トヨタのミニバンであるエスクァイアは、高級感と上質さをコンセプトとしたミニバンです。品のあるデザインが人気で、ゆっくりくつろげる広めの車内が特徴です。

ラグジュアリー感あるミニバンで家族旅行に出かけたいなら、おすすめの車といえるでしょう。

本記事では、エスクァイアの口コミから見た評価について詳しく解説していくので、購入を検討しているという人はぜひ、参考にしてみてください。

エスクァイアの口コミ

エスクァイアの口コミには、どのようなものがあるのでしょうか。エクステリアに関するものやインテリアに関するもの、走行性・乗り心地・価格・燃費などについて、詳しくみていきましょう。

口コミから見る評価を知っておくことで、エスクァイアが実際にどのような車なのかを知る事ができます。購入を検討しているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

1.エクステリアに関する口コミ・評価

エスクァイアのエクステリアは、なによりもその格好良さが人気です。実際に口コミでも、ヘッドライトが格好いい・エンブレムが格好いいなど、格好良さに言及したものが多くみられます。

どの部分に格好良さを感じるかは人それぞれですが、デザインを気に入って購入した・見た目に一目ぼれしたという人も少なくありません。エスクァイアの持ち味の一つは、その洗練された品の良いエクステリアであり、実際に多くの人がエクステリアを購入の決め手としています。

また、決め手にはならなくても、エクステリアが気に入ったからこそインテリアなどほかの部分にも目を向けてみたという人もいるでしょう。口コミからは、エクステリアが車を決める要素の一つだということが伝わってきます。

エスクァイアは兄弟車であるヴォクシーやノアと比較検討する方も多くいます。価格を重視するならヴォクシーやノア、高級感や品の良さなどデザインを重視するならエスクァイアが選ばれることが多いようです。

とくにフロントグリルのデザインは人気が高く、品がある・好みに合うデザインなどといった口コミも見られます。フロントグリルが醸し出している高級感に惚れたという人も多く、口コミでの評価は高いといえるでしょう。

スポーティーな外観のヴォクシーと、重厚感のあるノアのいいところを、うまく取り入れています。
また、高級感でいうなら、トヨタにはアルファードなどのミニバンもあります。これらと比較する場合、「アルファードは少し大きすぎる」という方には、わずかにボディがコンパクトなエスクァイアが選ばれています。

大きくて高級なミニバンがいいという人にはアルファードが、少しコンパクトで高級感も欲しいという人はエスクァイアが選ばれているようです。デザインが個性的であるにもかかわらず上質でなおかつ品があり、大きさがちょうどいいというのが、エスクァイアのエクステリアに対する評価です。

2.インテリアに関する口コミ・評価

エスクァイアのインテリアは、高級感がある、という口コミが多くみられます。この上品で高級感あるインテリアがいい、というファンがたくさんいます。

シートが合皮でできているのも、上質感を演出しています。革のシートは座り心地もよく、見た目も高級感を演出してくれるので、口コミでも多くの人が気に入っているというコメントを残しているのが印象的です。

それだけでなく、革のシートは汚れてもふき取るだけできれいになり、水分がしみ込まないので掃除が楽にできるという利点があります。「合皮シートは若干滑りやすい」という口コミもありますが、反対の見方をすれば凹凸が少なくなめらかということでもあります。

そのほかの口コミを見てみると、家族で乗る車、とくに小さい子供を乗せたいというときによく選ばれています。とくにオプティトロンメーターは格好いいだけでなく、メーター照度コントロール付のため、昼間でも見やすいのが特徴です。

ミニバンなので室内空間は広く、ファミリー層にとって使い勝手のいい車です。広い空間は、快適なドライブだけでなく、旅行中に車中泊もできます。具体的には、車全体の高さは1,825mmと目立って高いというわけではないのに、室内高は1,400mmもあり、クラス最大級の室内空間の確保に成功しました。

