゲージルームランプ

ラゲージルームランプは、ラゲージルームの左右に取り付けられる小型のLEDランプです。

夜間の荷物の出し入れは車内が暗く、荷物の出し入れに苦労することもありますが、このオプションを取り付ければ広範囲でラゲージルームを照らし出してくれるため、快適さが向上するでしょう。

価格は左右セットで+12,100円となり、ライズでは全てのグレードに取り付けが可能です。

インテリアパネルセット

インテリアパネルセットは複数のインテリアパネルをまとめて取り付けることができるオプションで、車内の印象を大きく変えることができます。

ライズでは以下のセットが用意されており、グレードにより取り付け可能なオプションが異なりますので、インテリアパネルが気になる方はぜひ参考にしてください。

セット内容 カラー 価格 取り付け可能グレード
・インナードアハンドルベゼル
・スイッチベース
・シフトベゼル&センターコンソール
レッドカーボン調 +67,980円
G(ハイブリッド車)
ピアノブラック調
ブルーカーボン調 ハイブリッド車
・インナードアハンドルベゼル
・シフトベゼル
・スイッチベース
レッドカーボン調 +61,380円 G(ガソリン車)
X
ピアノブラック調
オレンジ

インテリアパネルはそれぞれ好みのものを個別に取り付けることも可能ですが、セットで注文することでお得な価格が適用されますので「おしゃれな車内にしたい!」という方におすすめのオプションとなっています。

ナビ

ライズにはナビやモニターが標準搭載されていません。そのため車内で音楽を楽しんだり、ナビゲーションシステムを使用するためには、別途オプション品を購入する必要があります。

ここからはライズに設定されたナビオプションをご紹介します。

エントリーナビ

エントリーナビは、快適なドライブに欠かせないナビの基本機能を取り入れつつ、価格は抑えたいという方におすすめのナビオプションです。

従来通りのナビを利用できるだけでなく、Bluetoothスマートフォン連携やハンズフリー、ステアリングスイッチとの連動も行えます。

さらにTVチューナ(ワンセグ)も付きますので、車内でテレビを楽しむことも可能です。

価格は+92,400円で、最新の地図データを使いたい方には3回分の地図更新がパックになった地図更新パックを+113,850円で購入することができます。

ベーシックナビ

ベーシックナビは、充実した機能と使いやすさにこだわったナビオプションです。

エントリーナビにも搭載されているBluetoothやステアリングスイッチとの連携などの機能はもちろん、DVDも車内で楽しむことが可能です。

またTVチューナーはキレイな映像が楽しめる12セグと、弱い電波でも受信できるワンセグの両方に対応しています。

ナビ連動タイプのドライブレコーダーと連携させることもできますので、より快適に安心してドライブを楽しむことができるでしょう。

価格は+112,530円となります。

T-Connectナビ


T-Connectはナビがスマホや他の車、トヨタのデータセンターと通信を行うことで多彩なサービスを受けることができるナビオプションです。

リアルタイムの渋滞状況から最適なルートを案内したり、最新の道路情報をダウンロードすることでデータ更新を行ったりと、ドライブがより快適に、楽しくなるための装備が豊富に搭載されています。

さらに事故や急病、あおり運転など万が一の際には、オペレーターとつながるヘルプネットも用意。状況に応じて消防や警察に緊急通報を行いますので、安心して車を使うことができるでしょう。

またマルチビューモニターやブラインドコーナーモニター、コーナービューモニターと連動することも可能です。

ライズでは7インチモデルと9インチモデルが用意されており、7インチモデルは+155,100円、9インチモデルは+244,640円で取り付けることができます。

ipod対応USB/HDMI入力端子

ipod対応USB/HDMI入力端子は、T-Connectを取り付けた場合に注文が可能なオプションで、デジタル機器をつなぐことで高画質・高音質のデーターを車内で楽しむことができます。

