アルファード

トヨタ車の中でも幅広く人気のあるアルファードは、グレードとオプションが多いことでも有名な車です。 その一方、グレードの種類が多く、選択肢が多いために、どのモデルを買ったらいいのか悩む人が多数いる車種でもあります。

この記事では、アルファードのグレードごとに違う点や強みなどの特徴と、それぞれのグレードにとっておすすめの人を徹底解説していきます。 「数あるグレードの中で、自分はどの車種を選べばいいかわからない!」 「グレードごとの特徴を知りたい!」 と思っている人はぜひ参考にしてください。

アルファードという車の特徴

トヨタのミニバンとして、最上級クラスに位置するアルファードは「最強ミニバンに恥じない風格」というキャッチコピーのもと、高級感や居住性、高い走行性を兼ね備えている車です。エクステリアデザインと言われる外装部分は、グリルセンター部の突き出しや縦を強調したメッキ加装など存在感のあるフロント部分が特徴的な作りで、ボディは広々とした室内空間を強調するかのようなダイナミックな外装となっています。

インテリアデザインの内装では、室内の味わいを深める木目調加飾をはじめ、心地よいくつろぎへと誘う上質な革を採用し、広々とした3列シートの内装が特徴です。非常に室内空間が広く、高級感がある車種なのでファミリー層から著名人まで幅広い年代の方から、多くの支持を得ています。

グレードの種類が数多く存在し、その中でも高級志向のグレードやコスパ重視のグレードなど、使用する目的や特徴で大きく変わってきます。 また、

・ガソリン車
・ハイブリッド車のみ
・ガソリン車とハイブリッド車の両タイプ

が用意されているモデルがあります。それに加え、2WDタイプ、4WDタイプなど多くの選択肢が存在し、車両の価格や燃費性能などで自分にぴったりの車種を選べるのも人気のひとつです。

特徴
高級感や居住性・高い走行性を兼ね備えている
存在感のあるフロント
上質な革を採用した心地良いくつろぎに広々とした3列シートの内装

グレードの種類や違いは?

アルファードは、普段乗りに適したタイプや福祉車両、特別仕様車など細かく分けると19種類もの種類に分けられます。 それらの種類によって特徴は大きく変わり、それぞれの強みなどを考慮して車選びをすることが、重要になってきます。 グレードによって装備やオプションが変わってきますが、今回は数あるグレードの中から普段乗りに適したグレードを中心に、系統やジャンル、グレードごとの強みなどをわかりやすくご紹介いたします。

「Ⅹ/ HYBRID X」

ガソリン車、ハイブリッド車の2パターンがあり、両タイプのベースとなるのがこの「X」モデルです。アルファードの中でも幅広い年代の方から人気があり、万人受けするグレードです。 ホイールは16インチと小さめなので他のモデルと比べて、小回りが効くことで女性の方でも運転しやすく、乗りやすい車になっています。

このモデルは8人乗りモデルを選ぶことも可能なため、使用目的や家族構成、標準装備との兼ね合いでどちらにするかを選択できるところが嬉しい点です。特別な装備などはついていませんが価格が抑えめな為、アルファードの中では1番コスパがいいグレードとなっています。

「GF/ G“F パッケージ”」

Xシリーズよりもワンランク上のグレードでガソリン車とハイブリッド車の2タイプがあります。 座席シートには合成皮革が採用されているので、Xシリーズのシートとして採用されているファブリックと比べて、座った時の満足感が格段にアップし、体にフィットするような座り心地で高級感が増しました

タイヤのインチ数(大きさ)も増えたため、安定した走りを実現したモデルとなっています。 また、標準シリーズのXと比べてエンジンの性能が上がっているので、力強い加速や発進時のパワーが特徴的です。

「S」

Ⅹシリーズにエアロパーツを採用したグレードでエアロタイプの中では一般的なモデルとなっています。 エアロタイプの特徴として、存在感のあるフロントです。

標準モデルよりもワイドになった専用フロントバンパーやリアバンパーが特徴なので、標準シリーズのXモデルよりも広々とした車内空間を楽しめるのが強みです。また、タイヤのインチ数がGFシリーズと比べて大きくなっているのでさらに安定した走りが実現しました。

