ハリアー GRスポーツの正面

トヨタ自動車のSUV「ハリアー」。

1997年に初代が発売されて以来、「高級クロスオーバーSUV」として、長年高い人気を誇っています。

ハリアーにはいくつかのグレードがありますが、その中でハリアーをベースにスポーツモデルとしてカスタマイズしたのが「GRスポーツ」です。

今回は、ハリアーのGRスポーツの魅力や特徴をご紹介!
外観や内観、走行性能、燃費、機能などさまざまな面の違いについて、詳しく解説します。

ハリアーの「GRスポーツ」とは?その魅力を紹介!

トヨタ自動車が展開する人気SUV車「ハリアー」。
高級感がありながらも、SUVの性能を備えたハリアーは「高級クロスオーバーSUV」に分類され、その乗り心地の良さにも定評があります。

そんなハリアーにはいくつかのグレードがあり、それぞれ特徴や魅力が異なります。
ハリアーのスポーツモデル「GRスポーツ」の魅力やデザイン、スペックなどについて詳しく見ていきましょう。

 

GRスポーツとは?

トヨタ自動車が2017年より展開しているスポーツモデルシリーズ「GRシリーズ」。

トヨタ自動車の社内カンパニー「GAZOO Racing Company」が、レーシングチーム「GAZOO Racing」のニュルブルクリンク24時間耐久レースや全日本ラリーなどの活動を通して得た知見などを活かし、開発したスポーツカーシリーズです。

GRシリーズには、台数限定モデル「GRMN」とGRMNの量産版「GR」、チューニングパーツ「GRパーツ」、そして「GRスポーツ」がラインナップしています。

GRスポーツは、トヨタ自動車のレーシングチーム「GAZOO Racing」がカスタマイズしたスポーツグレード「G’s」の後継グレード。
「ライフスタイルに合わせて走りを楽しむエントリースポーツモデル」と位置付けられているGRスポーツは、トヨタ自動車のさまざまな車種やカテゴリーのモデルに設定されています。

スポーツモデルシリーズながらも、決してスポーツに特化するわけではなく、本格的なスポーツチューニングを手軽に楽しめるという、他にはないグレードとなっていますよ。

 

ハリアー「GRスポーツ」の特徴

ハリアーのガソリンエンジンモデルに「GRスポーツ」が追加されたのは、GRシリーズが開発された2017年。

ボディやサスペンション、パワーステアリング、そしてブレーキに専用チューニングを施すことで、一体感のある操作性を実現。
GRスポーツらしい、スポーティな走行性能を実感できるでしょう。

 

スペック

ハリアー「GRスポーツ」のスペックは次の通りです。

【ハリアー エレガンスGRスポーツ】
DBA-ASU65W
全長 4,770mm
全幅 1,835mm
全高 1,655mm
室内長 1,965mm
室内幅 1,480mm
室内高 1,220mm
車両重量 1,720kg
ホイールベース 2,660mm
最高出力 231ps(170kW)/5,200~5,600rpm
最大トルク 35.7kg・m(350N・m)/1,650~4,000rpm
総排気量 1,998cc

 

デザイン

ハリアーのエレガンスグレードをスポーティに仕上げたこのシリーズは、アッパーグリルやフードモール、バンパー、ラジエーターグリルなど、エクステリアに数多くの専用パーツを装着。

フロントフェイスのバンパーやフードモールもスポーティな印象に仕上がっています。

ブラックとレッドの2トンカラーの「GR SPORT」エンブレムがフロント・サイド・リヤに装着され、よりスポーティな印象に。

パーツなどのアイテムを充実させることで、よりドライブが楽しめる工夫が施されたハリアーの「GRスポーツ」。
専用チューニングサスペンションやGRロゴが付いた専用メーター、専用マフラーなどの専用装備もラインナップしている点も魅力でしょう。

ボディーカラーは、メーカー標準が4色、メーカーオプションが2色揃います。

  • ダークレッドマイカメタリック
  • ブラック
  • シルバーメタリック
  • ダークブルーマイカメタリック
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(※メーカーオプション)
  • ホワイトパールクリスタルシャイン(※メーカーオプション)