さらにUSBポートではスマートフォンやゲーム機などの充電(2.1A)も可能となりますので、お出かけがより快適になることでしょう。

価格は+9,900円となります。

ディスプレイオーディオ

最近多くの車種で搭載が進むディスプレイオーディオ。このオプションにはナビゲーションシステムが搭載されていませんが、スマートフォンを接続することでマップや音楽をまるでスマホを操作するかのように使うことができます。

ただしマップをはじめとするアプリの利用には通信料が必要で、電波が届かない山奥などでは使うことができないことも。

そのため電波状況が悪い場所でナビを使う機会が多い方は従来のナビパッケージを注文することをおすすめします。

ライズでは、ディスプレイオーディオとバックカメラやパノラミックビューなどの機能がセットになったパッケージが用意されており、搭載品によって以下通り価格が異なります。

オプション名 パッケージ内容 価格
ディスプレイオーディオパッケージ ・9インチディスプレイオーディオ
・バックカメラ
・ステアリングスイッチ(オーディオ・ハンズフリー操作)
+97,900円
パノラミックビューパッケージ ・9インチディスプレイオーディオ
・パノラミックビュー
・ステアリングスイッチ(オーディオ・ハンズフリー操作)
+114,400円
(「Z」・「G」でのみ注文可能)
スマートパノラマパーキングパッケージ ・9インチディスプレイオーディオ
・パノラミックビュー
・スマートパノラマパーキングアシスト
・ステアリングスイッチ(オーディオ・ハンズフリー・パノラミックビュー/スマートパノラマパーキングアシスト操作)
+147,400円
(「Z」・「G」でのみ注文可能)

オーディオレスカバー

ナビやオーディオが必要ない場合には、ナビを埋め込むスペースに設置するオーディオレスカバーが用意されています。

価格は+2,860円です。

オーディオ

ドライブ中には良質な音を楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。

そんな方にはサウンドパッケージがおすすめです。

ここからはライズに用意されたサウンドオプションをご紹介します。

ダブルツィーターシステム

ダブルツィーターシステムは、標準装備されているスピーカーにプラスで装着することで手軽に良質な音を楽しめるオプションです。

このオプションは、つや消しブラックのダブルツィーターとスピーカーセレクタがセットになっています。

価格は+55,000円で、T-Connectナビ9インチモデル付車でのみ取り付けが可能です。

また「X」、オートアラーム付車、カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)付車には取り付けることができませんので、ご注意ください。

プレミアムダブルツィーターシステム

プレミアムダブルツィーターシステムは、ピアノブラックのダブルツィーター、8ch高性能別体アンプ、プレミアムサウンドウーファー(フロントドア用)の3つがセットになった、高性能サウンドパッケージです。

車専用に設計されたこのオプションなら、車内で低音も高音も、より良い音質で楽しむことができますので、ドライブの楽しみが増えるでしょう。

価格は+101,200円で、T-Connectナビ9インチモデル付車でのみ取り付けが可能です。

また先にご紹介したダブルツィーターシステムと同じく、「X」、オートアラーム付車、カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)付車には取り付けることができません。

安全装備

ライズには、事故を未然に防ぐための予防安全技術の一部や安全な走行を確保するためのオプションが用意されています。

安心・安全なドライブを楽しむためにも、車選びの際には安全装備オプションにも注目してみてください。

標識認識機能(進入禁止/最高速度/一時停止)

ライズでは最上級グレードの「Z」と中間グレードの「G」に、車載カメラで標識を認識し、ドライバーに注意を促す標識認識機能が標準搭載されています。

エントリーグレードの「X」には標準搭載されていない機能ですが、ディスプレイオーディオパッケージを注文すれば追加で搭載することが可能で、認識した情報がディスプレイオーディオ上に表示されます。

ディスプレイオーディオパッケージの価格は+97,800円です。

ブラインドスポットモニター+リヤクロストラフィックアラート

ブラインドスポットモニター+リヤクロストラフィックアラートは、バックで出庫する際に後方から近づいてくる車を検知し、ドライバーに危険をお知らせしてくれる安全装備です。