そのため、「狭苦しい車内は苦手」という人から高い評価を受けています。エスクァイアはスペース効率に優れた5ナンバー登録のミニバンであり、室内空間の広さが売りでもあります。さまざまなシーンで、活躍が期待できるでしょう。

実際に、一家に一台あると重宝するという口コミも見られます。室内空間が広いだけでなく、シートアレンジが豊富なのもエスクァイアの利点です。シートは3列あり、とくに3列目のシートはたたんで収納することができます。そのため、うまくシートをしまうことで、収納スペースを広げることができるのでぜひ試してみてください。

実際に口コミなどの評価を見ていると、「荷物をのせやすい」「収納スペースが広くて旅行に行きやすい」というものも見かけます。もちろん、収納を増やしたからといってインテリアが損なわれることはありません。

シートアレンジができるというのは車中泊にも有利であり、キャンプなどにもおすすめです。口コミによる評価でも、キャンプに言及しているものもちらほら見かけられます。ラグジュアリー感のあるインテリアの車内で、ゆっくり休む事ができるので、車中泊がしてみたいならエスクァイアを検討してみてください。

実際に試してみた人の体験談などを見てみると、高級感ある車内で過ごすことはストレスの解消にもなり、狭い車内で就寝するよりも心に余裕をもたらしてくれるようです。

3.走行性能に関する口コミ・評価

車を購入するにあたっては、走行性能は重要なファクターの一つであり、外せない部分です。とくに走行性能に関しては数字だけではなく、実際に乗っている人の感想や体験談などが一番重要といえるでしょう。

エスクァイアの走行性に関して多くあるのは、長距離を走っていても疲れないということです。

エスクァイアを購入する層はファミリーが中心のため、ちょっとしたドライブだけでなく旅行やキャンプなどの長距離運転をすることも多くなります。実際に口コミを見てみると、「家族で旅行に行った」「長距離ドライブも快適」「家族でちょっと遠くのキャンプへ行った」などというものも多くあります。

そういったときには、やはり運転していても疲れない・疲れにくいというのが重要になってきます。疲れがたまると、どうしても運転をミスしやすくなってしまうからです。また、エスクァイアはシーンによって3つの走行モードが選べることに魅力を感じているという人も多くいます。

これが選べるのはハイブリッドで、走行状況に応じてエンジンとモーターを使い分けることができるのが特徴です。通常モードに加えて「EVドライブモード」「エコドライブモード」「パワーモード」が用意されていて、ドライバーが走行モードを任意で選べるようになっています。

「EVドライブモード」はエンジンを停止させて走る方法で、夜中に住宅街を走りたいときなどはエンジン音を響かせることなく静かに走り抜けることができます。とはいえ、モーターだけで走れる距離は1km程度なので、便利ではあるものの使いどころはよく考えたほうがいいでしょう。

「エコドライブモード」は、冷房・暖房の効き目を抑えることができ、環境に配慮したモードといえます。長距離のドライブなどに出かけるときには、ぜひ使用してみてください。

「パワーモード」は、特にドライバーの意思に近い反応を返してくれるモードであり、とくに爽快な走りをしたいという人にはおすすめのモードです。上り坂やコーナーなどでも通常モードと違ってパワフルさを演出できるため、ストレスフリーで運転することが可能です。

基本的にエスクァイアのハイブリッドは、低燃費なだけでなく軽快な走りも提供してくれるため、その点も含めて口コミや体験談では高評価を得ています。また、とくにハイブリッドは音が静かだという口コミを多く見かけました。車に静音性を求める人は多いですが、エスクァイアのようなミニバンであれば小さい子供を乗せることもあるため、なおさら重要なポイントになります。

そのため、ロードノイズに関して言及している口コミも多くありますが、エスクァイアの場合はハイブリッドを購入した人が「良かった点」として挙げています。また、大きい車体の割には細い道でも入りやすいのが特徴です。