「S “TYPE GOLDⅡ”/ HYBRID S “TYPE GOLDⅡ”」

こちらのモデルは特別仕様となっており、ほかのモデルとは少し変わった部分が多いのが特徴です。 まずは、車のフロント部分には存在感のあるゴールドのエンブレムが採用されており、高級感が増してほかにはない特別な存在を表現しています。

また、安全面として夜間の見やすさをサポートする「アダプティブハイビームシステム」を採用しており、夜間での見づらい状況を安全にサポートしてくれる機能が備わっています。 このグレードで1番おもしろい特徴は「ナノイー」機能です。これはエアコンの吹き出し口から水に包まれた電気を帯びたイオンを放出し、車内の空気を洗浄してくれる機能になります。他の車ではあまり聞かない機能で珍しい装備です。

「SR “C パッケージ”」

ハイブリッド車専用でシートには合成皮革が採用されています。セカンドシートにふくらはぎのあたりから自動で上下に動かすことができる、エグゼクティブパワーシートといわれるシートを標準装備しているモデルです。このシートはマッサージチェアのような快適さと、社長椅子のような体を包み込むような高級感を味わえるシートになっているのでとても人気があります。

エグゼクティブパワーシートは肘かけなどで区切られるため、まるでマッサージチェアに座っているかのようなホールド感を味わえるシートで移動の時間がリラックス空間に変化するモデルです。

「SC /S “Cパッケージ”」

Sシリーズの上級エアロタイプでSCでは3.5Lの排気量、S “Cパッケージ”では2.5Lの排気量が特徴のモデルです。SCでは3.5Lの排気量で力強さには申し分ありません。こちらのモデルのシートでは合成皮革が使用されているので座り心地もよくなっています。

また、セカンドシートにはエグゼクティブパワーシートが装備されているので高級感に加え、居心地の良さも加わりました。 さらにステアリングヒーターも標準装備されているため、冬でも寒さを感じることなく、快適に車内空間を楽しむことができるモデルとなっています。 高級感と座り心地を重視しながらもエアロタイプ本来の広々とした車内空間を実現したグレードです。

「Executive Lounge/ HYBRID Executive Lounge」

アルファードの中でも上級クラスになるこちらのモデル。 エクステリアとしての外装は3眼LEDヘッドライトを装備しており、夜道でも明るく照らすライトが使用され、ゴージャス感が増している作りになっています。

車内装備も今までのシリーズとは違い、シート素材には本革を採用していることもあって座り心地としては抜群のシートです。 あわわせて、後席から前方の視界を広げる可倒式の助手席ヘッドレストが、採用されておりゆったりとした空間となっております。

「Executive Lounge S/ HYBRID Executive Lounge S」

「Executive Lounge」シリーズにエアロパーツを採用したアルファード内で最もランクの高いシリーズです。 エアロパーツが装着されているので見た目のゴージャス感が際立ち、高級感のある見た目になっています。 Executive Loungeシリーズと同じでシートには本革を採用し、夜道を安全に照らす3眼LEDヘッドライトも装備。

車体サイズが大きく、車内も広々と使えるので大人数の移動でも快適に過ごせる広さです。 家族みんなで移動や高級感ある車を求める人にとっては大活躍をするモデルでしょう。

各グレードでおすすめの人は?

さて、各グレードの特徴をみてきましたが、それぞれのグレードによって全く特徴が違うことがお分かりだと思います。 数あるグレードの中でどんな人がおすすめなのか気になりますよね。 また、自分に合うグレードはどれか、悩まれる方もいるのではないでしょうか。 そこで次章では各グレードについて、どんな人におすすめなのか解説していきます。

価格は抑えたい人向け

アルファードに乗りたいけど価格が気になるという方や、特別な装備はいらないからとにかくコスパのいいアルファードに乗りたいと思っているに、おすすめなグレードが「Ⅹ/ HYBRID X」です。

特別な装備はありませんが、アルファード自体が高級感のあるミニバンなので標準グレードだからと言って物足りなさを感じることなく、ファミリーや初めてアルファードに乗る人にぴったりの車ではないでしょうか。 どんな方にも対応できる、万人の方に向いている王道のグレードです。