ライズでは最上級グレードの「Z」と中間グレードの「G」にオプションとして設定されており、+66,000円で注文することができます。

バック操作に不安がある方はぜひご検討ください。

パノラミックビュー

パノラミックビューは、上方から車を見たような映像をモニターに映し出すことで、駐車を支援する安全装備です。

駐車時には背の低い障害物や死角に入ってしまったモノや人を見落としてしまうこともありますが、この安全装備を使用すれば衝突の危険を回避することができます。

ライズでは、パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ、パノラミックビューパッケージ、スマートパノラマパーキングパッケージを注文すると、この安全装備が追加されます。

このオプションは、「Z」と「G」で注文が可能で、それぞれの価格は以下の通りです。

パノラミックビューが追加されるオプション
・パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ…+48,400円
・パノラミックビューパッケージ…+114,400円
・スマートパノラマパーキングパッケージ…+147,400円

スマートパノラマパーキングアシスト(駐車支援システム)


スマートパノラマパーキングアシストは、ステアリングを自動で制御することで、駐車操作を支援してくれる安全装備です。

ドライバーはアクセルとブレーキ操作だけで駐車が可能となり、枠内駐車はもちろん、縦列駐車にも対応しています。

簡単に安全に駐車をすることができますので、「駐車が苦手」と感じている方はぜひご検討ください。

この装備は最上級グレードの「Z」と中間グレードの「G」で注文が可能で、価格は+147,400となります。

バックモニタークリーナー

雨の日に、バックモニターに水滴が付いてしまい映像が見づらくなってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

そんな時には雨の日でもバックモニターの視界を良好に保ち、安全な後退を支援するのがバックモニタークリーナーが役立ちます。

このオプションはワイパー作動時にシフトを「R(リバース)」に入れると作動するもので、空気圧を利用しレンズについた水滴を除去してくれます。

価格は+12,100円で、ナビレディパッケージ、パノラミックビュー対応レディーパーッケージ、ディスプレイオーディオ付車で注文が可能です。

ドライブレコーダー

突然の事故やあおり運転など、万が一の際に役立つドライブレコーダー。最近は安全のためにドライブレコーダーを取り付ける方が増えていますが、ライズでは純正オプションとして、カメラ一体型・カメラ別体型のドライブレコーダーが用意されています。

対応車と価格は以下の通りです。

オプション名 対応車 価格
カメラ一体型ドライブレコーダー ・全車 +21,450円
カメラべ別体型ドライブレコーダー ・ディスプレイオーディオ付車
・ベーシックナビ付車
+38,830円
カメラ別体型ドライブレコーダー ・T-Connect付車 +63,250円

 

カメラ別体ドライブレコーダーは、価格が少し高くなる上に、対応車が限られますが、車に設置されたモニターと連動するため映像の確認などを簡単に行うことが可能です。

またカメラ自体がコンパクトであるため、インテリアや視界の邪魔になることもありません。

オートアラーム

アートアラームは、車のキーに連動して自動的に盗難警報システムを作動させるセキュリティ装置です。

万が一、ホーン配線が切断されてしまっても、異常を感知すればセキュリティホーンで警報を発しますので、安心して車を停めておくことができるでしょう。

価格は+31,900円で、リモートスタートやカメラ別体型ドライブレコーダーなど、一部オプションと同時に装着することができませんので、取り付けの際にはご注意ください。

快適装備

ライズには見た目や安全性を向上させるものだけでなく、より快適にドライブを楽しむことができるオプションを豊富に用意しています。

ここからはライズに設定された快適装備についてご紹介します。

置くだけ充電

置くだけ充電は、センターコンソールに取り付けられるオプション装備で、ワイヤレス充電規格チー(Qi)に対応したスマートフォンを置くだけで充電をしてくれるオプションです。