実際にエスクァイアと同様に「高級感ある」ミニバンのアルファードの大きさを比べてみましょう。

全長 全幅 全高
エスクァイア 4,695mm 1,695mm 1,825mm
アルファード 4,935mm 1,850mm 1,880mm

上記の表で比べてみるとわかりやすいのですが、アルファードよりも横幅が狭くなっている分、細めの道にも入りやすくなります。

実際にそのような口コミも見かけることができ、「細い道に入れるうえに高級感が感じられるから」などの理由で購入している人も少なくありません。ミニバンを購入したいと感じた時にエスクァイアかアルファードかで迷う人は多く、大きさで決める人もいます。

購入の決め手になるのは、こういったほんの少しの差です。それだけ、細い道を走りやすいということを重要視している人は多いのでしょう。走行性能が良くて街中の道でも走りやすいのであれば、人気があるのもうなずける車です。

4.乗り心地に関する口コミ・評価

乗り心地に関する口コミも多くあり、購入の際には重要視しなければならない要素の一つといえるでしょう。乗り心地を確かめずに車を購入すると、結局乗り心地が悪くて長距離運転がとても疲れるなどという事態にもなりかねません。

そのようなことにならないためには、購入前に試乗車などに乗ってみるのもおすすめですが、口コミを調べておくことも重要です。

実際にエスクァイアの乗り心地について語られている口コミもいくつかあり、「乗り心地がいい」「子供が後部座席で寝てしまうくらい」などというコメントが見られます。坂道やあまりよくない道を通ったときでも、下からの突き上げが少なく、乗りやすいという口コミがあるのもうなずけるほど安定した走りができます。

乗り心地に関しては長く語る人は少ないですが、それだけ不満もなくシンプルに「いい」と感じている人が多いということでしょう。

乗り心地がいいというのは、座り心地のいいシートのおかげ、ともいえるでしょう。とくに最もグレードの高い「Gi」に装備されているのは新開発された合成皮革で、革素材でありながら夏は涼しく、冬には革特有の冷たさを感じにくいという昇温降温抑制機能がついています。カラーもブラックとバーガンディ&ブラックの2種類から選べ、どちらも上質さと品の良さを感じさせる色合いです。

5.価格に関する口コミ・評価

エスクァイアに関しては、税金がサイズの大きいミニバンよりも抑えられます。具体的には、以下の税金がかかります。

自動車税 39,500円
重量税 49,200円

一回り大きなアルファードの場合は、同じミニバンであっても自動車税が排気量2,500ccエンジンモデルであれば43,500円、3,500ccエンジンモデルの場合は57,000円と大きな違いがあります。

また、重量税に関しては、平均2,100kgのアルファードは61,500円です。重量税の場合は、エコカー減税に適用されることで、重量税を安くすることが可能です。購入前にエコカー減税が適用されるかどうかを確認しておくといいでしょう。

これらの数値からわかるように、エスクァイアはアルファードなどよりも大きさを少し絞ったことで、税金が安くなっていることがわかります。「年間の維持費が安い」という口コミも見られました。
また、車両そのものの価格も抑えられていて、2,963,400円〜3,460,600円程度です。

ハイグレードにしても350万円以下であるのなら、十分といえるでしょう。また、タイヤが小さめサイズになっていて、サイズは(前)195/65R15・(後)195/65R15です。そのため、乗り心地がいいだけではなく経済性にも優れているといえます。

6.燃費に関する口コミ・評価

燃費に関する口コミも、購入を迷っているなら決め手となる材料になるかもしれません。

先に、エスクァイアのカタログ燃費と実燃費を見てみましょう。

グレード 排気量 カタログ燃費 実燃費
ハイブリッドGi 1797cc 19.8km/L 16.49km/L
Gi 1986cc 13.6km/L 10.19km/L

カタログ燃費よりは落ちますが、ミニバンでガソリン車でありながら、10.19km/Lあるのは燃費がいいという口コミにもうなずけます。

ハイブリッドの16.49km/Lというのも決して悪くない数字です。口コミにもありましたが、乗り方によってはカタログ燃費に迫ることもできるので、燃費が気になる人はエコドライブに挑戦してみましょう。