また、高級感ただようインテリアにも注目を。

専用スポーティシートを装備したインテリアは、ブラックとグレーで統一されたクールな雰囲気。
シートサイドには合成皮革とシルバーステッチを取り入れ、上質な空間が広がっています。

コックピットにGRのロゴマークを施すなど、GRスポーツらしいスポーティさがありながらも、高級感あふれる仕上がりとなっています。

 

安全性能

ハリアーの「GRスポーツ」では、トヨタ自動車の安全パッケージ「Toyota Safety Sense P」を採用しています。

単眼カメラとミリ波レーダーを組み合わせた自動ブレーキシステムで、次の機能を実現し、より安全で快適な運転を可能にしました。

  • 先行車両や歩行者を検知して衝突の可能性がある場合に警報が作動する「プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援型)」
  • 車線逸脱の危険を知らせる「レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)」
  • ハイビームとロービームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」
  • 一定の車間距離を保ちながら追従走行する「レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付/全車速追従機能付) 」

トヨタの安全性能についてはトヨタハリアーの安全性能を一つ一つ徹底解説!でも詳しく解説しております。
あわせてご覧ください。

ハリアーの「GRスポーツ」専用装備もチェック!

ハリアー「GRスポーツ」は、スポーティながらも高級感あふれる専用装備も魅力です。
専用装備について、詳しくご紹介します。

 

エクステリアの専用装備

ハリアー「GRスポーツ」のエクステリアには、サウンドチューニング付きのマフラーや高級感あふれる専用ホイールなど、多くの専用装備が施されています。

  • 専用アッパーグリル
  • 専用フードモール(カラード)
  • トヨタエンブレム(アクリル+ブラック)
  • 専用フロントバンパー
  • 専用ラジエーターグリル
  • 専用LEDイルミネーションビーム(点灯切替スイッチ付き)
  • 専用フロントフォグランプ
  • 専用リヤバンパー
  • LEDリヤフォグランプ用 専用リヤバンパー(寒冷地仕様 ※メーカーオプション)
  • 専用バックドアガーニッシュ
  • 専用リヤコンビネーションランプ(LEDテールランプ&ストップランプ)
  • 専用ロッカーモール(ブラック塗装)
  • 専用マフラー(大径バッフル/サウンドチューニング ※ガソリン車のみ)
  • 専用エンブレム(フロント・サイド・リヤ)
  • 235/50R19タイヤ(ブリヂストンDUELER H/P SPORT)×8J専用アルミホイール(エンケイ製 ダークスパッタリング&リム段差仕様)+専用センターオーナメント ※ターボ車専用装備
  • 235/50R19タイヤ(ブリヂストンDUELER H/P SPORT)×8J専用アルミホイール(エンケイ製 ブラック塗装+切削光輝)+専用センターオーナメント ※ガソリン車専用装備
  • 235/50R19タイヤ(ブリヂストンDUELER H/P SPORT)×8J専用アルミホイール(エンケイ製 ブラック塗装+切削光輝&リム段差仕様+レーザー加飾レッドライン仕様)+専用センターオーナメント ※ガソリン車専用メーカーオプション

 