わざわざコードにつながなくても充電が可能となりますので「充電するのを忘れてしまった」ということもなくなるでしょう。

価格は+18,700円で全てのグレードに取り付けることができます。

リモートスタート

リモートスタートは、車から離れていてもエンジン始動ができるオプションです。

遠隔操作でエンジンを始動すれば、自動的にエアコンが作動しますので、車に乗り込む前に車を快適な温度に保っておくことができます。

価格は+47,300円でライズでは全てのグレードに取り付けることが可能です。

ただし、オートアラームと同時に取り付けることができませんのでご注意ください。

他とはひと味違うライズに!カスタマイズカー

ライズでは、専用設計された純正カスタムパーツと、カスタムパーツブランドをそれぞれ3種類づつ展開しています。

ブランドによって上品・ダイナミック・スポーティーなど車の印象が大きく変わりますので「他の車と差をつけたい」「自分だけのライズを手に入れたい」という方はカスタマイズカーを検討してみてはいかがでしょうか。

ホイールをはじめエアロやインテリアパーツなど、どのブランドも様々なパーツを用意していますので、本記事ではそれぞれのブランドの特徴をご紹介します。

POWERFUL STYLE

POWERFUL STYLEはライズが持つ力強さやパワフルさをより強調する純正カスタムパーツで、SUVらしいオフロード系のドレスアップが可能です。

「ゴツゴツとした車が好き」「アウトドアに合う見た目が良い」という方におすすめのカスタムパーツとなります。

SPORTY STYLE

SPORTY STYLEは、軽快な走りを連想させ、スポーティーさを感じられる見た目のカスタムパーツです。

SPORTY STYLEに用意されたデカールなどを使えば、ライズの見た目を大きく変えることもできますので「人と被りたくない」「スポーティーな見た目が好き」という方はぜひご検討ください。

PREMIUM STYLE

PREMIUM STYLEはパーツの各所にメッキを使用することで上質さを演出するカスタムパーツです。

煌びやかで都会的な見た目が特徴となりますので「高級感にこだわりたい」という方はPREMIUM STYLEを検討してみてはいかがでしょうか。

MODELLISTA ADVANCE BLAST STYLE

トヨタ車で人気を集めるMODELLISTAのカスタムパーツ。ライズではモデリスタから2種類のコンセプトでパーツが販売されており、ADVANCE BLAST STYLEではダイナミックなパーツと先進的なイルミネーションで高級感がありながらも個性的な見た目を演出しています。

純正品、カスタムブランドそれぞれの好みは人によって異なりますが、MODELLISTAなら同じライズとは思えないほど大幅に見た目を変えることができるでしょう。

MODELLISTA ELEGANT ICE STYLE

ADVANCE BLAST STYLEとは別に、もう一種類MODELLISTAから販売されているのがELEGANT ICE STYLEです。

ELEGANT ICE STYLEはシャープなエッジを採用することでシンプルながらもキレのある都会的なデザインを採用しています。

「洗練された上品な見た目が好き」という方はぜひご検討ください。

TRD Aggressive Style

TRD Aggressive Styleはライズをスポーティかつアグレッシブな印象に変えてくれるカスタムパーツです。

11月に行われた新型ライズの発表に合わせて、ホワイト&ブラックの2色から選べるラインアップを追加しており、より好みに合わせた選択が可能となっています。

「迫力がある見た目が好き」「スポーツカーのような雰囲気が良い」という方はぜひご検討ください。

まとめ

コンパクトSUVとして幅広い層から人気を集めるトヨタのライズには、見た目や快適性、使い勝手を自分好みにカスタムする豊富なオプションが用意されています。

これらのオプションを組み合わせればインテリアもエクステリアも自分だけのライズを手に入れることができるでしょう。

一部オプションはグレードによって取り付け可否が異なりますので、車選びの際にはオプションもあわせて検討することをおすすめします。

自分だけのライズで、新しいカーライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。