燃費が良くなる運転を心がけることで、よりドライブも楽しくなるでしょう。

7.その他の口コミ・評価

口コミの中には、さまざまなものがあります。エスクァイアの場合、多かったのは運転席が高く視界が広いというものです。運転席が通常のミニバンよりも少し高めの位置にあるため前方が見やすく、女性でも運転しやすいというのがエスクァイアの評価です。

上面がフラットなデザインを採用していることもあり、より前方が開けて見やすくなっています。大きい車は苦手でも、エスクァイアなら運転できるという女性も多いようです。床下収納もあるため、荷物がたくさんのせられるというのも、女性に人気の理由の一つです。

また、選べるオプションはそこまで種類が多くないですが、その代わりに標準装備が充実しています。ステアリング操作スイッチがついていることで、運転席からさまざまな操作が可能です。また、ステアリングにはハンズフリーの発話・終話スイッチと、音声認識でナビを操作するトークスイッチも取り付けられているため、運転中に携帯電話に出たいときでも、手を放す必要がありません。

左右独立温度設定式のエアコンが装備されているため、暑さ・寒さをそれぞれに調節可能で、同乗者も皆快適に過ごせるでしょう。これら多くの装備が充実しています。

エスクァイアの総評価

ここまで、多くのエスクァイアの口コミをまとめて紹介してきました。総合的には、デザインが格好良く、高級感がある、という評価が多い車です。走行性もよく、運転していても疲れにくい車というのが、運転する人の中で多かった意見です。

そのため、家族旅行や長距離のドライブ・キャンプなどに使われることが多く、関連する口コミを多く見かけました。とくに多かったのは運転席の位置が高めで、視界が高いところから広く確保できるというものです。

視界が広いと運転がしやすく、事故を起こす確率も減るでしょう。ミニバンにしては珍しく、女性も運転しやすい車と評価されています。また、シートアレンジが多彩で、シートを跳ね上げると収納が増える点も高く評価している人が多くいます。床下収納は予備タイヤを入れる場所としてではなく、そのほかの荷物を収納できる場所として活用することも可能です。

オプションのトレイを活用することで雨の日に濡れたものを収納してもすぐ汚れをふき取ることが可能です。子供がいる家庭での需要が大きい車なので、口コミをまとめると「汚れてもすぐにふき取れる」「掃除が楽」という理由で購入している人も多く見かけます。家族を乗せられるうえに格好いい車がいいという要望も満たしてくれるエスクァイアは、購入を検討している人も多いのではないでしょうか。

購入を検討している方に向けて解説!エスクァイアとは

エスクァイアとは、トヨタのミニバンで、ヴォクシー・ノアの兄弟車でもあります。2014年に発売された車で、上質感と高級感が特徴です。迫力あるフロントグリルやインテリアやシートに用いられている合成皮革などが他とは違う高級感を感じさせます。

加速性に優れていて、女性でも運転しやすいのも人気の理由の一つです。グレードが最上級1つのみなのも、わかりやすくていいという人もいます。

まとめ

エスクァイアの口コミには、エクステリアやインテリア、乗り心地に関するものなどさまざまなものがあります。とくにエクステリア・インテリアに関するものは多く、「フロントマスクが格好いい」「インテリアに高級感がある」「品が良い」「ラグジュアリー感がある」などといったものがあります。

乗り心地や装備を見るより先に、一目ぼれして購入したというファンも多くいるので、デザインの重要性がよくわかるでしょう。大きすぎず小さすぎず、街中で乗るのにもピッタリという人も多くいます。荷物をたくさん載せられるミニバンのなかでも、手の届きやすい価格で高級感を感じさせてくれるエスクァイアを、ぜひ検討してみてください。とくにデザインにこだわる人には、おすすめの車です。