インテリアの専用装備

シートの専用のスポーツシートはホールド性に優れ、長時間の運転も快適に過ごすことができます。

さらに、高級感のある専用のインストルメントパネルや本革巻きシフトノブなどが標準装備されている点にも注目です。

  • 専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ダークシルバー塗装)
  • 専用フロントスポーティシート(GRエンブレム付)
  • シート表皮(メイン部:スエード調、サイド部:合成皮革+シルバーダブルステッチ)
  • 専用オプティトロンメーター(高輝度シルバーパネル+レッド照明+GRロゴ付)
  • インストルメントパネル(ダークシルバー塗装ガーニッシュ+シルバーステッチ)
  • サイドレジスターベゼル(ダークシルバー塗装)
  • 後席エアコン吹き出し口(ダークシルバー塗装)
  • センタークラスターパネルガーニッシュ(サイド部:ダークシルバー塗装)
  • 本革巻きシフトノブ(ディンプル+シルバーステッチ)
  • シフトパネル(カーボン調加飾)
  • 専用スタートスイッチ(GRロゴ付)
  • アルミペダル(アクセル・ブレーキ)
  • フロントドアスピーカーリング(ダークシルバー塗装)
  • ドアトリム(ダークシルバー塗装ガーニッシュ+シルバーステッチ)
  • ドアスイッチベース(カーボン調加飾)
  • センターコンソールボックス(シルバーステッチ)

ハリアーの種類も比較!GRスポーツと他のクルマとの違いは?

ハリアー「GRスポーツ」と同時期に発売した60系のハリアーには、「プログレス」「プレミアム」「エレガンス」といったグレードもあります。

それぞれのグレードとも比較して見ていきましょう。

 

プログレス

ハリアーの上級グレードである「プログレス」。
乗り心地と機能性を両立したい方におすすめの一台です。

「プログレス」では、最新技術を駆使したナビゲーションやUVカットガラス、プライバシーガラス、18インチのアルミホイールなどが標準搭載されています。

そのほかにも、本革巻きステアリングや運転席パワーシートが標準装備されているなど、ドライバーが快適に運転できる機能が満載。

スペックは次の通りです。

【ハリアー プログレス】
DBA-ZSU65W
全長 4,725mm
全幅 1,835mm
全高 1,690mm
室内長 1,965mm
室内幅 1,480mm
室内高 1,220mm
車両重量 1,660kg
ホイールベース 2,660mm
最高出力 151ps(111kW)/6,100rpm
最大トルク 19.7kg・m(193N・m)/3,800rpm
総排気量 1,986cc

 

プレミアム

ハリアーの「プレミアム」グレードは、ハリアーらしい高級感は保ちながらも、比較的お手頃な価格のグレードです。

本革巻きステアリングと運転席パワーシート、昼夜関係なく安全性の高い運転を叶えるアダプティブハイビームシステムは標準装備されていますが、プログレスと異なりナビゲーションは標準装備されていません。

スペックは次の通りです。

【ハリアー プレミアム】
DBA-ASU65W
全長 4,725mm
全幅 1,835mm
全高 1,690mm
室内長 1,965mm
室内幅 1,480mm
室内高 1,220mm
車両重量 1,700kg
ホイールベース 2,660mm
最高出力 231ps(170kW)/5,200~5,600rpm
最大トルク 35.7kg・m(350N・m)/1,650~4,000rpm
総排気量 1,998cc

 

エレガンス

「エレガンス」はハリアーのベーシックグレード。
ハリアー「GRスポーツ」は、このエレガンスグレードをスポーティに仕上げたシリーズです。

本革巻きステアリング、運転席パワーシート、UVカットガラス、プライバシーガラスなどは標準装備されていますが、ナビゲーションやCDプレーヤーはついていないため、必要であればオプション購入することになります。
本体価格がお手頃なので、最低限の装備で良いという方にはおすすめのグレードですよ。

スペックは次の通りです。

【ハリアー エレガンス】
DBA-ASU65W
全長 4,725mm
全幅 1,835mm
全高 1,690mm
室内長 1,965mm
室内幅 1,480mm
室内高 1,220mm
車両重量 1,700kg
ホイールベース 2,660mm
最高出力 231ps(170kW)/5,200~5,600rpm
最大トルク 35.7kg・m(350N・m)/1,650~4,000rpm
総排気量 1,998cc

 

ハリアーの燃料はターボ・ガソリン・ハイブリッドから選べる

ハリアーは燃料にも種類があり、「ターボ」「ガソリン」「ハイブリッド」から選ぶことができます。

車両価格は燃料によっても異なり、ガソリン車<ターボ車<ハイブリッド車の順に高くなります。

なお、ハリアー「GRスポーツ」では、ターボ車とガソリン車から選ぶことができますよ。

標準グレードにGRパーツを追加する方法も!