加速や発進時の力強さを楽しみたい人向け

力強い走りを楽しみたい方や、座り心地を重視したいという人におすすめなのが、Xシリーズのワンランク上にあたる「GF/ G“F パッケージ”」です。 標準的なXシリーズと比べてエンジンの性能が上がっているため、力強い走りで坂道や発進時に力を発揮してくれる車です。

こちらの車は標準グレードのアルファードでは物足りない、座り心地がいい車がいいという方にとっては、ぴったり合うグレードではないでしょうか。

オプションで見た目をこだわりたい人向け

見た目にこだわって自分だけの車に、カスタマイズしたい人におすすめなのが「S」です。 標準グレードのXと比べると車内空間が広くなっている為、車内空間を自分の好きなように多くのオプションでカスタマイズできることが特徴としてあります。このグレードの良さとしてはオプションを活かすことで自分だけの特別仕様車を作ることができ、車好きにとっては自分好みに育てていける点に惹かれるのではないでしょうか。

安心を重視したいという人向け

安全性を重視して、安心して車を運転したい人におすすめのモデルが「S “TYPE GOLDⅡ”/ HYBRID S “TYPE GOLDⅡ”」です。見づらかった夜道をこのモデルならではのライトで明るく照らし、サポートしてくれます。 夜道は運転しづらくなるのでこのグレード独自の「アダプティブハイビームシステム」で夜の運転も安心です。

アダプティブハイビームシステムは次世代のハイビームと言われており、先行車や対向車の有無に関係なく、常にハイビームで走行ができるヘッドライトシステムとなっています。それにより、相手にまぶしさを感じさせず常にハイビームで走行することができ、夜道を安全に照らしてくれる画期的なシステムです。 安全性能が充実している車に乗りたい、夜に運転する機会が多いという方におすすめのグレードです。

座席の座り心地や車内での充実感を感じたいという人向け

座り心地のよいシートがいい、車内でくつろげるシートがいいと考えている人におすすめなのが「SR “C パッケージ”」、「SC /S “Cパッケージ”」の2モデルです。

どちらのモデルも車内での空間を楽しめるシートが採用されているモデルになっているので、他の車では味わえないシートでリラックス空間を楽しめます。車を運転する時間が長い人や後部座席に同乗者を乗せる機会が多い人、座り心地を重視したい人にとってはぴったりのグレードです。

高級感のあるラグジュアリーな空間を楽しみたい人向け

車でもホテルのようなリラックス空間、高級な空間を楽しみたいと考えている人におすすめのモデルが、アルファード内で最上級グレードの「Executive Lounge/ HYBRID Executive Lounge」、「Executive Lounge S/ HYBRID Executive Lounge S」です。 このモデルのシートには本革が採用されているので他のグレードにはない、特別感を味わえます。まさに動くホテルと思わせるような快適で高級感溢れる空間を作り出してくれること間違いなしです。

著名人でも乗る方が多いグレードなので、車で非日常を味わいたい、移動時間も快適な車内タイムを感じたいという人にもってこいです。 アルファード中で最上級グレードの名前にふさわしい車ではないでしょうか。

まとめ

アルファードの中で、普段乗りに最適なグレードを何種類か紹介してきましたが、気になるグレードはありましたか? 車の使用する目的やあなたの周りの環境によって、必要な装備が大きく変わってきますし、選ぶべきポイントも全く違ってきます。 お子さんがいるご家庭では、車内が広々としたエアロシリーズや快適な居心地が自慢のExecutive Loungeシリーズ。車本来の力強さを楽しみたい人は、GF/ G“F パッケージ”などが合うのではないでしょうか。

その人によって合う車は全く違いますが、それぞれの目的によって選べるグレードの多さがアルファードの強みでもあります。 今回の記事をきっかけに、どのモデルが自分に合っているのか、車選びで重視することはどこかを考えるきっかけになっていただけたら嬉しいです。 数多くあるモデルの中から標準装備はもちろん、オプションを好きなようにカスタマイズして、あなたにぴったりのアルファードを見つけてください。