ハリアーGRスポーツ インテリア

GRシリーズには、「GRパーツ」というものがあります。

これは、GRの理念である「モータースポーツからのフィードバック」を形にしたアフターパーツで、「GRスポーツ」モデル専用のパーツに加え、オプションとして標準グレードに装着できるパーツも揃っています。

GRパーツについていくつかご紹介します。

 

ハリアーのGRパーツ

ハリアーのGRパーツは次の通りです。

 

エクステリア・エアロパーツ

  • GRフロントスポイラー 72,600円(税込)
  • GRサイドスカート 89,100円(税込)
  • GRリヤバンパースポイラー&GRスポーツマフラー 251,900円(税込)
  • GRフロントバンパーガーニッシュ 33,000円(税込)
  • GRボディストライプ 33,000円(税込)
  • GRバックドアスポイラー 38,500円(税込)
  • GRスポーツサイドバイザー 1台分 33,000円(税込)
  • 20インチアルミホイール&タイヤセット 1台分 477,950円(税込)
  • 20インチアルミホイールセット 1台分 244,750円(税込)

 

ボディ補強

  • GR「パフォーマンスダンパー®」 フロント・リヤ 99,000円(税込)
  • GRブレース(フロントサスペンションメンバーライトブレース/フロントサスペンションメンバーレフトブレース/フロントサスペンションメンバーセンターブレース/リヤサスペンションメンバーリヤブレース/リアフロアブレース) 18,700円(税込)

 

インテリア・その他パーツ

  • GRドアハンドルプロテクター 1台分 6,600円(税込)
  • GRラゲージマット 1台分 17,600円(税込)
  • GRサンシェード 1台分 9,900円(税込)
  • GRカーボンナンバーフレーム フロント19,800円(税込)、リヤ19,800円(税込)
  • IR(赤外線)カットフィルム 27,500円(税込)
  • GR小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ダークシルバー塗装) 61,600円(税込)
  • GR本革巻きシフトノブ(ディンプル+シルバーステッチ) 8,800円(税込)
  • GRスタートスイッチ 15,400円(税込)

スポーティでデザイン製の高いパーツが豊富に揃っていますので、エクステリアやインテリアにこだわる方にとっても、納得のできる一台に出会えるのではないでしょうか。

まとめ

トヨタ自動車が展開する高級クロスオーバーSUV「ハリアー」。

ハリアーのスポーツモデル「GRスポーツ」はトヨタ自動車の社内カンパニー「GAZOO Racing Company」が開発したスポーツカーシリーズ「GRシリーズ」です。

スポーツモデルシリーズながらも、決してスポーツに特化するわけではなく、本格的なスポーツチューニングを手軽に楽しめるハリアー「GRスポーツ」。
ボディやサスペンション、パワーステアリング、そしてブレーキに専用チューニングを施すことで実現した操作性は、ほかにはないスポーティな走行性能を叶えました。

魅力たっぷりのハリアー「GRスポーツ」。
ぜひ次の一台として検討してみてくださいね!

 

ハリアー「GRスポーツ」の中古車購入なら、正規ディーラー横浜トヨペットがお届けする安心・簡単なクルマの個人売買サービスモビリコの活用を!
ハリアーの中古車一覧

ハリアー「GRスポーツ」をはじめ、さまざまな中古車をご用意しています。
Webサイトから車種や価格等の条件を絞り込むだけで、ご希望のクルマをお探しいただけますよ!

クルマの個人売買での面倒な作業は、すべてディーラーにお任せ。
匿名での取引が可能なため、簡単に、安心してお手続きを進められます。

また、モビリコは中間業者を通さない売買体系で、中間コストを大幅削減。
消費税がかからず、お得にクルマの購入が可能です。
会員費や登録料も不要。
ご成約まで費用はかかりません。

ぜひ、モビリコを活用して、賢くお得な中古車購入を叶えてくださいね!
ご不明点は、横浜トヨペットにお気軽にお問合せください。